グレーのトレーニング用のパーカーを着た女性

スポーツジムに必要な持ち物リスト《初心者・女性編》あると便利なもの7つ

[記事公開日]2017.9.04
[最終更新日]2021.4.30

スポーツジムに行く時に必要な女性の持ち物は?これから1人で初めてジム通いをはじめる女性のために、持ち物がコンパクトになる最低限必要なもの、あると便利な持ち物、ジムに行く時の服装、トレーニングウェアや靴の選び方をまとめました。ジムに行く時の持ち物はこれで完璧♡

1人で初めてのスポーツジム…女性に必要な持ち物や服装は?

ブラトップにチェックシャツを腰に巻いている女性出典: DHOLIC

引き締まったボディになるためにスポーツジムへ!でも、1人で初めてのジムってどんな服装で行けばいいのか…、どんな持ち物が必要なのか…色々と考えてしまいますよね。スポーツジムに行く時の服装最低限必要なものあると便利な持ち物をチェックリストにまとめました。初めてのスポーツジムで心配な女性は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事もチェック

 

 

 

スポーツジムに行く時の服装

初めてのスポーツジムだと、どんな服装で行けばいいのか気になりますよね。まずはスポーツジムに行く時の服装について解説します。

 

 

ジムに行く時の服装は”普段着”でOK

ベージュのパーカーに黒のパンツとスニーカーを着用した女性出典: #CBK

スポーツジムへ行く時の服装は普段着ているものでOKです。スポーツジムには女性専用の着替えスペースやロッカーがあるので、お出かけ後や仕事帰りの服装のまま行っても着替えられるのでご心配なく!

 

 

 

スポーツジムで必要な荷物&持ち物《最低限必要なもの》

スポーツジムで運動するために最低限必要な女性の持ち物を見ていきましょう。仕事帰りに行くから荷物がかさばるのは嫌、持ち物を極力コンパクトにしたい女性は、最低限必要なものだけでOKです。

 

 

トレーニングウェア/スポーツウェア

ベージュのバックリボンTシャツとレギンスを着用した女性出典: DHOLIC

スポーツジムで運動する上で欠かせないトレーニングウェア。本格的なウェアを揃えないといけないの…?と考えてしまいますが、動きやすい服や吸収性・速乾性のある服であれば何でもOKなので特別買い揃える必要はないですよ。ただ、お気に入りのスポーツウェアや、ボディラインを綺麗に見せてくれるウェアを着るとモチベーションが上がるのでトレーニングを楽しみやすくなります♡

この記事もチェック

 

 

トレーニングシューズ/運動靴

スポーツジムでは外履きの靴のまま中に入れないことが多いです。トレーニングシューズを履いたままスポーツジムに来てしまうと、履き替える用の靴がなくなってしまうので注意しましょう。こちらも運動しやすい靴・滑りにくい靴であればOKなので、本格的なトレーニングシューズを用意しなくても大丈夫です!

 

 

タオル

汗を拭くためにトレーニング中はタオルも必要です。スポーツジムではたくさんの人がマシンを共用するので、汗で汚したりしないようエチケットのためにも用意しましょうね。

 

 

水分/ドリンク

汗をかくことで失う水分や塩分、乳酸を溜め込まないためにも運動中はこまめに水分補給をしましょう。初めてのトレーニングなら、水やスポーツドリンクでOKです!慣れてきたらサプリを混ぜてみたり、プロテインを用意してカスタムしてみてもいいかもしれません。

この記事もチェック

 

 

 

スポーツジムで必要な荷物&持ち物《あると便利な持ち物》

お次はスポーツジムで運動する時にあると便利な持ち物を紹介します。持ち物をコンパクトにまとめたい女性は、”あると便利そうだな”と感じたものだけ追加してみてくださいね。

 

 

ヘアゴム

長い髪の女性は、運動中に邪魔にならないようヘアゴムを持っていきましょう。ピンやクリップのような髪どめは、ストレッチ中や横になって運動する時に危険なのでおすすめしません。

 

 

イヤホン

テンションが上がるお気に入りの曲やテンポが合う音楽を聴くと、自然とトレーニングにも力が入ります。運動しながら音楽を聴く時はコードが邪魔にならないように、Bluetoothタイプのイヤホンを選ぶのがおすすめです。

 

 

腕時計/スポーツウォッチ

運動中にいちいちスマホで時間を確認するのは面倒だし、スポーツジムに取り付けられてる時計まで見に行くのは疲れる…。さっと時間を確認したり、時間を計りながら運動したい時に腕時計が便利なので、”必要かも!”と思うようになったらぜひ持ち物に追加してみてください。

 

 

シャンプー/トリートメント/ボディソープ

スポーツジムでは運動後の汗を流せるようシャワールームが完備されています。シャンプーやボディソープ類が用意されていることもありますが、物によっては髪がキシキシになったり肌に合わないことも…。気になるようだったら小分けボトルに詰めたり、ミニサイズを持っていけば荷物もコンパクトにおさめられそうです。

 

 

替え用の下着

スポーツジムでどんな運動をするかによって汗をかく量には個人差があります。ウォーキングやランニングのような有酸素運動を多めにする人は汗をかきやすいので、替え用の下着を持って行くと安心ですよ。

 

 

スキンケアグッズ

ジムでのシャワー後はお肌のスキンケアも忘れずに。化粧水・美容液・乳液などのスキンケアグッズはスポーツジムに用意されていないことが多いので、できるだけコンパクトにまとめて持っていくようにしましょう。小分けボトルに詰め替えたり、オールインワンタイプを使うと持ち物が減らせて◎です。

 

 

ビニール袋

ビニール袋をバッグに入れておけば、運動後の汗で濡れたトレーニングウェアやタオルをしまっておけるので便利です。

 

 

 

スポーツジムのプールで泳ぐ時に必要な荷物&持ち物

スポーツジムのプールで泳ぐ場合は、さらに必要な持ち物が増えるので忘れずにチェックしましょう。水着の着用だけではNGの場合もあるので、事前にジムに問い合わせると安心です。

 

 

水着/スイムウェア

スポーツジムのプールではビキニのようなおしゃれな水着は不向き…。しっかりと泳いだり、ダイエット目的で水中ウォーキングをするなら、フィットネス用の水着を選ぶのがベターです◎。

 

 

しっかり泳ぎたい人におすすめ

しっかり泳ぐ際の定番水着といえばワンピースタイプ。肩からお尻まで繋がっているので、脱げたりする心配がない分しっかり泳ぐのに向いています。

 

お尻や太ももの露出が気になる場合は、スパッツのように太ももまで繋がったオールインワンタイプがぴったり。水着の布面積が広くボディラインにぴったりとフィットするので、水の抵抗を受けにくいのもポイント。

 

 

水中ウォーキングにおすすめ

水中ウォーキング目的の女性は、上下別々になっているセパレートタイプの水着を選ぶのもOKです。トップスとボトムスはボタンで留めることができるのでめくれる心配もなし。

 

腕まわりが気になる女性には袖ありのタイプがおすすめです。ジップ付きは洋服感覚で着られて、濡れてる状態でもすぐに脱げるので便利ですよ。

 

 

水泳キャップ

スポーツジムのプールでは水泳キャップが必須なことが多いです。水泳キャップをかぶっていないと、泳ぐことを断られることがあるので忘れないように注意しましょう。

 

 

ゴーグル

ウォーキングだけでなくしっかり泳ぐ場合は、水着・水泳キャップと合わせてゴーグルもマストアイテムです。軽く泳ぐ程度なら、安めのもので全然OKです!

この記事もチェック

 

 

 

初めてのスポーツジム、服装や持ち物の予習はこれでOK♡

グレーのトレーニング用のパーカーを着た女性出典: DHOLIC

スポーツジムに行く時の服装・最低限必要なもの・あると便利な持ち物をチェックリストにまとめて紹介しました。お気に入りのウェアやアイテムを揃えるとトレーニング熱がアップします。これから初めてスポーツジムに通う女性はぜひ参考にしてみてください。

この記事もチェック

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ファッションのピックアップ記事