2022.5.24

【職場で誤爆LINE集】「先に入ってます♡」お店のグループLINEに送信された“恥ずかしすぎる内容”とは…!?

LINEの普及で人と簡単に繋がることができるようになった現代。 とても便利になった反面、この便利さがトラブルの引き金になることも…!? 今回はそんな数々の投稿から集めた「職場へのLINE誤爆エピソード」をまとめてご紹介します!

    仲のいい先輩に報告しようとして…

    私がコールセンターで勤務していたときの話です。
    当時、プライベートでもよくご飯に連れて行ってもらっていた先輩がいました。

    その先輩は仕事のアドバイスを貰うだけでなく、プライベートな話までなんでも話せる仲でした。
    ある日、私の上司から「一緒にランチに行かないか?」とのお誘いが…。

    ですが、その日はたまたま、その先輩とランチに行く予定をしていたんです。
    社風的に上司からの誘いは絶対!みたいな雰囲気でもないので、シンプルに先約があることを理由に上司からのお誘いをお断りすればよかったのですが…。

    とりあえず先輩にそのことを伝えたくなり「〇〇さんからご飯誘われてしまったわー」とLINEを送ることに。
    しばらくすると今度は上司から「お前、送る相手間違ってない?」と声がかかりました。

    出典:lamire

    その瞬間、私は自分の顔が熱くなるのがはっきりとわかりました。
    もう想像できていると思いますが、先輩に送ったと思っていたLINEはその上司に届いていたのです。

    先輩と先約があったのでその報告をしていただけ、と苦し紛れの言い訳しかできず、上司は苦笑い。
    その日から数日間は上司の顔はまともに見れませんでした。

    (男性/会社員)

    バイトを休む口実を考えていて…

    彼女の誕生日を祝うためバイトを休もうと、休む口実を考えていました。
    彼女に「『急に体調を崩してしまって、いけなくなりました』って送って疑われないかな?」と、LINEしたつもりが…。

    送った相手はバイト先の店長…。
    しかし、ノリがいい店長で「それでいいと思うよ」と返ってきて…。

    そのときは、本当にやらかしたなと思いました。

    (男性/バイト)