2022.5.19

【誤爆LINEまとめ】「赤ちゃん5か月だね」妊娠を機に結婚後、残念な結果になり落ち込む私。ある日夫から“最低なLINE”が届いて…?

皆さんはLINEを誤爆してしまった経験はありますか?自分でなくても、恋人や配偶者から誤爆LINEが届き、なんと浮気を発覚してしまった…!なんてことも。今回はそんなLINEで起きたトラブルエピソードをまとめてご紹介します。

    「バレンタインのお返し」

    「バレンタインのお返し、何が欲しい?」
    「俺さ、その日仕事でとても会えそうにないから別の日にプレゼント渡す形になっちゃうんだけど」という彼氏からのLINE。

    出典:lamire

    文面に怪しんだのは言うまでもありません。
    なぜなら、バレンタインのときにはまだ付き合っていなかったからです…。

    ちなみにバレンタインとして何かあげたということもなく、女の影があるのは明白でした…。

    (女性/会社員)

    「名前を間違えてLINEしてきて…」

    彼には私の前にずいぶんと長い期間付き合っていた女性がいて、別れてから私と付き合う前まで友人として繋がっていたことは知っていました。
    「私と付き合いはじめてからもまだ繋がりがあるのでは?」と疑っていたのですが、彼は「連絡すらも取っていない」と言っていて…。

    しかし、よりによって私に名前を間違える誤爆LINEを送ってきたんです…。
    既読にならない方法で最初はLINEを確認したのですが、すぐに削除され、問いただしても「そんなの送っていない!送るわけがない!」と一点張りでした…。

    (女性/無職)