2022.5.24

【職場で誤爆LINE集】「先に入ってます♡」お店のグループLINEに送信された“恥ずかしすぎる内容”とは…!?

LINEの普及で人と簡単に繋がることができるようになった現代。 とても便利になった反面、この便利さがトラブルの引き金になることも…!? 今回はそんな数々の投稿から集めた「職場へのLINE誤爆エピソード」をまとめてご紹介します!

    彼女にデートの予定を送ったつもりが…

    付き合って1カ月の彼女へ「週末遊園地に行ってあのアトラクション乗ろうね」とLINEで送ったつもりでした。
    普段はすぐに返信が来るのですが…。

    1時間ほど待っても返信が来ず、違和感を感じていました。
    少し経つと上司から「急に何?笑、子どもも連れて行っていいなら行くけど笑」と返信が…。

    出典:lamire

    すぐに「送信ミスです、申し訳ございません!」と訂正LINEを送り、翌日職場でその件について死ぬほどいじられました…。

    (男性/会社員)

    友人に送ったつもりが…

    長期で地方に出張していた際、友人宛のつもりで「いつ、こっちに戻ってくるねん?」とLINEしました。
    その後すぐに返信が返ってきたのですが、相手はまさかのオーナー。
    間違えて送信していたことに気づきました…。

    返信の内容を見てみると、特に突っ込まれることもなく「明日、君のところへ土産を持って行くから楽しみにしといてなぁ~」とのこと。
    それに対しての返信を送ったら、また送り先を間違えてしまい…友人に「申し訳ございません」と送信していました。

    友人からは「どうしたん?」と速攻で返信が来ましたが、これ以上の誤送信を恐れて返信はせず…。
    そしてその日はもうLINEを使わないようにし、明日1日をどのように過ごすか考えていました。

    翌朝出社したらすでにオーナーも支社長室にいたので、挨拶をして「昨日は誤送信をして申し訳ございませんでした」と詫びを入れました。
    爆笑されながらも、そのあとお土産を頂いて“みんなでわけてくれ”と言われたので、無事にことなきを得ました。

    (男性/会社員)