除光液を含ませたコットンでネイルを落としているマニキュアの落とし方の説明画像

《マニキュアの落とし方》爪に優しいオフのやり方&アセトンフリーの除光液3選

マニキュアの正しい落とし方・オフのやり方をおさらいしましょう!ティッシュで落としてもいい?落としにくいラメはどうする?マニキュアの落とし方の手順・爪に優しいアセトンフリーのおすすめ除光液・マニキュアを落としたあとのケア方法まで解説します。

その落とし方爪に優しくないかも…マニキュアの正しい落とし方をおさらい!

爪に優しいマニキュアの落とし方の説明に使用したラメ入りマニキュアのイメージ画像

お家でセルフネイルを楽しんでるみなさん、マニキュアを落とすときってどんな落とし方をしていますか?実はマニキュアを塗り続けているのも爪にはよくないのですが、意外にもダメージを与えているのがマニキュアを落とす時なんです。

 

マニキュアを落とすのが面倒だからって、ゴシゴシとこすって落としていると爪を傷めたりダメージを与える原因に繋がり美爪から遠のいてしまうかもしれません…。今後のネイルをきれいに楽しむためにも、爪に優しいマニキュアの正しい落とし方をおさらいしましょう。

この記事もチェック

 

 

 

爪に優しいマニキュアの落とし方

爪に優しいマニキュアの落とし方の説明できれいにオフした爪のイメージ画像

まずは早速、マニキュアの正しい落とし方を紹介します。せっかちになってゴシゴシと豪快に落としている人は、もう一度爪に優しいマニキュアの落とし方を確認しましょう!

 

《マニキュアを落とすのに用意するもの》

・コットン
・除光液
・ウッドスティックor綿棒

 

 

マニキュアの落とし方①コットンに除光液をたっぷり含ませる

マニキュアを落とすのに必要なコットンの画像

ティッシュでマニキュアを落とす人も多そうですが、薄いティッシュだと除光液が揮発しやすいので返ってゴシゴシとこするはめになりがち…。除光液はコットンにたっぷり含ませて使うのが正解です◎

 

 

マニキュアの落とし方②マニキュアを塗っている爪をコットンで包む

除光液を含ませたコットンで爪を包み込んでいるマニキュアの落とし方の説明画像

ひたひたに除光液を含ませたコットンで爪を包み込むようにかぶせます。この時にゴシゴシとこすって落とそうとはしないで、30秒程度包み込みマニキュアと馴染ませます。ストーンやネイルアートをしていてコットンが浮いてしまう時は、上からアルミホイルで包み込んであげましょう。

 

※注意ポイント

除光液を少量にしてしまうとすぐに揮発して乾いてしまったり、コットンがマニキュアに張り付いてしまう原因になるので、除光液はたっぷり含ませるようにしましょう。

 

 

マニキュアの落とし方③マニキュアを拭き取るようにコットンを滑らせて落とす

除光液を含ませたコットンでネイルを落としているマニキュアの落とし方の説明画像

爪の上にコットンを巻きつけて30秒ほど経ったら、拭き取るようにコットンを滑らせてマニキュアをオフします。この時にゴシゴシとこすると爪が傷みやすくなってしまうので、滑らせるように拭き取るのがポイント!落としにくい時は、また除光液を含ませたコットンで包み込んで同じ工程を繰り返してみてください。

 

 

マニキュアの落とし方④爪のフチに残ってしまったマニキュアを拭き取る

爪のフチに残ってしまったマニキュアを落とすのに便利な綿棒のイメージ画像

大体のマニキュアを落としたあと爪のフチにマニキュアが残ってしまった時は、ウッドスティックや綿棒を使って優しくオフしていきます。ウッドスティックを使う場合は、スティックの先にちぎったコットンを巻きつけて除光液を染み込ませてからオフに使います。ウッドスティックの代わりに綿棒を使ってもOKです。

 

 

