ユニバーサルスタジオジャパンに行く時に必要な持ち物リストのアイキャッチ画像

ユニバの持ち物リスト【大人女子用】春夏・秋冬・雨の日のUSJであると便利な物は?

ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)に行く時の持ち物って?大人女子がユニバを楽しむために最低限必要な持ち物・あると便利な持ち物をリストにまとめました。雨の日・春夏・秋冬で必要な持ち物が変わるので、ユニバに行く前にチェックしておいて!

大人女子専用♡ユニバを100%楽しむための持ち物リスト

大人も子供も大好きなユニバーサルスタジオジャパン(USJ)は、一年中どの季節に行っても楽しめる夢の国。いざユニバに行こう!と思って用意を始めると、意外と持ち物が多くて焦りますよね。

 

そこで今回は、大人女子がユニバに行くに必要な持ち物をチェックリストにまとめました!USJに行くなら必ず用意するべき持ち物から、あると便利な持ち物、春夏・秋冬や雨の日など季節や天気別の持ち物までリストにまとめたので、ユニバに行く前にチェックしておいてくださいね♪

 

 

 

ユニバで必要な持ち物リスト【最低限の持ち物】

まずはユニバにいくなら必ず持つべき最低限の持ち物リストからチェックしていきましょう。コンパクトな荷物で身軽にUSJを楽しみたい!という大人女子なら、ここのリストの持ち物さえ用意しておけばOKです◎

 

 

お財布(お金・クレジットカード)

ユニバで楽しむのに必要な持ち物のコンパクトなブルーのお財布のイメージ画像出典: ZOZOTOWN

ユニバのパーク内では、お土産を買ったり食べ歩きをしたりと出番の多いお財布。できるだけコンパクトなお財布にまとめて、少しでも荷物を軽くするのがおすすめです!何かあった時のために、クレジットカードやキャッシュカードも忘れずに。

 

 

スマートフォン・携帯

当日の連絡手段としてはもちろん、写真をとったり調べ物をしたりするのに欠かせないスマートフォン・携帯電話。ユニバの公式アプリをダウンロードしておけば、アトラクションの待ち時間やショーのスケジュールがチェックできるので、ダウンロードしてユニバを効率的に楽しんじゃいましょう!

 

 

タオル・ハンカチ

ユニバを楽しむために必要な持ち物のハンドタオル・ハンカチのイメージ画像出典: ZOZOTOWN

大人女子ならエチケットとして、タオルやハンカチを一枚は用意しておいて。

 

 

チケット

チケットを事前に購入している人は、チケットを持ち物に入れておくのを忘れずに!チケットがないとパーク内に入ることができないので、真っ先に用意しておいてくださいね。

 

 

 

ユニバで《あると便利》な持ち物リスト

ここからは、持っていなくても楽しめるけれど持っているとよりユニバを楽しめる便利な持ち物リストをご紹介!

 

 

モバイルバッテリー

ユニバを楽しむためにあると便利な持ち物のモバイルバッテリーのイメージ画像出典: ZOZOTOWN

ユニバでは、スマホを使う機会がたくさんあります。充電が切れてしまうと連絡が取れなくなってしまったり、写真が撮れなくなってしまうので、不安な人はモバイルバッテリーを持ち物に入れておくのをおすすめします◎

 

 

カメラ

スマホでも写真は撮れますが、よりきれいに残したいならカメラを持っていきましょう!パレードやショー、夜景など、スマホではなかなかきれいに撮れない写真もしっかり撮れますよ。たくさん写真を撮るとバッテリーの消耗も早いので、予備のバッテリーや充電器も一緒に荷物に入れておくと安心です。

 

 

折りたたみ傘

ユニバを楽しむためにあると便利な持ち物の折りたたみ傘のイメージ画像出典: ZOZOTOWN

ユニバを安心して楽しむなら、いつ雨が降ってもいいように折りたたみ傘を用意しておくと◎パーク内でも購入できますが、コンパクトなものならそんなに荷物にはならないので自宅から持参するのもありです。

 

 

羽織りもの

ユニバを楽しむためにあると便利な持ち物のカーキの薄手な羽織もののイメージ画像

出典: ZOZOTOWN

朝晩の気温差や屋内の冷房対策に、さっと羽織れる羽織ものがあると便利。バッグの中で邪魔にならない、コンパクトにまとまる羽織ものを一枚用意しておけばいざという時に重宝すること間違いなしです。

 

 

