LIFESTYLE

2021.2.19

【難読漢字クイズ】読めそうで読めない漢字まとめ

    「風太郎」

    「風太郎」は、「ぷうたろう」と読むのが正解です!「風太郎(ぷうたろう)」とは、「決まった職を持たずに、ぶらぶらとしている人」「住居を定めずにさまよい歩く人」を表す言葉です。元々は、「港湾で荷役をする日雇い労働者」を表す言葉でしたが、今では先に挙げた意味として使われることがほとんどで、単純に「職を持っていない人」のことを指す言葉として使われることが多いです。

    「御虎子」

    「御虎子」は、「おまる」と読むのが正解です!「御虎子(おまる)」とは、小さい子どもや介護用として利用される持ち運びのできる便器のことです。小さい頃には誰しもが使ったことがあるのではないでしょうか?実はあの「おまる」に、漢字表記があったんです…!「虎子(まる)」は排泄物を意味する言葉で、それに「御」がついて「御虎子(おまる)」となったのが言葉の由来です。

    「二十路」

    「二十路」という漢字、なんて読むか分かりますか?普通に読んでみると「にじゅうろ」になりますよね。しかし、もっと違う読み方をするんです…!なんだか分かりますか?正解は「ふたそじ」でした。「ふたそじ」ってどんな意味の言葉か分かりますか?これは「はたち」と同じ意味なんです。「二十路」以外にも、年齢ごとに「三十路(みそじ)」「四十路(よそじ)」「五十路(いそじ)」と30歳40歳50歳など、10歳単位で表す漢字なんです。

    ※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。