除光液の代わりになるものはある?代用品でネイルは落とせるのか検証

セルフネイル派の人はいつのまにか除光液がきれていたり、マニキュアを落とし忘れてピンチ!なんて経験をしたことある人はいるはず。そんなときに使える除光液の代用品があるのを知っていますか?除光液がなくてもネイルを落とせる裏技を試してみました!

ネイルを落としたいけど除光液がない!そんなときに使える代用品って?

除光液がなくて困ったことはありませんか?休日だけ塗ったはいいものの、仕事なのにネイルを落とさずに家を出てしまったり、マニキュアを塗り直したいけれどいつのまにか除光液がきれてしまって直せない…という状況になった人もいるはず。

 

そんな緊急事態には、お家にあるもので代用できちゃいますよ!除光液の代用品になるアイテムと、ネイルを落とすための裏技をご紹介します。除光液に代わるぐらいスムーズに落とせるのはどれなのかも、合わせて検証したいと思います。

 

 

 

代用品検証①出先でも使える!”歯磨き粉”でこすり落とす

除光液の代用品になるとして知られているのが歯磨き粉。お家には必ずあるし、ホテルや職場にも備えていることが多いから、落とし忘れちゃった緊急事態のときにも使えますね!ただ本当に歯磨き粉でマニキュアは落ちるのか?実践してみました。

 

 

歯磨き粉でネイルを落とすやり方

まずは歯磨き粉を多めに爪に乗せて3〜5分ほどおきます。

 

時間が経ったら歯ブラシかペーパータオルでゴシゴシしていきます。この時点でだいぶ落ちていますね…!

 

その結果こちら!無事きれいに落ちました。歯磨き粉に入っている研磨剤が表面を削り落としてくれる役割をしてくれるので、ネイルも削り落としてくれるんです。ただし歯ブラシにはマニキュアの色がついてしまうので、歯磨きに使わないものを使ってくださいね。

 

 

 

代用品検証②除光液の代わりに”アルコール”で拭き取る

除光液は液体に含まれているアセトンという成分が油脂を溶かす作用があるので、その作用でマニキュアを落としています。そして、アルコールも油脂を溶かす作用があるので、お家にあるアルコール類が除光液の代用品として使えるって噂!3つのアルコール類で試してみます。

 

 

消毒用エタノール

アルコールの1つめは消毒用エタノール。傷の消毒や家の掃除にも使える、使い道がたくさんある消毒用エタノールは除光液の代用品としても使えちゃうんです。実際に試していきます。

 

 

消毒用エタノールでネイルを落とすやり方

まずはコットンに消毒用エタノールを染み込ませます。このときにたっぷり染み込ませることがポイントです。

 

消毒用エタノールを染み込ませたコットンを爪の上に置き、そのまま10分ほどなじませます。10分たったらゴシゴシ拭いてマニキュアを落としていきます。

 

結果がこちら!だいぶきれいに落ちました。時間はかかりますが消毒用エタノールは除光液の代用品として使えそうです。結構ゴシゴシしないと落ちなかったので、皮膚が弱い人は気をつけてくださいね。

 

 

マキロン

消毒用エタノールで落とせるなら消毒液のマキロンはどうなのか?除光液の代用品になると言われているマキロンも実際に落とせるかこちらも試してみました。

 

 

マキロンでネイルを落とすやり方

消毒用エタノールと同じように、マキロンも液体をたっぷり染み込ませたコットンをネイルの上に10分ほど置いてみます。10分たったら何度かこすって落としていきます。

 

結果がこちら。ポロポロと少しだけ落ちましたが、こすっても落ちきりませんでした。除光液の代用としては落とす力が弱いみたい。除光液の代用品として使うのは難しそうです。

 

 

お酒

アルコールだったらお酒でもいいのでは?と思い、お家にあるアルコール度数の高めのウイスキーで試してみます。アルコールの力で落としていくので、代用する場合はアルコール度数の高いものでやってみてください。ウイスキーやウォッカなどアルコール度数が40度以上あるものが代用品とおすすめ。

