【アイシャドウの種類】パウダー?リキッド?質感・色・塗り方の特徴&違いを解説

アイシャドウって種類や名前が豊富すぎる!どんな違いや特徴があるのかわからないものも…。アイシャドウの質感や色の種類を一覧にしてまとめました。パウダー、リキッド、クリームなどアイシャドウの種類別に特徴や塗り方を紹介するので選び方の参考にしてください♡

特徴や違いがわからない…アイシャドウの種類ってどんなものがあるの?

オレンジブラウン系のアイシャドウを塗っているショートヘアの女性TSURUNO CHIEKOCRAFT(福岡)

アイシャドウって種類が豊富ですよね。「何がどう違うのか実はよく理解していない…」そんな人も多いのではないでしょうか?洋服の生地の素材と同じで、アイシャドウにも様々な種類があります。今回は、テクスチャー別・質感別・色別にTPOに合わせたアイシャドウの選び方を紹介していきます。これを読めばもっとアイメイクが楽しくなること間違いなしです♡

この記事もチェック

 

 

 

アイシャドウの種類・選び方【テクスチャー別】

アイシャドウの種類①パウダータイプ

違いや特徴がわかりにくいアイシャドウの種類のひとつケイトのブラウンパウダーアイシャドウ出典: Amazon

パウダータイプのアイシャドウとは、粉状のアイシャドウのこと。ふんわりとした軽いつけ心地でアイシャドウの中でも一番オーソドックスなタイプです。塗り方も簡単で、軽い着け心地やふんわりした印象の目元にしたい時におすすめのアイシャドウです。

 

ただ、乾燥肌さんにはあまり適してないと言われることが多いです。乾燥肌であればあるほど、パウダーのアイシャドウがヨレてしまうからです。そんな時は、アイシャドウプライマーを使用したり、アイシャドウの前にパウダーファンデーションをつけてることで対策できますよ♡

 

 

アイシャドウの種類②リキッドタイプ

違いや特徴がわかりにくいアイシャドウの種類のひとつファシオのピンクリキッドアイシャドウ出典: Amazon

リキッドタイプのアイシャドウは液体状のアイシャドウのこと。パウダータイプとは真逆のタイプで、しっとりとした潤い溢れるつけ心地でまぶたに馴染みやすいのが特徴。今トレンドの『ツヤ感』『濡れ感』を演出する時に使えるアイテムですよ。

 

パウダーアイシャドウに比べると肌馴染みがいいので、メイク崩れやついついヨレてしまう乾燥肌さんでも安心して使えるアイテムです!また、リキッドタイプのアイシャドウは艶感と透明感があるため、パウダータイプのアイシャドウに比べて、ナチュラルな仕上がりになるところも魅力的。液体なので多くの量が出すぎてしまうことがあるので、少しずつ指にのせてまぶたにつけるのが塗り方のポイント。

 

 

アイシャドウの種類③クリームタイプ

違いや特徴がわかりにくいアイシャドウの種類のひとつレブロンのベージュクリームアイシャドウ出典: Amazon

クリームタイプのアイシャドウはクリーム状のアイシャドウのこと。粉と液体の中間のしっとりもったりとした質感が特徴で、目元に艶とみずみずしいフレッシュな印象を与えてくれるアイシャドウです。リキッドタイプと比べて、固い質感なので量の調整も簡単なんです。リキッドだと量の調整が難しいし、パウダーほど軽い仕上がりにはしたくない!そんな時におすすめのアイテムですよ♡

 

 

アイシャドウの種類④ジェルタイプ

違いや特徴がわかりにくいアイシャドウの種類のひとつジェルアイシャドウ出典: Amazon

ジェルタイプのアイシャドウはジェルのようにぷるんとした瑞々しいアイシャドウ。触り心地はふわっとしているのに、しっかり濡れ感があってしっとりしているんです。クリームのように重たくもったりしていないのが特徴。とにかく伸びがよく、少量でもしっかりとした濡れまぶたが演出できるんです♡

 

 

