2022.5.19

【誤爆LINEまとめ】「赤ちゃん5か月だね」妊娠を機に結婚後、残念な結果になり落ち込む私。ある日夫から“最低なLINE”が届いて…?

皆さんはLINEを誤爆してしまった経験はありますか?自分でなくても、恋人や配偶者から誤爆LINEが届き、なんと浮気を発覚してしまった…!なんてことも。今回はそんなLINEで起きたトラブルエピソードをまとめてご紹介します。

    家族LINE

    私たちは家族で毎年、両親の結婚記念日を祝っています。
    ところが「今年はどうするか?」という相談を弟に送ったつもりが、両親もメンバーの家族LINEに送ってしまい…。

    送ってすぐには誤爆に気付かず、母から「今年は家で豪勢にがいいな!」とメッセージが来ました。

    出典:lamire

    外でやるつもりで話が進んでいたのに、母からの一言で家でパーティをすることになりました…。

    (女性/無職)

    苦手な先輩

    学生の頃、見た目も性格もすごく苦手な先輩がいました。
    しかしそう思っていたのは私だけではなかったので、そういう子たちと先輩の愚痴を言い合っていました。

    そんなある日、そのうちの1人に「今日の先輩の態度やばくない?マジ腹立ったわ」とLINE。
    送ってから数時間経っても返信がなく、いぶかしんで見返してみたところ、先輩本人に送ってしまったことが発覚。

    既読だけついていました…。

    (女性/会社員)


    いかがでしたか?

    気軽にやりとりできるからこそ、ついつい誤爆LINEも送ってしまうのかもしれません。
    みなさんもLINE上でのメッセージ送信には十分にご注意ください…!

    以上、LINEトラブルエピソードでした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。