シャツワンピースに似合うボトムスコーデ

服はあるのに着る服がないのはなぜ?3つの原因と解決策を要チェック!

[記事公開日]2019.5.04
[最終更新日]2021.6.03

私たち大人女子によくある「服はあるのに着る服がない」問題。もしあなたが毎朝、パンパンに服が詰まったクローゼットを前に頭を悩ませているなら、ぜひこれをチェックしてみて。使える服だけのクローゼットをつくるヒントをきっと見つけることができるはず♡

服はあるのに着る服がないのはどうして!?

ピンクのロングワンピースコーデ

出典: #CBK

クローゼットは服でパンパンなのに、いざ出かけようと思ったら着る服がない!そんなお悩みを抱えている人はいませんか?おしゃれに使えるお金もクローゼットの容量も限りがあるだけに、この悩みは切実ですよね。そこで、服はあるのに着る服がない3つの原因と、その解決策をまとめてレクチャーしちゃいます。

 

 

 

原因1▽クローゼットの中が合わせにくい服ばかり…

「この服、かわいい!買っちゃお♡」と服を衝動買いしやすい人にありがちなのが、主役級アイテムばかりでどう組み合わせていいか分からないという問題。それぞれのインパクトが強すぎて、コーデを組もうにも何だかチグハグになってしまうんです。これを解決するには、いい意味で”普通”のアイテムを取り入れることがマストですよ!

 

 

解決策①コーデをつなぐベーシックアイテムを投入

シンプルな白のトップスに似合う派手柄スカート

出典: DHOLIC

白Tや白シャツ、黒タートルにトレンチコートなど、いわゆる定番アイテムと呼ばれる服は、見た目が意外と地味。でも、だからこそ他のアイテムと合わせやすいという魅力が。たとえば鮮やかなカラーがパッと目を引く花柄スカートも、シンプルな白トップスと組み合わせればしっくりとコーデになじみます。キャッチーなアイテムを買いがちという人こそ、コーデをつないでくれるベーシックアイテムをそろえておくのがポイントです。

 

着回しの利くデニムパンツコーデ

出典: DHOLIC

特に面積の割合が大きいボトムスは、コーデ全体を支える土台の部分。デニムでもチノパンでも、身体のラインをスッキリときれいに見せてくれるベーシックなパンツが1本あれば、合わせるボトムスに悩むトップスを救済できるはず。「毎日履いてもいい!」と思える、とっておきの1本をぜひ見つけてみて。

 

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ファッションのピックアップ記事