アイシャドウの種類⑤ペンシル型タイプ

違いや特徴がわかりにくいアイシャドウの種類のひとつエテュセのペンシルアイシャドウ出典: Amazon

ペンシル型のアイシャドウは鉛筆のように固く、しっかりした着け心地が特徴的。ペンシル型アイシャドウの最も良いところは、発色がよく、メイクの時に手が汚れにくいところです。また、パウダーアイシャドウなどは床に落として割れてしまって残念な気持ちになることもありますよね。しかし、ペンシル型タイプのアイシャドウは、絶対に割れないですし量を調整して使えるのも◎

 

ペンシル型のアイシャドウは、発色が良かったりカラーバリエイーションが豊富なのでパーティーやイベントメイクにもおすすめです。濃い色を目のキワに入れて締め色にしたり、薄い色は目の下につけて涙袋を作ったりするなど、塗り方によって使えるレパートリーが広がるのも魅力的ですね。

 

 

アイシャドウの種類⑥アイグロス

違いや特徴がわかりにくいアイシャドウの種類のひとつメイベリンのアイグロス出典: Amazon

アイグロスは、まぶたにグロスを塗るという新しい発想のメイクアイテムです。見た目も、まるでリップグロス。リキッドタイプほど水っぽさもなく、かといってクリームタイプほど重さやもったり感もない、軽い着け心地が魅力的です。しっかり濡れ感を演出したいときに取り入れて欲しいアイシャドウのひとつです♡

この記事もチェック

 

 

 

アイシャドウの種類・選び方【質感別】

アイシャドウの種類⑦マット

違いや特徴がわかりにくいアイシャドウの種類のひとつマットアイシャドウ出典: Amazon

マットな質感のアイシャドウの特徴は、光沢感がなくソフトで落ち着いている印象のこと。ツヤ感とは対照的で、光沢も水っぽさもありません。スモーキーな印象の目元にしたい時や、唇や肌に濡れ感を出すメイクをする時に、コントラストとしてマットアイシャドウを使うととってもかわいいです♡

 

また、マットアイシャドウを使うことで、主張が強すぎてキラキラすることがないのでナチュラルな印象の目元になりますよ。クールで知的・ナチュラルでスモーキーな印象にしたい時におすすめしたいです。

 

 

アイシャドウの種類⑧ラメ

違いや特徴がわかりにくいアイシャドウの種類のひとつラメアイシャドウ出典: Amazon

ラメアイシャドウは、華やかで可愛らしい印象になることができます。ラメの粒の大きさや質感によって印象ががらりと変わるので一口にラメアイシャドウといってもレパートリーが広いので悩みどころ。小さいラメを使えば可憐でかわいらしい印象に、大きいラメを使えばゴージャスで華やかな印象になれるので使い分けてみてください。

 

ラメの色も、オーロラだったらなんとなく優しいイメージになりますが、シルバーのラメだったら、エッジの効いた鋭いクールな印象の目元になることができます。単色でも多くの種類があるので色々なラメアイシャドウを試してみましょう。

 

 

アイシャドウの種類⑨パール

違いや特徴がわかりにくいアイシャドウの種類のひとつパールアイシャドウ出典: Amazon

パールのアイシャドウは種類豊富な質感の中でも、最も繊細でエレガントな印象になることができます。ジュエリーのパールを思い浮かべるとわかるように、パールは細かい艶で上質な印象に見せることができますよね。少しかしこまったフォーマルなイベントの時や、いつもよりシンプルで大人っぽい印象になりたいときにはパールのアイシャドウがおすすめです。

 

また、パールは白だけでなくライトグリーンやパステルピンクなど、色味の種類も豊富なので好みの色を見つけてみてくださいね。

 

 

アイシャドウの種類⑩サテン

違いや特徴がわかりにくいアイシャドウの種類のひとつサテンアイシャドウ出典: Amazon

サテンのアイシャドウはサラサラとして、軽いけどしっとりとした質感の目元になります。他の質感のアイシャドウと比べて最も違う点はやっぱりサラサラ感。上品に輝いてくれるサテンアイシャドウは、華やか過ぎずさりげなく上品なアイメイクを演出してくれるます。

 

