2022.5.19

【誤爆LINEまとめ】「赤ちゃん5か月だね」妊娠を機に結婚後、残念な結果になり落ち込む私。ある日夫から“最低なLINE”が届いて…?

皆さんはLINEを誤爆してしまった経験はありますか?自分でなくても、恋人や配偶者から誤爆LINEが届き、なんと浮気を発覚してしまった…!なんてことも。今回はそんなLINEで起きたトラブルエピソードをまとめてご紹介します。

    「友人からのダメ出し」

    「てか、〇〇(私の名前)って、いい加減ああいう系統の服着ちゃうのマジで痛すぎない?自分の年齢考えろよって思うわ」
    友人から来たLINEです。

    出典:lamire

    しかし、そのLINEは明らかに私宛てのものではありませんでした…。
    友人も間違いにすぐ気がつき平謝りされましたが、一方的になかったことにされました。

    (会社員)

    「グループラインの存在」

    「この前のグループラインでも知らせたけどさ、先輩へのプレゼントは週末に買いに行くじゃん?その後でいいから家まで寄ってくれない?お土産渡しそびれたから渡したいんだよね」と、友人からのLINEで自分だけが入っていないグループがあることに気づいてしまいました。
    送ってきた友人はそのことをすっかり忘れていたようです…。

    (会社員)