 

 

お酒でネイルを落とすやり方

こちらも消毒用エタノールと同じように、コットンにウィスキーやブランデーをたっぷり染み込ませて爪の上に置きます。そのまま10分ほどマニキュアになじませます。

 

10分経って拭いた結果がこちら。マキロンよりもマニキュアが落ちました!1度でするんとは落ちませんが、何度かゴシゴシ拭いたら落ちていきます。マニキュアを2度塗りしていたのもあり爪のふちが落ちにくかったのですが、1度塗りなら余裕で落とせそうです。

 

 

 

代用品検証③マニキュアを”重ね塗り”する

マニキュアを2度塗りするときに、1度目が完全に乾く前に重ね塗りをしてしまってずるっと取れてしまったことはありませんか?今回はその原理を利用します。

 

マニキュアは液体に含まれている溶剤が揮発して乾燥することで固まります。なので乾燥したネイルの上にマニキュアを重ね塗りすると、液体に含まれている溶剤がすでに固まったマニキュアを柔らかくし、液体状に戻す作用があると言われているんです。

 

 

重ね塗りでネイルを落とすやり方

実際に重ね塗りでちゃんと落ちるのか?使うマニキュアはラメ以外の普通のポリッシュや、トップコートでも代用可能◎マニキュアを落としたい爪に新しくマニキュアを重ね塗りしたらすぐにティッシュやコットンで強めに拭き取ります!

 

その結果こちら!グッと強めに拭き取れば1度でこのようにごっそり。すでに塗っていあったマニキュアに重ね塗りしたマニキュアが混ざり落ちています。2〜3度やればきれいに落ちそうですね。速乾性が高いネイルは向いていないで注意してください。

 

 

 

代用品を使わなくてもネイルを落とせるこんな小技もあります

除光液の代用品になるものすらありませんという人のために、代用品を使わなくてもマニキュアを落としやすくする小技3つをご紹介!こちら1つだけよりいくつか併用した方がマニキュアは落ちやすくなります。ちょっと原始的なやり方だけどやってみる価値はありますよ。

 

 

ネイルを落としやすくする方法①お湯でふやかす

マニキュアってお湯で落とせるの?と思う人もいると思います。時間はかかりますが、効果は期待できます!

 

少し熱めのお湯にマニキュアが塗ってある指先を10分ほどつけてみてください。マニキュアは冷やしたり乾燥させると固まるので、逆の原理でお湯につけると柔らかくなります。お湯だけだと時間がかかるので、他の方法と併用するのがおすすめです!

 

 

ネイルを落としやすくする方法②テープで剥がす

テープを使ってもマニキュアを落とせます!お家にあるセロテープやガムテープで十分です。

 

マニキュアを塗った爪の上にセロハンテープやガムテープを貼り、隙間ができないようにしっかり密着させていきます。密着させたらテープを剥がしていきます。これを何度か繰り返せばマニキュアが落ちます。お湯につける方法と併用すればもっと剥がしやすくなりますよ。

 

 

ネイルを落としやすくする方法③ヤスリで削る

原始的な方法ですが、マニキュア部分だけをヤスリで削り落とすツワモノもいます。薄めに塗っていたらヤスリでも十分落とせます。自爪を削らずにマニキュア部分だけを削るように気をつけて削ってくださいね。

 

 

 

除光液がなくてピンチのときに助けになりそう

除光液がなく慌てた経験がある私は、この方法をもっと早く知りたかった!マニキュアの種類によって効果は異なるので、ただこちらはあくまで緊急自体時の方法。除光液で落とす方法が時間的にも爪の状態にも1番です。毎回この方法で落とすと皮膚や爪を痛めてしまう可能性もあるので注意してくださいね。

[記事公開日]2019.8.08 [最終更新日]2019.8.13

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS