服はあるのに着る服がないのはなぜ?3つの原因と解決策を要チェック!

私たち大人女子によくある「服はあるのに着る服がない」問題。もしあなたが毎朝、パンパンに服が詰まったクローゼットを前に頭を悩ませているなら、ぜひこれをチェックしてみて。使える服だけのクローゼットをつくるヒントをきっと見つけることができるはず♡

服はあるのに着る服がないのはどうして!?

白のバックプリントTシャツにベージュのフレアスカートを合わせた女性

出典: WEAR

クローゼットは服でパンパンなのに、いざ出かけようと思ったら着る服がない!そんなお悩みを抱えている人はいませんか?おしゃれに使えるお金もクローゼットの容量も限りがあるだけに、この悩みは切実ですよね。そこで、服はあるのに着る服がない3つの原因と、その解決策をまとめてレクチャーしちゃいます。

 

 

 

原因1▽クローゼットの中が合わせにくい服ばかり…

「この服、かわいい!買っちゃお♡」と服を衝動買いしやすい人にありがちなのが、主役級アイテムばかりでどう組み合わせていいか分からないという問題。それぞれのインパクトが強すぎて、コーデを組もうにも何だかチグハグになってしまうんです。これを解決するには、いい意味で”普通”のアイテムを取り入れることがマストですよ!

 

 

解決策①コーデをつなぐベーシックアイテムを投入

白Tにブルーに赤の花柄が入ったスカートを合わせて、トレンチコートを羽織った女性

出典: WEAR

白Tや白シャツ、黒タートルにトレンチコートなど、いわゆる定番アイテムと呼ばれる服は、見た目が意外と地味。でも、だからこそ他のアイテムと合わせやすいという魅力が。たとえば鮮やかなカラーがパッと目を引く花柄スカートも、白Tやトレンチコートと組み合わせればしっくりとコーデになじみます。キャッチーなアイテムを買いがちという人こそ、コーデをつないでくれるベーシックアイテムをそろえておくのがポイントです。

 

黒のワンショルダートップスにデニムパンツを合わせた女性

出典: WEAR

特に面積の割合が大きいボトムスは、コーデ全体を支える土台の部分。デニムでもチノパンでも、身体のラインをスッキリときれいに見せてくれるベーシックなパンツが1本あれば、合わせるボトムスに悩むトップスを救済できるはず。「毎日履いてもいい!」と思える、とっておきの1本をぜひ見つけてみて。

 

 

解決策②着回し力重視でアイテムを選んでみる

白のロゴTにデニムパンツを合わせて、ベージュのバンドカラーシャツを羽織った女性

出典: WEAR

ときには、着回しのしやすさにポイントを置いたアイテム選びに挑戦するのも◎。この春使えるのは、何と言ってもシャツワンピなどの前開きワンピース。そのまま1枚で着るだけではなく、ボトムスをレイヤードしたり、コーデの仕上げにさらっと羽織ったりと、他のアイテムと組み合わせてとことん着回すことができちゃいます。

 

ボーダートップスにレーススカートを合わせて、紺ブレを肩掛けした女性出典: WEAR

着回しにくい印象のある柄アイテムですが、ボーダートップスは別格。1枚で着てもいいし、ジャケットなどのインナーにしてもOK。しかも、カジュアルな着こなしはもちろん、レーススカートなどを使ったきれいめコーデのハズしとしても使えちゃう優れものなんです。ボーダーの太さやカラーによっても印象が大きく変わるから、数枚そろえておくと重宝しますよ。

 

 

 

原因2▽逆に無難すぎて主役級アイテムがいない!

「この服、何にでも合わせやすそう♪」と服を買う人は、どのアイテムを組み合わせても何だかパッとしないコーデに陥りがち。これは原因1とは逆に、無難な服ばかりでコーデのメインを張れるアイテムが足りないのが原因です。この問題を解決するのに必要なのは、ほんのちょっぴりの冒険心。トレンドを取り入れたり、一目で恋に落ちたアイテムに手を伸ばす勇気です♡

 

 

解決策①トレンドアイテムを上手に取り入れて

ベージュの変形タンクトップにデニムパンツを合わせて、カーキのガウンを羽織った女性

出典: WEAR

着回しやすさ重視でアイテムを選んでいる人は、ぜひトレンドアイテムの1点投入にチャレンジしてみて。たとえば変形タンクをインナーに仕込むだけでも、コーデがグッとイマっぽい雰囲気に。デザインだけ、もしくはカラーだけ、というようにトレンド要素をひとつに絞れば、着こなしに取り入れやすいですよ。

 

