2022.5.24

【職場で誤爆LINE集】「先に入ってます♡」お店のグループLINEに送信された“恥ずかしすぎる内容”とは…!?

LINEの普及で人と簡単に繋がることができるようになった現代。 とても便利になった反面、この便利さがトラブルの引き金になることも…!? 今回はそんな数々の投稿から集めた「職場へのLINE誤爆エピソード」をまとめてご紹介します!

    毎日LINEを送ってくる上司の愚痴を友人に…

    職場に、典型的なおじさん構文を使って毎日LINEを送ってくる迷惑上司がおり、友人との間で「おじさん構文おじさん課長」と呼んでいました。
    またLINEがきたので「おじさん構文おじさん課長本日のLINE」と、上司のLINEの内容とともに友人に送ったつもりが、当の本人である課長に誤送信。

    出典:lamire

    送信取消前に既読がついてしまい、ごまかすのが大変でした…。

    (女性/団体職員)

    飲み会の打ち合わせ中…

    昔、働いていたバイト先での飲み会の幹事をすることになり、LINEで打ち合わせをしていました。
    同時にシフトの調整をしてもらいたく、店長ともやり取りをしていたのですが…。

    店選びの段階で「あ、〇〇(店長)がもつ鍋食べたいって言ってた。私、もつ鍋嫌いなんだよね、1人で食べればいいのに」と、間違えて店長に送ってしまいました。
    焦って送信取消しをするはずが削除をしてしまい、申し訳ないので飲み会の場所はもつ鍋屋にすることに。

    誤送信の話には、お互い一言も触れませんでした。

    (女性/会社員)