ベージュカーディガンとペイズリー柄ワンピのコーデ

ロングカーディガンのコーデ13選!低身長女子の大人可愛いスタイルを紹介!

[記事公開日]2019.10.07
[最終更新日]2021.5.28

背が低いとロングカーディガンは長すぎる?似合わない?身長150cm以下〜155cmの低身長女子でもロングカーディガンで大人っぽいコーディネートはできる!低身長に似合うロングカーディガンの種類、身長が高くみえる着こなし方のコツを紹介♡

ロングカーディガンは長すぎて、低身長女子には似合わない…?

ベージュロングカーディガンと黒スキニーパンツのコーデ出典: #CBK(モデル身長150〜155cm)

ロングカーディガンは存在感があるので、羽織るだけでコーディネートのまとめ役になってくれるおしゃれ女子の定番アイテム。でも、ロングカーディガンは長すぎて背が低い低身長女子には似合わないと思われがち…。

 

そこで今回は、小柄な低身長さんでも似合う“ロングカーディガンの選び方”“着こなし方のポイント”を紹介します。ロングカーディガンの着こなしポイントをチェックして、大人っぽいコーディネートに挑戦しませんか?

 

 

 

低身長さんに似合うロングカーディガンの選び方

まずは低身長さんに似合うロングカーディガンの丈、形、色をチェックしましょう!小柄な体型に似合うロングカーディガンを選べば、身長が低い女子でも簡単に着こなせますよ。

 

 

低身長さんにおすすめ①ひざ丈のロングカーディガン

ベージュケーブルニットカーディガンと黒スキニーパンツのコーデ出典: #CBK(モデル身長155〜160cm)

ロングカーディガン=通常よりも長い丈のカーディガンのことなので丈の長さがまちまち…ズバリ低身長さんによく似合うのは”ひざ丈”のロングカーディガン!とくに秋冬になると人気が高まる厚手ニットのロングカーディガンは、丈が長すぎるとカーディガンの存在感に負けてしまうことも。絶妙な長さのひざ丈なら、ほどよくボリュームを抑えられるので小柄な低身長さんでもバランスが取りやすいんです。

 

 

低身長さんにおすすめ②ストレートシルエットのロングカーディガン

ブラウンカーディガンとデニムジーンズのコーデ出典: #CBK(モデル身長155〜160cm)

縦にストンとまっすぐ落ちるストレートシルエットなら、足首まで丈があるロングカーディガンでもすっきりとした印象に。ロング丈を低身長さんが着ると着させられている感が出てしまいそうですが、縦長シルエットを強調すれば身長が高く&着痩せ効果がアップするので低い身長をおしゃれにカバーしてくれますよ!

 

 

低身長さんにおすすめ③ナチュラルカラーのロングカーディガン

ベージュロングカーディガンとブラウンリブパンツのコーデ出典: #CBK(モデル身長150〜155cm)

定番カラーの”黒”は、小柄な低身長さんにはちょぴり不向き…。ロングカーディガンは通常のカーディガンと比べて布面積が多いので、黒は圧迫感を与えてしまい悪目立ちしてしまうことがあるんです。ベージュやブラウンのような肌馴染みのいい色を選ぶと、低身長さんの小柄な体型にもすんなりフィットするのでコーデのバランスが取りやすくなります。

この記事もチェック

 

 

 

低身長さんに似合うロングカーディガンのコーデポイント

低身長さんにおすすめのロングカーディガンをチェックしたところで、次に気になるのは着こなし方。小柄な低身長女子でもロングカーディガンをバランスよく着こなすコーデの法則とは…?

