2022.5.19

【誤爆LINEまとめ】「赤ちゃん5か月だね」妊娠を機に結婚後、残念な結果になり落ち込む私。ある日夫から“最低なLINE”が届いて…?

皆さんはLINEを誤爆してしまった経験はありますか?自分でなくても、恋人や配偶者から誤爆LINEが届き、なんと浮気を発覚してしまった…!なんてことも。今回はそんなLINEで起きたトラブルエピソードをまとめてご紹介します。

    「夫の誤爆」

    最近、主人の“スマホを見る回数”が多いと感じていましたが、私自身も仕事と家事に追われ、忙しい毎日を過ごしていたため、「きっと杞憂よね…」と思うことにしました。
    いつものように仕事に向かう主人を見送り、私も仕事に向かう準備をしようとしたそのとき、主人からLINEが…。

    忘れ物でもしたのかしら?と見てみると「〇〇ちゃん、おはよう!また、会いたいね!今日も頑張ろうね。」といったメッセージが…!
    しかも、可愛らしいスタンプまで。

    出典:lamire

    即座に主人に連絡し、「私、〇〇ちゃんじゃないけど誰?」と問い詰めました。
    いわゆるLINE誤爆でした…。

    雑誌やネットの世界で見聞きしたことがある体験を私がするとは思っても見ませんでした。
    その後は呆れ果て、何もする気持ちが起こらなくなり、実家に帰らせていただきました…。

    (主婦)

    「彼の浮気」

    彼と一緒にいるとき、彼のスマホに着信が来ていて、それを必死に隠した彼氏…。
    何かやましいことがあると思い、LINEを見てみました。

    すると「いつ彼女と別れるの?」と知らない女性からLINEが…。
    さらには私と会う約束をしていない日に違う女性の名前で「〇〇今日何時にする?」と彼から誤爆LINE。

    既読をつけた瞬間に送信取り消しされましたが、問い詰めたら浮気してごめんなさいとのことでした。

    (フリーター)