やや薄付きでふんわりした感じに発色するため、ラメほどキラキラ感はありません。サテン生地の服を思い浮かべるとわかりやすいように、ツヤっ、サラっとしたイメージが近いです。軽い光沢感で周りと差がつくこと間違いなし♡

 

 

アイシャドウの種類⑪シマー

違いや特徴がわかりにくいアイシャドウの種類のひとつシマーアイシャドウ出典: Amazon

シマーは英語で「きらめき」という意味。シマータイプのアイシャドウは、ラメタイプのものより細かい粒子が詰まっています。ラメよりもさりげない光り方なので、キラキラというよりはチラチラと光るイメージです。あまり華やかな格好が求められないオフィスシーンや日常メイクで大活躍してくれること間違いなしです。

 

 

アイシャドウの種類⑫メタリック

違いや特徴がわかりにくいアイシャドウの種類のひとつメタリックアイシャドウ出典: Amazon

メタリックとは英語で「金属的な」という意味です。ラメやシマーなアイシャドウには表現できない、クールで鋭い印象の目元にすることができますよ。いつもよりかっこよく決めたい時や、女子会ディナーの時などにハイセンスなメタリックのアイシャドウが活躍しそうです♡

この記事もチェック

 

 

 

アイシャドウの種類・選び方【色別】

アイシャドウの種類⑬ブラウン

違いや特徴がわかりにくいアイシャドウの種類のひとつブラウンアイシャドウ出典: Amazon

ブラウンのアイシャドウはどんなタイプの肌色・目の色でも、どんなシチェーションでも馴染む万能なアイシャドウカラーです。リップのメイクをビビッドにしたい時や、目元のメイク以外のパーツを目立たせたい時に使うのがおすすめです。

 

 

アイシャドウの種類⑭暖色パステル

違いや特徴がわかりにくいアイシャドウの種類のひとつ暖色パステルアイシャドウ出典: Amazon

パステルカラーとは色の種類の名称です。原色(赤・青・黄・緑など)にホワイトを混ぜるとパステルの色味が強くなります。はっきりとした色合いとは対照的で、爽やかで柔らかい印象の目元にしたいときに使えます。とくに暖色系のパステルカラーはつけるだけで目元に優しい印象を与えます。元々はっきりした目元の人はバランスをよくしたいときに使うのが効果的♡

 

 

アイシャドウの種類⑮暖色ビビッド

違いや特徴がわかりにくいアイシャドウの種類のひとつ暖色ビビッドアイシャドウ出典: Amazon

ビビッドカラーとは主に原色のことを指しますが、コスメではパキッと明るく発色豊かな色のことをビビッドと呼ぶこともあります。インパクトが強く鮮やかな印象があるので、暖色系のビビッドカラーはポイント使いでアクセント感覚として取り入れるのがバランス◎

 

 

アイシャドウの種類⑯寒色パステル

違いや特徴がわかりにくいアイシャドウの種類のひとつ寒色パステルアイシャドウ出典: Amazon

暖色系とは対照的な寒色系のパステルカラーは清楚で透明感があり、知的な印象に。ビジネスシーンやしっかり見せたいときなど、少し緊張するシーンでつけると気持ちが引き締まりますよ。

 

 

アイシャドウの種類⑰寒色ビビッド

違いや特徴がわかりにくいアイシャドウの種類のひとつ寒色ビビッドアイシャドウ出典: Amazon

寒色系のビビッドカラーはとにかくかっこいい、クールな印象になることができます。日常メイクで施すのは難しいので、山や海に行く時などに目尻だけつけてみたりするとキュートな目元に♡

この記事もチェック

 

 

 

アイシャドウの種類ってたくさんある!好みのアイシャドウを見つけよう♡

オレンジブラウン系のアイシャドウを塗っているベリーショートヘアの女性Kazuki Ishiianmani(吉祥寺)

アイシャドウって種類が豊富ですよね。どのアイシャドウを選ぶかによって、あなたのその日の目の印象も自由自在。いつも同じ種類のアイシャドウばかり使っていてメイクがマンネリしてきたときは、アイシャドウを見直すと気分が変わるかも♡

この記事もチェック

[記事公開日]2019.4.10

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS