おしゃれなイヤーカフを付けよう

【イヤーカフのおしゃれな付け方】リング・クリップなど種類別に解説!

[記事公開日]2019.8.08
[最終更新日]2021.6.04

おしゃれ女子に人気が高まっているイヤーカフ。今回はリング・三角・クリップなどの種類別にイヤーカフのおしゃれな付け方や、落ちない&痛くない付け方のポイントも解説します。ピアスやイヤリングなどのアクセサリーにプラスして、おしゃれな耳元にアップデートしましょう!

MUMUさんからのコメント

イヤーアクセもコーデの一部!イヤーカフは耳が痛くなりにくく、取り入れるだけでぱっと華やかな印象になるのが人気の秘訣。さまざまな種類が販売されていて、組み合わせも自由自在。
注目のイヤーカフで周りと差をつけてみましょう。

イヤーカフのおしゃれな付け方《種類別》

イヤーカフのおしゃれな付け方出典: DHOLIC

イヤーカフは次のように種類がいくつかあって、付け方もそれぞれです。

  • リングイヤーカフ
  • クリップイヤーカフ
  • チェーンイヤーカフ
  • 大きめ・小さめのイヤーカフ

そこで今回はイヤーカフの種類別におしゃれにキマる付け方&コツを紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね♡

リングイヤーカフのおしゃれなつけ方:軟骨に挟む

イヤーカフは軟骨に挟む出典: DHOLIC

リングタイプの付け方で一番オーソドックスなのが、軟骨に挟む付け方。耳たぶを軽く引っ張り、耳のふちの薄いところからイヤーカフを通して付けたい位置に持っていくのが、スムーズにつけるコツです。落ちないか心配な人は、イヤーカフを少し締めて安定させてみて。

リングイヤーカフのおしゃれな付け方:ピアスやイヤリングと重ねてつける

ピアスと一緒に重ね付けする出典: DHOLIC

リングイヤーカフはシンプルなデザインのものが多いので、ピアスやイヤリングと組み合わせた付け方をしても野暮ったくならずにおしゃれにキマるんです。

リングイヤーカフのおしゃれな付け方:イヤーカフの重ね付け

イヤーカフを重ね付けする出典: DHOLIC

おしゃれさんの耳元を見てみると、みなさんこぞってこの付け方をしていますよ!華奢なデザインのフープイヤーカフを重ねるのもいいですが、重厚感のあるフープイヤーカフを重ねるのがおしゃれ女子流みたい。

MUMUさんからのアドバイス

オススメは華奢なイヤリングやピアスとイヤーカフの組み合わせ。シンプルなデザインを選ぶと顔周りを上品かつ華やかに演出できます。
重ね付けする場合は野暮ったくならないよう、ボリュームのあるものは控えめに。
洋服のコーデに合わせてカラーイヤーカフを取り入れても◎

リングイヤーカフのおしゃれな付け方:トラガス部分に挟む

トラガスに挟む付け方出典: DHOLIC

耳の前方にある小さな軟骨部分(トラガス)にピアスの穴を空けるのって、おしゃれだけど痛いんじゃないかな…ってなかなか踏み切れないですよね。フープイヤーカフなら、挟むだけの簡単な付け方でトラガスピアス風な耳元を作れちゃうんです♡

クリップイヤーカフのおしゃれな付け方:耳たぶに沿って挟むようにつける

耳たぶに沿って挟むように付ける出典: DHOLIC

クリップタイプのイヤーカフはもともと耳たぶに沿うようにカーブして作られていることが多いので、その形通り耳たぶに合わせて挟む付け方にすれば、コツなしでおしゃれに決まるのは必然的♡カーブによって左右どちらの耳に付けられるのか変わってくるので、付けたい耳のカーブにあっているか確認してから購入しましょう。

チェーンイヤーカフのおしゃれな付け方:一点付けでそのままのデザインを楽しむ

長いチェーンタイプは1本付けがおすすめ出典: DHOLIC

長いチェーンが垂れ下がったデザインのチェーンイヤーカフは、片耳に一点投入してそのままのデザインを活かす付け方がおすすめ♡

この記事もチェック

大きいイヤーカフのおしゃれな付け方:耳たぶの上に引っ掛ける

大きいイヤーカフを耳たぶにひっかける出典: DHOLIC

大きいイヤーカフは、耳たぶの上の溝に引っ掛けてつけるのが落ちないためのコツ。他の部分につけると重みで落ちたり、無理にイヤーカフを締めて固定しようとして痛いと感じる原因につながることもあるので、この付け方が一番無難なんです。

小さいイヤーカフのおしゃれな付け方:ピアスみたいにつける

イヤーカフをピアスのように付ける出典: DHOLIC

小さいイヤーカフは、その繊細さを活かしてピアスのようにつけることも可能。片耳だけでもいいですが、左右の耳両方に同じデザインをつけるのもありですよ。イヤリングやピアスと違いがっちり耳たぶに固定できないので、落ちないようにイヤーカフをしっかり締めてつけるのがコツです。時間が経つと痛いと感じる場合もあるので、痛いのが和らぐまで応急処置として他の位置に移動してつけると◎

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ファッションのピックアップ記事