業務スーパー

《業務スーパーの冷凍食品おすすめ25選》「使える」と大人気!知る人ぞ知る業スーのおすすめ冷凍食品を徹底レビュー♪

[記事公開日]2021.3.05

業務スーパーのおすすめ商品の中でも断トツの人気を誇るのが「冷凍食品」です。

ひと口に冷凍食品と言っても、加工食品から野菜や魚介類まで本当にたくさんの商品があるので何を買ったらいいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、業スーマニアが厳選したおすすめ冷凍食品をまとめてご紹介致します!

きっとまだ知らなかった使える商品に出会えるはず♡ぜひ最後まで見てお買い物の参考にしてみてくださいね♪
※この記事はlamireで制作した各商品のレビュー記事をまとめたものです。味の感想等はレビューを担当したライターやインスタグラムの投稿者のものを紹介しています。

業務スーパーで買えるおすすめ冷凍食品25選

1.ふわとろ!やまいも焼

業務スーパーふわとろ!やまいも焼パッケージ画像出典: Instagram

こちらは「ふわとろ!やまいも焼」です♡価格は税抜き248円となっていますよ♡内容量は300グラムで、枚数にすると10枚です。たくさん入っていてこのお値段はかなりお得ですよね。

調理方法は電子レンジで加熱、170度の油で揚げる、もしくはフライパンで焼くの3通りとなっています!洗い物を少なくしたいときはレンチン。本格的に食べたいときは油で揚げる、油は少なくしたいけどカリッとさせたい!というときはフライパンを使うのがおすすめですよ♡

業務スーパーふわとろ!やまいも焼調理例出典: Instagram

出来上がったやまいも焼にはソースやマヨネーズ、ネギなどをかけて食べるのがおすすめ。

マヨネーズだけでもおいしく食べることができますよ♡お好み焼き風にしても最高です。

ちょっとした一品に重宝すること間違いなしです♪

この記事もチェック

2.ハムカツ

業務スーパーハムカツパッケージ画像出典: Instagram

業務スーパーの「冷凍ハムカツ」は、「チープ感のある薄さがいい!」「昔を思い出す」と、子どもにも大人にも人気の食品。

1袋10枚入りで338円(税抜)、1枚あたり約34円とコスパも最高です。

安心安全の国内製造も嬉しいですよね。

業務スーパーハムカツ調理例出典: Instagramハムカツにソースをかけて、千切りキャベツ・トマト・きゅうり・パプリカなどを添えると、立派な晩御飯が完成♡タルタルソースと一緒にパンで挟んで、サンドイッチにするのもいいですね。

サクサクとした食感も魅力。断面の薄さが、ノスタルジックな雰囲気を醸し出します。軽い食感だから、何枚も食べたくなっちゃうこと間違いなし!

大人は懐かしい感じがするし、子どもは食べやすいし、家族みんな大満足できますよ。残ったら翌日のお弁当にもイン♡

この記事もチェック

3.95円ハンバーグシリーズ

業務スーパー95円ハンバーグシリーズ商品画像出典: Instagram

こちらの商品が業務スーパーで販売されているハンバーグです♡

どれも価格は税抜き95円と激安。冷凍食品コーナーでGETすることができますよ。ソースなしのハンバーグステーキ・マッシュルーム入りデミソース・まいたけ入り和風ソース・チーズ入りトマトソースとなっています。

なんとハンバーグステーキはソースなしなのに140gもあるんです…!ハンバーグシリーズの中でも一番の大きさですよ♪

お好みのソースで食べることができるのでおすすめ。ほかのハンバーグはソース込みで150グラム前後となっています。

業務スーパーチーズ入りトマトソースハンバーグ実食出典: Instagram中でもマニアのおすすめはチーズ入りトマトソース♡温めるとチーズがとろけてお店のような仕上がりに。トマトソースもとってもおいしいのでハマっちゃいますよ♡

ソースなしのハンバーグステーキは牛肉感がしっかりとしていて手作りのような仕上がりになります…!

温めは湯煎またはレンチンとなっていますが、おすすめは湯煎…!

レンチンだとハンバーグの一部分が硬くなってしまったり、ソースが焦げてしまったりすることがあります湯煎が一番きれいに作れますよ♡

この記事もチェック

4.サクサクまぐろカツ

業務スーパーまぐろかつ調理例出典: Instagram

次におすすめしたいのが「まぐろかつ」です。まぐろかつってあまり聞きませんよね…!

こちらのまぐろかつは10枚入ってお値段338円。なんと1枚40円以下なんですよ♡そう考えるととっても安いですよね…!