レジャーシート

ユニバーサルスタジオジャパンを楽しむためにあると便利な持ち物のレジャーシートのイメージ画像出典: ZOZOTOWN

ユニバの開園前から並ぶ人や、パレード・ショーをいい場所で見たい人はレジャーシートが必須。場所取りにもなりますし、長時間立ちっぱなしだと疲れてしまうので、コンパクトなものを持ち物の中に入れておきましょう。開園前から行かない人や、アトラクションを楽しみたい人には必要なさそうです。

 

 

日焼け止め

ユニバーサルスタジオジャパンを楽しむためにあると便利な持ち物の日焼け止めのイメージ画像出典: ZOZOTOWN

ユニバでは屋外にいる時間が多いので、春夏・秋冬関係なく大人女子なら日焼け対策するのを忘れずに。

 

 

常備薬

せっかくの楽しいユニバでも、体調を崩してしまったら台無しに。そうならないためにも、普段飲んでいる薬は持ち物の中に用意しておいてくださいね。

 

 

ティッシュ・ウェットティッシュ

手が汚れてしまった時に、ティッシュやウェットティッシュがあると便利です。意外と持っていない人も多いので、一緒に行く人のためにも多めに用意してあげるといいかも。

 

 

絆創膏

USJでは広いパーク内を歩き回るので、靴擦れしてしまうこともありますよね。靴擦れが地味〜に痛くてユニバを心から楽しめない…なんてことにならないように、絆創膏も抜かりなく用意しておきましょう。

 

 

ポップコーンバケツ

USJに行くとついつい食べたくなっちゃうのが、ポップコーン!パーク内ではかわいいキャラクターのポップコーンバケツが売っていますが意外と高くつくのが悩み…。一度買ったことがある人は、自宅からポップコーンのバケツを持参するのもありですよ◎

 

 

カチューシャ

キャラクターのカチューシャは大人女子には少しハードルが高いですが、ユニバ気分を盛り上げてくれるので恥ずかしがらずにつけてみて!ユニバに行く度に買うのは勿体無いので、家から持って行く人も多いみたいです。

この記事もチェック

 

 

 

ユニバであると便利な持ち物リスト【雨の日編】

せっかくユニバに行くのに、あいにくの雨予報…。雨でも十分楽しめるユニバですが、持ち物をしっかり揃えておけば雨の日でも快適にUSJを楽しめそう!

 

 

雨の日のユニバを楽しむためにあると便利な持ち物の長傘のイメージ画像出典: ZOZOTOWN

雨の日のユニバは、大きい傘を持って行く人も多いんです。荷物になりそう…と思われがちですが、雨をしっかり防げるので雨に当たることなくユニバのパーク内を移動できますよ。

 

 

レインコート

雨の日のユニバを楽しむためにあると便利な持ち物のレインコートのイメージ画像出典: ZOZOTOWN

雨の日もアクティブにユニバを満喫したい!という大人女子なら、いっそのことレインコートを着るのもあり!大人になるとなかなか着ることがないので、逆にワクワク感が高まりそう♡

 

 

替えの靴下

雨の日のユニバを楽しむためにあると便利な持ち物の替えの靴下のイメージ画像出典: ZOZOTOWN

大きな傘やレインコートで雨を防いでも、どうしても濡れてしまうのが足元。靴下が濡れてしまうと不快感があるだけでなく、足先から冷えてしまうので替えの靴下を用意するのがマストです。

 

 

雨用の靴

雨の日のユニバを楽しむためにあると便利な持ち物のレインシューズのイメージ画像出典: ZOZOTOWN

持ち物というより服装ですが、雨用の靴で行けば靴から雨が染み込むことがないので、だいぶ快適に雨の日のUSJを楽しめますよ。

 

 

厚手のタオル

雨の日のユニバを楽しむためにあると便利な持ち物の厚手のタオルのイメージ画像出典: ZOZOTOWN

雨の日は、どんなに気をつけてもバッグや手荷物が濡れてしまいます。一枚厚手のタオルがあればさっと拭くことができるので、雨の日のユニバには忘れずに持って行って。

 

 

ビニール袋

替えの靴下やタオルなど、濡れてしまったものを入れるのにビニール袋がぴったり。雨が激しい時は手荷物やバッグにすっぽりかぶせてカバーにもできるので、何枚か用意しておくといいかも。

 

 

 

ユニバであると便利な持ち物リスト【春夏編】

ここからは、季節別にUSJの持ち物リストをチェックしていきましょう。まずは春夏のユニバであると便利な持ち物からご紹介!

