2022.5.19

【誤爆LINEまとめ】「赤ちゃん5か月だね」妊娠を機に結婚後、残念な結果になり落ち込む私。ある日夫から“最低なLINE”が届いて…?

皆さんはLINEを誤爆してしまった経験はありますか?自分でなくても、恋人や配偶者から誤爆LINEが届き、なんと浮気を発覚してしまった…!なんてことも。今回はそんなLINEで起きたトラブルエピソードをまとめてご紹介します。

    さっきまで一緒だったのに…

    私も夫もお互い仕事を仕事をしているので、駅まで一緒に行き、お互いの職場に向かうことが多いです。
    その日も駅で別れ、電車に乗った後に夫から「おはよう!」とLINEがきました。

    さっきまで一緒だったのに「?」な状態でしたが、何となく誰かに送り間違えたのだろうと気づきました。
    そして「おはよう、なんて送る相手いるか?」と怪しく思うように…。

    とりあえず「おはよう!」と返すと、相手が私だと気づいていない夫から「今日の夜行ってもいい?」と返ってきました。


    出典:lamire

    そこから何通か、私だと気付くまでLINEは続き、浮気の証拠もGetしました。

    相手が私だと分かったときの夫の顔が見たかったです。
    (会社員)

    「遠距離中の彼」

    学生の頃に遠距離恋愛していた“彼とのやり取り”のことです。
    毎日の連絡が1日おきになり、3日おきにになり、1週間2週間…。

    そろそろ終わりなのかなとは思いつつも、終わらせたくなくて気づかないふりをしていたときに「もう、別れようと思う」とメールが…!
    友達に送るはずだったメールを間違えて私に送ったようなのです。

    すぐに電話をして話し合いし、お互い納得の上で別れました。
    さらに「実はあのメールは間違えたわけではなくて、別れるきっかけを作るためにわざと間違えた風にメールを送った」と。

    わかるけど、実は…って!
    言わずに間違えたってことにしといて、嘘は嘘で最後まで貫いててほしかったです。

    (主婦)