火にかけられていない商品なので、しっかりと焦げ目がつくまで揚げてくださいね♪揚げるだけで1品できるので主婦にはありがたいですよね。

まぐろの贅沢な味わいが楽しめるのが魅力です♡

この記事もチェック

5.豚肉餃子

業務スーパー豚肉餃子パッケージ画像

業務スーパーの豚肉餃子は、1袋500gで26個の餃子が入っていました。1個あたり約13円という安さ!さすが業務スーパー、安いしたっぷり入っています。

自分だけでなく、友達が来て食べるときにも、これだけ入っていたら大満足ですね。袋にまとめて入っていますが、1個ずつ取り出せるので、必要な分だけ調理して、残りは冷凍保存ももちろん大丈夫です!

業務スーパー豚肉餃子調理例

業務スーパーの豚肉餃子は大きめで、皮ももちもちしていて食べごたえたっぷりと評判です!冷凍なので、使いたい分だけ取り出して、あとは冷凍保存しておけるのが嬉しいですね♡

冷凍庫にストックしておけば、突然餃子が食べたくなったときはもちろん、急な来客のおもてなしにも活躍してくれますよ!焼くのはもちろん、スープ餃子や、お鍋に入れるのもいいですね♪

この記事もチェック

6.鶏屋さんのチキンカツ

業務スーパーチキンカツパッケージ画像

1キロ入りの国産鶏を使ったチキンカツになっています。いろいろな味付けがありますが、プレーンはアレンジがしやすいのでおすすめ。

塩味がしっかりとついているので、そのままでも食べられるのが魅力♡

調理方法は、170度の油で3〜5分揚げるだけ♪

業務スーパーチキンカツバーガーアレンジ

シンプルな味ゆえに、アレンジの幅も広がりますよ♪

ご飯に乗せて「チキンカツ丼」にしたり、とろけるチーズを乗せて「チーズチキンカツ」にしたり、「ハンバーガー」にもアレンジ可能♡

さまざまなアレンジのために、あえて多めにチキンカツを揚げておくのも◎

この記事もチェック

7.キムチチヂミ

業務スーパーキムチチヂミパッケージ画像出典: Instagram

「キムチチヂミ」価格は税抜き298円。こちらのチヂミは本場韓国から輸入しています!

10枚入りで、1枚の大きさは10cm程度。

フライパンで焼くだけでパリパリ食感に仕上がりますよ♪

ちょっと一品欲しいときに最適ですね!

この記事もチェック

8.牛肉コロッケ

業務スーパー牛肉コロッケ出典: Instagram

こちらの冷凍食品は「牛肉コロッケ」価格は税抜き158円です。5個の牛肉コロッケが入っていてこのお値段、安いですよね♡

冷凍されている状態で油に入れて揚げるだけなのでカンタン。作る手間がなくなった分ほかのものを一品プラスできちゃいます。

牛肉もちゃんと感じられる本格コロッケですよ。

この記事もチェック

9.クリーミーコロッケかに60

業務スーパーかにクリーミーコロッケパッケージ画像出典: Instagram

安い・おいしい・簡単調理の超優秀食材、かにを使ったクリームコロッケです。

10個入り600gが275円(税抜き)で販売されています♪

1個60gで食べ応えのあるサイズになっています。晩御飯のメインメニューとしてもボリュームバッチリで、半分にカットしてお弁当の具材として使ってもGOOD◎

1個あたりのお値段は約28円で、このボリュームがこのお値段なんて優秀すぎます♪

業務スーパーカニクリームコロッケ実食出典: Instagram

冷凍された状態で約5分間揚げるだけの簡単調理です!

混ぜたり成形したり衣をつけたり…、コロッケは結構手間のかかる面倒なメニューですよね。そんなコロッケも、揚げるだけで食べられちゃいます♡普段はしっかり作り込むあなたも、忙しい日の息抜き用として使ってみるのもいいかも。

この安さ&おいしさで国産というのも嬉しいポイントですね。

この記事もチェック

10.冷凍讃岐うどん

業務スーパー冷凍讃岐うどんパッケージ画像

小麦本来の香りを活かし、もっちりとしたコシのある食感に仕上げられた業務スーパーの「冷凍讃岐うどん」。

1食あたり200gの麺が5食分入って147円(税抜)。つるんとしたのどごしに、しっかりとしたコシのあるもっちり麺でありながら、1食、約30円とはコスパも優秀です!