 

 

帽子

春夏のユニバーサルスタジオジャパンであると便利な持ち物の日よけの帽子のイメージ画像出典: ZOZOTOWN

夏はもちろん、ポカポカ陽気の春も意外と紫外線が強いので、うっかりと日焼けしてしまいがち。熱中症になる心配もあるので、帽子で直射日光を防ぎましょう。

 

 

日傘

春夏のユニバーサルスタジオジャパンを楽しむためにあると便利な持ち物の日傘のイメージ画像出典: ZOZOTOWN

帽子が苦手な人は、日傘を持って行くといいかも。折りたたみタイプや雨の日兼用のものなど、使いやすいものを選んで持って行ってくださいね。

 

 

防水スマホケース

春夏のユニバーサルスタジオジャパンを楽しむためにあると便利な持ち物の防水スマホケースのイメージ画像出典: ZOZOTOWN

夏のユニバは、水に濡れるショーが多いです。スマートフォンや携帯電話が濡れて壊れちゃた…なんてことになるとせっかくのユニバなのに最悪な気分になってしまうので、防水ケースを用意しておくのがベターです。

 

 

大きめなビニール袋or防水バッグ

スマホと同様、濡らしたくない持ち物はしっかり対策しておくのが鉄則。濡らしたくない荷物は、ショーが始まる前にビニール袋や防水バッグにしまっておきましょう。

 

 

着替えの服

ユニバの夏のショーは、大人も子供も一緒になってびしょ濡れになるのが楽しいですよね!大人だから着替えまではいらないかな…と油断しがちですが、ショーをとことん楽しむなら着替え持参で子供に負けずに楽しんじゃいましょう!

この記事もチェック

 

 

 

ユニバであると便利な持ち物リスト【秋冬編】

ここからは、秋冬のユニバであると便利な持ち物リストをチェック。秋冬のユニバは、ハロウィンやクリスマス、カウントダウンなど楽しいイベントが盛りだくさん!持ち物をしっかりと準備して、秋冬のユニバをとことん遊び尽くしちゃいましょう♪

 

 

ブランケット

秋冬のユニバーサルスタジオジャパンを楽しむためにあると便利な持ち物のブランケットのイメージ画像出典: ZOZOTOWN

秋冬のユニバに行くなら、気になるのは寒さですよね。服装であたたかくするのはもちろん、持ち物でも対策するのが鉄則です。ブランケットが一枚あれば、屋外でのクリスマスイベントやカウントダウンイベントでも寒さが和らぐので、より楽しめること間違いなし♪

 

 

ストール・マフラー

秋冬のユニバを楽しむためにあると便利な持ち物のマフラー・ストールのイメージ画像出典: ZOZOTOWN

秋冬のユニバは、服装+防寒アイテムでしっかり寒さ対策するのがマスト。ストールやマフラーを持っておけば、首に巻くのはもちろんブランケット代わりにも使えるので一石二鳥です。

 

 

手袋

クリスマスやカウントダウンのユニバであると便利な持ち物の手袋のイメージ画像出典: ZOZOTOWN

ユニバは海の近くにあるので、秋冬は風がかなり冷たいんです!手先が冷たいと全身冷えてきてしまうので、手袋を投入してしっかり指先からポカポカにしちゃいましょう。

 

 

イヤーマフラー

クリスマスやカウントダウンのユニバであると便利な持ち物のイヤーマフラーのイメージ画像出典: ZOZOTOWN

首元・指先・足元はしっかり防寒しているのに、意外と忘れらがちなのが耳。万全の状態でクリスマス・カウントダウンのユニバに挑むなら、耳元の防寒も忘れずに!

 

 

カイロ

服装で防寒できたら、仕上げはカイロでぬくぬくに♡カイロと一括りに言っても、貼るカイロや貼らないカイロ、靴下用カイロなど種類は様々。使いやすいカイロで秋冬の寒さに負けずにユニバを楽しみましょう!

この記事もチェック

 

 

 

これでユニバの持ち物の準備はOK!とことんUSJを満喫しよう♡

大人女子がユニバーサルスタジオジャパン(USJ)に行く時の必要最低限な持ち物とあると便利な持ち物、雨の日・春夏・秋冬別にあると便利な持ち物をチェックリストにまとめました。持ち物をしっかり準備して、ユニバを存分に楽しんじゃいましょう♡

[記事公開日]2018.12.15 [最終更新日]2019.2.06

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS