大人女子に人気の香水の種類「オードパルファン」の画像

【香水の種類&名称一覧】香りの強さ・持続時間・匂い…大人女性に人気のフレグランスはどれ?

オードパルファム・オードトワレ・オーデコロン…香水の種類の違い、ちゃんと説明できる?大人女性なら知っておきたい香水の種類&名前を、香料の濃度や持続時間・香り別に紹介。匂いが長持ちするのは?さりげない香りを楽しめるのは?自分に合う香水の種類をチェック♡

匂いが長持ちするのはどれ…?大人女性なら知っておきたい香水の種類一覧

大人の女性なら誰しも一つは持っている香水。普段から使ってはいるけど、「パルファム」「オードトワレ」「コロン」なんて名前を聞いても、それぞれの種類の違いはわからない…という人も多いのではないでしょうか?

いろんな種類の香水が無造作に並んだ画像

そこで今回は、大人女性なら知っておくべき香水の種類&名前一覧をそれぞれの特徴や違いと合わせて紹介していきます。匂いが長持ちするのは…?さりげなく香るのは…?自分にぴったりな香水を選ぶためにも、それぞれの種類の違いをしっかりチェックしておきましょう♡

この記事もチェック

 

 

 

大人女性なら知っておきたい香水の種類&名前

まずは香りの強さや持続時間で分類される香水の種類をご紹介。香料の濃度や持続時間によって名前が変わりますが、ブランドによって基準はまちまちなのであくまでも目安程度に捉えておいてくださいね。

 

 

香水の種類・名前①パルファン(パルファム)

大人女性に人気の香水の種類のイメージ画像Chiaki AbeGARDEN harajuku(原宿)

パルファン(パルファム)と呼ばれる香水は、香水の種類の中で一番濃度が高く香りの持続時間が長いのが特徴。香料の割合が15〜30%と高いので、5〜12時間も香りが持続しますよ!ただ匂いが強い分、たくさんつけすぎると周りの人に迷惑になってしまう可能性もあるので、ビジネスなどの場では避けた方が無難です。

 

 

香水の種類・名前②オードパルファン(オードパルファム)

香水の種類のイメージ画像出典: ZOZOTOWN

香料の濃度が高いパルファムは値段が高めになりますが、それに近い濃度ながらも価格を抑えているのがこのオードパルファン(オードパルファム)。濃度は10〜15%と少し低くなりますが、それでも香りの持続時間が5〜12時間とかなり長持ちするのでコスパ抜群な種類です!

 

オードパルファムも匂いが結構強いので、普段使いする時はつける量に注意が必要。手首にワンプッシュでもかなり強く香るので、足首や腰など隠れている部分にワンプッシュするか、空中にひと吹きしてその下をさっとくぐる付け方がおすすめ。

 

 

香水の種類・名前③オードトワレ

大人女性に人気の香水の種類「オードトワレ」のイメージ画像出典: ZOZOTOWN

香料の濃度が5〜10%のオードトワレは、香りの持続時間が2〜5時間とガクッと下がりますが、その分香りの強さが和らぐので普段使いにぴったりなんです。数時間たつとほんのり香る程度になるので、朝・夕と一日2回付けるくらいがちょうどいいかも◎

 

 

香水の種類・名前④オーデコロン

軽やかに香るオーデコロンは、香料の濃度が1〜5%、持続時間が1〜2時間なのでシーンを気にせずに気軽につけることができます。香水をつけたいけどツンとするような香りが苦手…という人には、オーデコロンがおすすめです。

 

 

違いがわかりにくい!フレグランスやボディミストとは何が違うの…?

フレグランスとは…?

香水とフレグランスの違いのイメージ画像出典: ZOZOTOWN

香料の割合や持続時間で分類される香水の種類は以上ですが、よく名前を聞く”フレグランス”が出てきませんでしたね。フレグランスとは、香水に限らず香りのある製品全般を指します。つまり、髪の毛につけるミストや芳香剤などもフレグランスということになるので、香水=フレグランスの一種と覚えておきましょう。

 

 

ボディミストとの違いは…?

香水とボディミストの違いのイメージ画像出典: ZOZOTOWN

体に香りをつけるものとして、最近ではボディミストも人気が高いですよね。香水とボディミストの違いは一体なんでしょうか…?

 

水・香料・アルコールからなる香水と違い、ボディミストも基本は水・香料・アルコールで作られていますが、プラスして美容成分や保湿成分が配合されているのが特徴。アルコールが入っていないものも多く、ただ匂いをつけるというよりは肌をケアしながら自然に香らせることができるんです!香りの持続時間は1時間程度と短めですが、その代わり香水よりもかなり安い値段で買えるのが嬉しいポイント♡

この記事もチェック

 

 

 

大人女性に人気の高い香水の《香りの種類》もチェック

香料の濃度で分類される香水の種類が確認できたところで、ここからは大人女性に人気の高い香水の香りの種類をご紹介。

 

 

香水の香りの種類①シトラス系

大人女性に人気の「シトラス系」の香りの香水のイメージ画像出典: ZOZOTOWN

レモンやネロリ、ベルガモットなどさっぱりとした柑橘系を使ったシトラスの匂いは、レディースメンズ問わず人気の高い香水の種類。天然の香料を使っている場合も多く、香りがキツくないので軽めに香らせたい人におすすめです◎爽やかな香りでアクティブな印象を与えることができますし、好き嫌いが分かれにくい匂いなのでビジネスシーンでも問題なく使えそう。

 

 

香水の香りの種類②フローラル系

大人女子に人気の香水の種類「オードパルファン」の画像出典: ZOZOTOWN

女性らしい印象を与えたいなら、フローラル系の香水にお任せ。フローラル系の香水の中でも、シングルフローラル系なら一つの花の香りを存分に楽しむことができます。フローラルブーケ系の香水なら、その名前の通りブーケのようにいろんな花の匂いを感じることができるので、深みのある香りを堪能できますよ♡

 

 

香水の香りの種類③オリエンタル系

大人女性に人気の種類「オリエンタル系」の香りの香水のイメージ画像

オリエンタル系の香りは、インドや中東を感じさせるような独特な匂いが特徴。バニラやアンバー・ムスクなど甘さやスパイシーさのある複雑な香りなので万人ウケする訳ではありませんが、嗅げば嗅ぐほどクセなってくる種類なのでいつの間にかハマっちゃうかも。

 

 

香水の香りの種類④グリーン系

大人女性に人気の種類「グリーン系」の香りの香水のイメージ画像

最近人気上昇中なのが、グリーン系の匂い。香水というと匂いがキツいものも多いですが、グリーン系の香りは清涼感がありリラックス効果も抜群なので、男性・女性問わず愛用者が増えているんです!香水の香りって種類がありすぎて迷ってしまいますが、嫌いな人がいないくらいクセのない香りなので、香り選びに悩んだら一度試してみて。

 

 

 

香水の種類の違いはこれでわかった!自分にぴったりなものを選ぼう♡

香水の種類のイメージ画像

大人女性なら知っておきたい香水の種類&名前一覧を、香料の濃度・香り別に紹介しました。普段何気なくつけている香水ですが、種類によって香りの強さや持続時間が違うので自分に合ったものを選びたいですよね。パルファム・オードパルファム・オードトワレ・オーデコロン…用途に合った香水を選んで、好きな香りを存分に楽しみましょう♡

[記事公開日]2019.9.20 [最終更新日]2019.9.25

NEW POST

ビューティーの新着記事

PICK UP

ビューティーのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ビューティーのランキング