2022.5.19

【誤爆LINEまとめ】「赤ちゃん5か月だね」妊娠を機に結婚後、残念な結果になり落ち込む私。ある日夫から“最低なLINE”が届いて…?

皆さんはLINEを誤爆してしまった経験はありますか?自分でなくても、恋人や配偶者から誤爆LINEが届き、なんと浮気を発覚してしまった…!なんてことも。今回はそんなLINEで起きたトラブルエピソードをまとめてご紹介します。

    「職場の好きな人に誤爆…」

    ある職場で働いていたとき、気になっている人がいて、その人のことで相談に乗ってもらっていた同僚とは頻繁に連絡を取っていました。
    ある日、気になっている人から「職場の方と飲み会するから来る?」と誘いがあり…。

    誘いがあったのがうれしくて「あの人から飲み会の誘いがあった!やった!嬉しい!絶対に近づいてやる!」と同僚にメールを送ったつもりが…。
    宛先が誘ってくれていた人になっていて、送った後で取り消しできず、次の日からとても気まずくなってしまいました…。

    出典:lamire

    相手も触れたらいけないとよそよそしくなって、結局飲み会も断り、恋愛感情も消えてしまいました。

    (女性/パート)

    「ゲームのイベント中」

    同僚と一緒にハマっているアプリゲームがありました。
    物語を進めていくのに必要な素材を、フレンド同士で送り合うことが出来るのですが、イベントでどうしても必要な素材が出てきてしまい…!

    仕事中だったのですが…同僚にヘルプLINEを送ると…なんと、うるさい先輩に誤送信…。
    もちろんその後こってり怒られたことは言うまでもありません。

    (女性/会社員)