白のリブトップスにブラウンのバティック柄プリントを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

シンプルなトップスに合わせるだけで着こなしが華やかになる柄スカートも、トレンド1点投入向きのアイテム。この春夏は大胆なプリントが目を引くアフリカンテイストに注目が集まっていますが、顔周りから離れた柄スカートでならコーデにも取り入れやすいんです。

 

 

解決策②アイテムのレベルにメリハリを出して

6(ROKU) BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWSのブルーのストライプシャツにスキニーデニムを合わせた女性

出典: WEAR

「特に好きではないけど、あると便利だから…」と手頃な服をそろえているなら、予算内で購入するアイテムにメリハリを出すのもアリ。たとえばトップスを3枚買う代わりに、憧れブランドのシャツを1枚GETしてみては?心から好きな服がクローゼットにあれば気分がアガるし、洗練されたデザインと丁寧な縫製で作られたシャツなら、デニムを合わせるだけでサマになっちゃいますよ。

 

白のティアードワンピースにグレーのレギンスを合わせた女性

出典: WEAR

結婚式やパーティーほどかしこまらないけれど、急なデートなどいざというときに着るスペシャルな1枚があると心強い♡ドラマティックなティアードワンピースは、小物次第でガーリーにもきれいめにも振ることができそう。レギンスやスニーカーを合わせれば、カジュアルダウンできちゃうのも嬉しいですね。

 

 

 

原因3▽小物が足りないのは意外な盲点

「服はあるのに着る服がない」とお悩みの人にとって、意外な盲点なのが小物不足。服だけではなく、小物を加えて初めてコーディネートは完成するもの。だから、服と小物のバランスが取れていなくても、何だかイマイチな着こなしになっちゃうんです。逆に何だか冴えないと思っていた服も、小物次第で魅力的に激変しちゃうことがあるんですよ!

 

 

解決策①テイストをそろえた小物セットを準備

白Tに黒スキニーを合わせてミリタリージャケットを羽織り、黒のレザーバッグとローファーを合わせた女性

出典: WEAR

ショルダーバッグやローファーなど、きちんと見えする黒のレザー小物はやっぱり頼れる!白Tに黒のスウェットパンツ、そしてミリタリージャケットを使ったとことんカジュアルな着こなしだって、黒革の小物をプラスするだけでグッとシックに仕上げることができちゃいます。

 

ドット柄のワンピースにレギンスを合わせて、キャップとスニーカーを合わせた女性

出典: WEAR

黒のレザー小物と同じくらい登場の頻度が高いのが、キャップやスニーカー、それに、布やナイロン、PVCなどちょっぴり遊び心のある素材のバッグで作るカジュアルなセット。普通にカジュアルな着こなしに合わせてもいいし、ドット柄のワンピースなどガーリーなアイテムをMIXコーデに仕立てるのにも使えますよ。

 

ブラウンのボーダートップスに黒デニムを合わせて、かごバッグとバレエシューズを合わせた女性出典: WEAR

かごバッグ×バレエシューズのフレンチセットも、あると何かと便利♪ボーダートップスと黒デニムの組み合わせにベレー帽と一緒に添えれば、パリジェンヌ風のマリンコーデに。もちろん、いつもの着こなしをフレンチシックに仕上げたいときも大活躍してくれます。

 

 

解決策②小物でトレンド感を出すのも◎

黒のトップスにカーキのパンツを合わせて、ウッドビーズのバッグを持った女性

出典: ZOZOTOWN

黒のリブトップスにカーキのパンツといったベーシックなアイテム同士の着こなしも、旬の小物を加えるだけでイマっぽさが一気にUPします。2019春夏はレトロなビーズバッグがトレンドアイテムに名乗りを上げていますが、ナチュラルな風合いのウッドビーズを使ったものならこなれ感たっぷりに持つことができそうですね。

 

ベージュのタンクトップとタイトスカートにベージュのジャケットを羽織り、首にブラウンのスカーフを巻いた女性

出典: WEAR

お手軽にトレンド感をアピールできるアイテムとして、今シーズン見逃せないのがスカーフです。濃淡の異なるベージュを使ったまろやかなグラデコーデの仕上げにブラウンのスカーフをプラスすれば、とびきり感度の高い着こなしが完成しちゃいますよ。

 

 

 

着られる服だけのクローゼットをつくろう♡

服の置き画出典: WEAR

せっかく縁があってワードローブに加わったアイテムたちだからこそ、できることならとことん活用してあげたいもの。ぜひあなたも「服はあるのに着る服がない」問題を解決して、着られる服だけのクローゼットを完成させてくださいね!

[記事公開日]2019.5.04 [最終更新日]2019.5.08

NEW POST

ファッションの新着記事

PICK UP

ファッションのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ファッションのランキング