2022.5.19

【誤爆LINEまとめ】「赤ちゃん5か月だね」妊娠を機に結婚後、残念な結果になり落ち込む私。ある日夫から“最低なLINE”が届いて…?

皆さんはLINEを誤爆してしまった経験はありますか?自分でなくても、恋人や配偶者から誤爆LINEが届き、なんと浮気を発覚してしまった…!なんてことも。今回はそんなLINEで起きたトラブルエピソードをまとめてご紹介します。

    「衝撃の文面が…」

    特に見ようと思っていたわけではないのですが、彼氏がトイレに行くため席を立った時、偶然スマートフォンの画面に目が止まりました。
    すると、これまた偶然にもLINEのメッセージ通知が来たのです。

    出典:lamire

    そこには、「○○(彼氏の名前)の家にお泊まりとかテンション上がる!」と衝撃の文面。
    浮気以外の何物でもない紛れもない証拠を見てしまい、ショックで言葉が出てこなかったです。
    (会社員)

    「潔癖症だと思ってたけど…」

    私の恋人は、携帯を肌身離さず持ち歩き、絶対に携帯を人に渡すことなく、LINEなどもロックをかけている人でした。
    理由を聞くと、自分の物を人に触られるのが嫌いと言っていたので潔癖症なのかなと感じておりました。

    ある日、酔った彼氏がたまたま携帯を開いたまま、お風呂に入っていきました。
    LINEを開くと女性の名前が出てくる出てくる…。あきれて別れを告げました。
    (会社員)