たっぷりの沸騰させたお湯に冷凍したままの麺を入れ、ほぐしながら1分から1分30秒茹でて、水気を切ったらできあがり♡

温かいうどんはもちろん、冷やしうどんや焼きうどんなど、なんでもできる冷凍うどんです。

業務スーパー冷凍讃岐うどん調理例蒸した鶏むね肉とねぎをのせて、めんつゆとごま油をまわしかけたら「鶏ねぎぶっかけうどん」のできあがり♡かき混ぜて召し上がってください♪

鶏むね肉は市販のサラダチキンでも◎ねぎと鶏むね肉の分量は好きなだけのせてください♪めんつゆは適量、ごま油は小さじ1くらいです。

調理時間がグッと短縮できる冷凍讃岐うどんでサッとランチができちゃいますよ!

この記事もチェック

11.冷凍鍋ほうとう麺

業務スーパー冷凍鍋ほうとう麺パッケージ画像

冷凍うどんコーナーでひときわ存在感を放っているのが「冷凍鍋ほうとう麺」です。200g×5食入りとたっぷりの容量ですが、なんとお値段税込み201円と破格なんです!1食にすると40円という安さ。

1食200gと大きいお皿でようやくおさまるくらいのボリューム感です。麺はイメージしていたほうとうの平たい麺ではなく、太めのうどんといった感じで何にでも合わせやすくなっています。

業務スーパー冷凍鍋ほうとう麺調理例

調理法は、さっと水にくぐらせてラップをかけ電子レンジで500W・3分半チンするだけ、もしくはお鍋の具材として90秒煮込むだけととっても簡単です♪ほうとうを作るためのスープなどは入っていません。

外せないのが、野菜をたっぷりと使ったほうとうです。大根・にんじん・白菜・しいたけ・長ネギ・油揚げ・かぼちゃなどお好きなお野菜と一緒に、ほうとう麺を煮込み、だしと味噌で味付けすれば完成です♪

もちもちの太麺に味噌のスープと野菜がよく絡み、体があたたまります♡

この記事もチェック

12.冷凍きしめん

業務スーパー冷凍きしめんパッケージ画像

半透明の袋に、直接5個のきしめんが入っています。1個200gと、1食分としては男性も満足できる量ではないでしょうか?

冷凍きしめんは、一度茹でたものを冷凍しているので、解凍も簡単♪普通にボイルするほかに、電子レンジでも解凍できて手間なしなのもうれしいポイントです。

業務スーパー冷凍きしめん調理例

野菜やきのこたっぷりのヘルシーな「焼ききしめん」にしてみました。

ごま油で豚バラや野菜などを炒め、解凍した冷凍きしめんを投入して調味料を絡めればあっという間に完成。お好みで、一味や山椒をかけて♪

平麺なので、調味料や具がしっかり絡むというのがポイント!この弾力のあるモチモチ感は冷凍のうどんならではですね♡

この記事もチェック

13.殻付きあさり

業務スーパー殻付きあさりパッケージ画像

鮮魚コーナーで生のあさりを購入した場合、まず塩水につけて砂抜きをしないといけません。砂抜き処理をしないと口の中で砂がジャリッ!せっかくのあさりのおいしさが台無しです。

業務スーパーの殻付あさりはすでに砂抜き済み♪面倒な手間を省けるのは嬉しいですね。さらに急速冷凍でうまみをぎゅっと閉じ込めています。

150gずつの真空パックになっています。使う分だけ開封できる小分け包装はポイント高いですね。1パックあたり96円は驚きの価格です!

業務スーパー殻付きあさり調理例

1パックに約17個入っています。流水でさっと洗ってみましたが、殻から汚れは出ませんでした。砂も汚れも処理済みの業スー殻付あさり、時短メニューの神アイテムになりそう♪

おすすめは「ペペロンチーノ」です。

にんにくと鷹の爪をオリーブオイルで熱したら冷凍殻付あさりを投入。殻が開いたらゆであがったパスタをからめて完成です!あさりのエキスとにんにくの風味がベストマッチ♡辛いのが苦手な人は鷹の爪を調節してくださいね。

この記事もチェック

14.大粒むきえび

業務スーパー大粒むきえびパッケージ画像出典: Instagram

業務スーパーの「大粒むきえび」は、300gの内容量で販売価格は597円ととってもお安いんです!

産地はインドやベトナムで、とにかく大粒なのが嬉しすぎます♪

しかも、この「大粒むきえび」は下処理済みなのがポイント。解凍方法は、使用する約3時間前に冷蔵庫に移すか、流水で解凍するかになります。解凍したら小さくなった…なんてことは冷凍食品に多いですが、こちらは解凍しても大きさそのままです!

解凍したらそのままお鍋やフライパンに直行で、面倒な手間は一切必要ありません…!

業務スーパー大粒むきえび調理例出典: Instagram

今回は、この「大粒むきえび」でエビチリを作ってみました!

とにかくえびの食感がしっかりプリッとしているのが魅力♡冷凍状態と変わらずの、ゴロゴロとした大粒加減がポイントです。

エビチリはもちろん、パスタの具やパエリヤ、炒め物にしても♪

この記事もチェック

15.殻付きムール貝

業務スーパームール貝パッケージ画像

業務スーパーの冷凍コーナーで販売されている「殻付ムール貝」は、500g入りで268円(税込)です。

袋の中には、下処理が済んだ26個の殻付ムール貝が入っており、一粒約10円という安さです!

電子レンジで加熱するだけですぐに食べられるのもうれしいですね。

業務スーパー殻付きムール貝調理例

下処理が済んだ状態で販売しているため、食べるときは、袋に穴をあけて500Wで約8分半温め、貝が開いている状態になれば食べられます

一粒の身は、2~3センチほどあり、大粒です。程よい弾力があり、ムール貝の旨味が口の中に広がるのが魅力♡

加熱すると、ムール貝からエキスが出ますが、このエキスにはムール貝の旨味が凝縮しているので、捨てずにお料理に加えてみてくださいね♪

この記事もチェック

16.蒸しほたて

業務スーパー蒸しほたてパッケージ画像出典: Instagram

こちらは「蒸しほたて」です♡価格は税抜き1,280円。1㎏のほたてが入っていますよ。

北海道産のほたてを使っていて、解凍するだけで食べることができます

そのままでいただくのはもちろん、いろいろなアレンジメニューに役立ちますよ♡

この記事もチェック

17.むきあさり

業務スーパーむきあさりパッケージ画像出典: Instagram

続いてこちらは「むきあさり」です。価格は税抜き398円

あさりって砂抜きが必要だったり、手間がかかるので食べたいと思ったときにサッと使うことができませんよね。しかし、冷凍むきあさりなら殻が取られているので、そのまま使うことができるんです…!

シチューに入れたりお味噌汁に入れたり、いろいろな使い方をすることができますよ♪手軽に料理に使えて栄養価も高いので、常にストックしておきたくなること間違いありません。

この記事もチェック

18.トロサーモン

業務スーパートロサーモンパッケージ画像出典: Instagram

「トロサーモン」価格は税抜き498円

このトロサーモンはハラスの切り落としがたっぷり3袋入っていますよ♪小分けになっているので使いやすさも抜群。

脂もよく乗っていて、生で食べることができるのでおいしい海鮮丼もカンタンにできちゃいますよ♡手巻き寿司につかったり、ちょっとした一品にも最高です♪

この記事もチェック

19.冷凍ブロッコリー

業務スーパー冷凍ブロッコリーパッケージ画像

冷凍商品がとても豊富な業務スーパーで特に売れ筋なのがブロッコリーです。

なんといっても価格が安いのが魅力!なんと500gで159円(税込)なんです!

料理に使いやすく、冷凍庫に常備必須の一品です。

簡単に解凍して使えるのが冷凍ブロッコリーの特徴です。凍ったままのブロッコリーをキッチンペーパーを敷いた耐熱容器に移し、ラップをせずに電子レンジを500Wに設定して、3分加熱するだけです。

1つ1つが大ぶりなのでそのままマヨネーズをつけて食べても♪

業務スーパー冷凍ブロッコリー調理例

解凍したブロッコリー、ベーコン、舞茸、ニンニクを白ワイン、コンソメ、塩胡椒、水で煮込み、スープに味がついたらオリーブオイルを加えさらに煮込みます。

コクがあり、旨みのある油をブロッコリーが吸い取り、深みのある味わいが魅力です♪

オイルと具材をバケットと一緒に食べると最高です。ワインのお供にどうぞ。

この記事もチェック

20.むき枝豆

業務スーパー冷凍むき枝豆パッケージ画像出典: Instagramこちらの冷凍野菜は「むき枝豆」です♡

枝豆を料理に使いたくても、ひとつひとつ皮から取り出すのは面倒くさいですよね。そんなときにおすすめしたいのがこれなんです♡

すでに枝豆が剥かれている状態なので、このまま料理に使うことができます♪もちろん、そのまま食べてもおいしいですよ。
業務スーパー冷凍むき枝豆調理例出典: Instagram

こんな感じで、ご飯を炊く前に枝豆を入れておけば枝豆ご飯が完成しますよ♪

凍ったまま入れてもおいしく仕上がるので、いつも通り炊くときに枝豆を入れるだけ!

簡単なのに食卓に出てきたら嬉しい一品になります。

この記事もチェック

21.スライスたまねぎ

業務スーパースライスたまねぎパッケージ画像出典: Instagram

こちらの冷凍野菜はスライス玉ねぎです♪

玉ねぎは頻繁に使う!という方は多いのではないでしょうか。ですが、切るときに目に染みるし大変ですよね。そこでおすすめしたいのがこれです。

玉ねぎはもともと水が多いので解凍したときに水が出ますが、汁物に使うことで気にならなくなりますよ♡もしくは、一度解凍して水気をふき取って使ってみてくださいね。

これがあるだけで一気に時短になること間違いなし!

この記事もチェック

22.アボカドダイス

業務スーパーアボカドダイスパッケージ画像

コクがあってクリーミーなコロンビア産アボカド。

1cmほどのダイス状にカットして冷凍されています。きれいな薄緑色ですね。

アボカド1個あたりの可食部分は約100g。およそ5個分のアボカドが入って598円(税抜)はお得感があります。

「どのアボカドが食べ頃かな?」と、お店でしっかり吟味しておうちで切ってみると「中が黒くなっていた」、「カチカチで食べられない」など残念な経験はありませんか?

しっかりした皮に包まれたアボカドの食べ頃を判断するのは至難の業です。しかし「冷凍アボカド」はそのような心配はなし!皮をむいたり大きな種を取り除いたりする手間もなし!

冷凍庫から取り出すだけでフレッシュなアボカドが楽しめます。

業務スーパーアボカドダイス調理例

ホワイトソースの代わりにコーンスープの素で簡単なグラタンなんていかがですか?

温めた牛乳で濃いめに溶いた粉末コーンスープの素にアボカドを合わせ、耐熱容器に入れます。上にとろけるチーズや粉チーズをお好みでのせて、オーブントースターで焦げ目がつくまで焼いたら完成です♪

コーンの甘味とアボカドの濃厚さがとろーり魅力的な一品の完成です!

この記事もチェック

23.洋風野菜ミックス

業務スーパー洋風野菜ミックスパッケージ画像出典: Instagram

「洋風野菜ミックス」価格は税込み148円

こちらの洋風野菜ミックスはにんじん・カリフラワー・ブロッコリーが入っています。ハンバーグなどの付け合わせに使いたいときや、シチューなどの具として、ほかにもお弁当の彩り野菜としても使うことができますよ♪

冷凍してありますが、加熱をしたときに小さくなってしまうこともなく、しっかりとした野菜になっています♡

ブロッコリーやカリフラワーは買ってから茹でて冷凍している方も多いと思うので、そんな方はこれをGETするのがおすすめですよ♪

この記事もチェック

24.冷凍かぼちゃ

業務スーパー冷凍かぼちゃパッケージ画像出典: Instagram

ゴロッと大きめのサイズにカットされた「冷凍かぼちゃ」は、500g 138円(税抜)で販売されています!

スーパーでかぼちゃを買うと、大きいサイズしかなくて使いきれなかったり、家で切るのが大変だったりしますよね。

そんなかぼちゃを煮物、スープからサラダまで、包丁要らずで使えちゃうのが魅力的です。そして、何より大容量でこのお値段がお得すぎます!

25.乱切り揚げなす

業務スーパー揚げなす乱切りパッケージ画像

時短料理の味方!業務スーパーの「揚げなす」は知っていますか?茄子を乱切りにして揚げてある冷凍食品ですが使い道がたくさんあるんです♡

業務スーパーで出会ってからずっとリピしている揚げなすの良さをご紹介いたします♪

業務スーパー揚げなす乱切り調理例

解凍方法は耐熱容器に揚げなすを入れ、ラップをかけてチンするだけ

冷凍野菜は電子レンジで加熱するとしんなりしすぎちゃいますが、揚げなすはしんなりさがより一層おいしさを引き出しています♪

すでに揚げてあるので、さっぱり煮びたしや、麻婆茄子など手間なメニューがあっという間に出来上がりますよ♪

この記事もチェック

業務スーパーに行く前は、冷凍庫スペース確保をお忘れなく…!!

とにかく時短になると大人気の業務スーパーの冷凍食品。温めるだけで食べられる一品から、さっと調理に使える魚介類や野菜まですべてすとっくしておきたくなるものばかり!

売り切れてしまう前にぜひ店頭でチェックしてみてくださいね♪

もっとコストコのおすすめ記事が知りたい人はこちらの記事もチェック♪

この記事もチェック

※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事