 

 

コーデのポイント①トップスとボトムスをコンパクトにまとめて

グレーカーディガンと白プルオーバーとブルーライトパンツのコーデ出典:#CBK(モデル身長155〜160cm)

ロングカーディガンは長めの丈で存在感がある分、中に着るアイテムはコンパクトなものを選ぶと簡単にバランスの取れたコーデに仕上がります。ロングカーディガンの”ゆるさ”が際立って、こなれ感もアップして見えますよ♡

 

ブラウンケーブルニットカーディガンと黒トップスと黒スキニーパンツのコーデ出典: #CBK(155〜160cm)

黒トップス&黒スキニーでコンパクトに引き締めると、ゆったりしたロングカーディガンでもメリハリのあるコーデが完成。足首をチラ見せすると、足元に抜け感が生まれてググッと今どきなコーデに近づきます。

この記事もチェック

 

 

コーデのポイント②ワイドパンツは”ストン”と落ちるものを

ベージュロングカーデと黒のワイドパンツのコーデ出典:#CBK(モデル身長155〜160cm)

ストレートのロングカーディガン×ストンと落ちるワイドパンツなら、縦長効果が増して身長を高く見せてくれる効果があります。ロングカーディガンとワイドパンツなんてむずかしそうかと思いきや…どちらもシルエットにこだわることで小柄な低身長さんでも難なく着こなせちゃう。

 

厚手ホワイトニットカーディガンと黒のハイウエストワイドパンツのコーデ出典: #CBK(モデル身長150〜155)

厚手ニットのロングカーディガンはボリュームがあるので、ハリ感のある素材のワイドパンツは膨張して見える可能性大…。柔らかい素材のワイドパンツをチョイスすれば、低身長さんでもゆるっとしたリラックスコーデをバランスよく楽しめそう♡

この記事もチェック

 

 

コーデのポイント③スカートやワンピースはボリュームを抑えて

ベージュカーディガンとペイズリー柄ワンピのコーデ出典:#CBK(モデル身長155〜160cm)

ロングカーディガンはスカートやワンピースと合わせると女性らしさが一段と増します。ひざ丈やミニ丈とも相性はいいですが、大人女子ならロング丈のスカートをチョイスして。縦長シルエットが強調されて、低身長さんでも大人っぽい落ち着いた雰囲気の着こなしができますよ。

 

ベージュロングカーディガンと黒スキニーパンツのコーデ出典: #CBK(モデル身長155〜160cm)

ロングカーディガンのボタンを閉じればワンピース風に着こなすこともできます。ゆったりと着るものかわいいですが、ボディラインにフィットするデザインを選ぶと、色気がプラスできますよ♡

この記事もチェック

 

 

コーデのポイント④暗めカラーのロングカーディガンには明るい色のトップスを

ネイビーロングカーでと白トップスのコーデ出典: #CBK(モデル身長155〜160cm)

黒やネイビーなど暗めカラーのロングカーディガンを着るときは、トップスに”白”のような目を引く明るい色を合わせるのが鉄板!コーデに洗練された軽やかさをプラスしてくれるだけでなく、上半身に目線が集まるので低い身長が目立ちにくくなるんです。

この記事もチェック

 

 

コーデのポイント⑤ヘアアレンジや小物使いで身長高見え

ブラウンロングカーディガンとホワイトストレートパンツのコーデ出典:#CBK(モデル身長155〜160cm)

ヘアアレンジで低身長をカバーすることもできます。ポニーテールやお団子ヘアなどすっきりとしたヘアアレンジをすると、目線が上に集まるので低い身長が目立たなくなるんです。首のラインをすっきり見せることでメリハリも生まれるので、気分に合わせてアレンジしてみてください♡

 

グレーロングカーディガンとブルーパンツのコーデ出典:#CBK(モデル身長155〜160cm)

パンプスやヒールのついた靴を履けば、さらに身長を高く見せることができます。低身長さんでも簡単にスタイルアップできて女性らしい”品”もプラスできるので、ちょっぴり背伸びしたい気分の日におすすめですよ。

この記事もチェック

 

 

 

低身長でもOK!ロングカーディガンは背が低い女子にも似合うのです♡

ホワイトカーディガンとライトブルーパンツのコーデ出典:#CBK(モデル身長155〜160cm)

小柄な低身長さんでも、体型に似合うロングカーディガンの種類や着こなし方のコツを駆使すれば簡単に着こなせるんです。ロングカーディガンをさらっと羽織って、いつもより大人っぽいコーディネートに挑戦してみましょ♡

この記事もチェック

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ファッションのピックアップ記事