マニキュアを落としたあとはネイルケアを入念に♡

マニキュアを落としたあとにネイルオイルを使って保湿ネイルケアをしているイメージ画像

マニキュアをスッキリ落としたあとは、しっかり保湿をしてあげることをお忘れなく。除光液に含まれていることが多いアセトンは爪の油分まで落としてしまうので、オフしたあとの爪はカラカラ状態なんです。そのままにしてしまうと、乾燥によるダメージや二枚爪の原因にも繋がるので、爪用のネイルオイルを使ってしっとり保湿してあげましょう♡

この記事もチェック

 

 

 

爪に優しい除光液の種類&選び方

マニキュアの落とし方に使用する除光液やマニキュアを並べて置いたイメージ画像

マニキュアの基本的な落とし方がわかったところで、次は除光液の選び方を確認しましょう。除光液は100均でも売っていますが、どれも同じというわけではないんですよ…!

 

 

ポイント①除光液を選ぶ時に注目すべきは”アセトン”!

除光液に含まれていることが多い“アセトン”という成分はしっかりマニキュアを落としてくれるのですが、マニキュアと一緒に爪の油分まで落としてしまう特徴があるんです。高頻度でアセトン入りの除光液を使っていると、爪が乾燥しやすくなったり白くなってしまう原因に繋がることも…。できるだけ除光液を選ぶ時は爪に優しい“アセトンフリー”を選んであげることをおすすめします。

 

 

ポイント②マニキュアやネイルの種類に合わせて除光液を使い分けよう!

アセトンフリーの除光液は確かに爪に優しいのですが、それゆえ落としにくいマニキュアもあるので覚えておきましょう。例えばラメ入りのマニキュアやネイルアートを施した爪などは、アセトンフリーの除光液では落としにくいので結果的にゴシゴシしてしまうことに…。ラメのような落としにくいマニキュアの時はアセトン入りで素早くオフし、1〜2度塗り程度の単色ネイルの場合はアセトンフリーで優しくオフしてあげましょう。

 

 

爪に優しいアセトンフリーのおすすめ除光液

除光液を吟味して選ぶことってなかなか無いから、どの除光液がアセトンフリーなのかわかりにくいですよね。こんな除光液たちがアセトンフリーなので、頭の片隅に入れておいてください!

 

 

&nail(アンドネイル)モイスチャースパリムーバー

爪に優しくマニキュアを落とせる&nailアンドネイルのアセトンフリーの除光液出典: Amazon

&nail(アンドネイル)の除光液は、オーガニック植物成分で作られた爪に優しい除光液です。除光液独特の匂いを抑え、柑橘系の爽やか〜な香りが特徴です。

 

 

softymo(ソフティモ)エナメルリムーバーシート

爪に優しくマニキュアを落とせるソフティモのアセトンフリーの除光液シート出典: Amazon

携帯コスメコーナーでよく見かけるsoftymo(ソフティモ)のリムーバーシートも実はアセトンフリー。両手10回分使えて500円前後なので、ネイルを頻繁にしない人におすすめです。コットンを準備しなくていいので簡単に楽に落とせるのも嬉しいポイント。

 

 

無印良品 除光液

爪に優しくマニキュアを落とせる無印良品のアセトンフリーの除光液出典: Amazon

スキンケアやコスメが人気の無印良品は、除光液の優しさにもこだわっていました!ボトルタイプの他にシートタイプも売っているので、マニキュアを塗る頻度に合わせて選んでみてくださいね。

この記事もチェック

 

 

 

優しいマニキュアの落とし方で爪をいたわってあげて♡

マニキュアを落とすと爪がガサガサでまた隠すようにマニキュアを塗って…これでは悪循環ですよね。正しいマニキュアの落とし方や爪に優しい除光液を使うことで、爪へのダメージは軽減されるはずです。せっかくのネイルをきれいに楽しむためにも、優しいマニキュアの落とし方で爪をいたわってあげましょう♡

[記事公開日]2019.9.14 [最終更新日]2019.9.18

NEW POST

ビューティーの新着記事

PICK UP

ビューティーのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ビューティーのランキング