2022.5.19

【誤爆LINEまとめ】「赤ちゃん5か月だね」妊娠を機に結婚後、残念な結果になり落ち込む私。ある日夫から“最低なLINE”が届いて…?

皆さんはLINEを誤爆してしまった経験はありますか?自分でなくても、恋人や配偶者から誤爆LINEが届き、なんと浮気を発覚してしまった…!なんてことも。今回はそんなLINEで起きたトラブルエピソードをまとめてご紹介します。

    「最後の大掃除」


    出典:lamire
    忘れもしない12月28日、仕事納めの日のことです。
    当時付き合っていた彼から「月初に結婚を前提に交際を申し込まれた。そちらに結婚する気がないなら別れよう」とLINEが…。

    どうして月初にきた話を月末にするのかと怒りに震えながら「それでいい」と返信し、別れを告げました。
    その後は涙目になりながらしっかり仕事を納めてやりましたが、彼からしたらその年、私との関係が最後の大掃除だったのかもしれませんね…。

    (会社員)

    「サークルの集まり」

    ある日、彼から「わりぃ、サークルの集まりに顔出さなくちゃいけなくなった。今日の埋め合わせは今度絶対にするから」と連絡が。
    「そうなんだ、仕方ないなぁ」と不思議に思うことはなかったのですが、その翌日。

    「〇〇(私)の彼氏、昨日ホテル街にいたんだけど相手って〇〇じゃないよね?」と友達からタレコミが…。
    サークルの集まりとはなんだったのか…。

    彼氏に対する疑いは一瞬にして膨らみました。

    (会社員)