500日のサマー

失恋した時に観たいおすすめ映画|泣ける・共感できる・立ち直れる名作洋画ランキング

[記事公開日]2019.3.30
[最終更新日]2020.4.21

失恋したときにおすすめの映画(洋画)をランキング形式で紹介。失恋したときは思いっきり泣いたり、友達と遊んだり、立ち直る方法は色々ありますが映画を観ることもおすすめです。泣ける・元気をもらえる・心に響く名言が飛び交うなど、失恋したときにおすすめの映画を集めました。

失恋したときに観てほしい。立ち直る元気をもらえる名作映画たち

失恋をイメージしたイラスト画像

失恋したとき、一番効くのは「涙を流すこと」と聞いたことはありませんか?今回はそんな涙を流すお手伝いをしてくれる、失恋したときにこそ観てほしい泣ける映画をご紹介します!気持ちにそっと寄り添ってくれて、失恋から立ち直る手助けをしてくれる名作映画たちをご紹介します。

この記事もチェック

 

 

 

失恋したときにおすすめの映画【第7位】ノッティングヒルの恋人(1998年/洋画)

洋画で失恋したときにおすすめの映画ランキング7位「ノッティングヒルの恋人」

出典: Amazon

失恋したときにおすすめの映画ランキング【第7位】は『ノッティングヒルの恋人』イギリスで売れない本屋を営むバツイチのウィリアムは、ひょんなことからアメリカから来た大スター女優アナと出会います。大スターと売れない本屋、一見正反対の2人ですが、少しずつお互いの共通点に気づき次第に惹かれ合い…。やがて2人の気持ちは、周りの友人やマスコミまでもを巻き込む騒動へと発展。

 

ウィリアムは「身分が違いすぎる」という理由からアナに別れを告げるのですが、友人からの「バカだな」という一言でもう一度彼女を追いかけることに…。映画を観るにつれて、冴えないウィリアムがどんどんかっこよく見えるのも楽しいですよ。また、アナの「名声なんて実体のないものなのよ。忘れないで。私もひとりの女よ。好きな人の前に立ち、愛してほしいと願ってるの。」という名言にもグッときます!

 

 

 

失恋したときにおすすめの映画【第6位】ユー・ガット・メール(1998年/洋画)

洋画で失恋したときにおすすめの映画ランキング6位「ユー・ガット・メール」

出典: Amazon

失恋したときにおすすめの映画ランキング【第6位】は『ユー・ガット・メール』。主人公のキャスリーンは昔ながらの小さな絵本書店を経営しています。そんなキャスリーンが夢中になっているのが、顔も知らない相手とのメールのやりとり。ある日、キャスリーンの店のすぐ近くに大型書店ができることになり、その書店の御曹司こそ、キャスリーンのメール相手のジョーだったのです。

 

2人はそんな事実も知らずメールを続けていきます。現実世界ではライバルの2人ですが、メールを重ねていくうちに距離を縮めていき、次第に惹かれ合うように。ザ・王道ラブストーリーですが、ニューヨークの美しい景色と流れる素敵な音楽は、観ているだけで幸せな気持ちにさせてくれること間違い無し。失恋で傷ついた心もきっと癒され、明るい気持ちなれるはず。

 

 

 

失恋したときにおすすめの映画【第5位】エターナル・サンシャイン(2004年/洋画)

洋画で失恋したときにおすすめの映画ランキング5位「エターナル・サンシャイン」

出典: Amazon

失恋したときにおすすめの映画ランキング【第5位】は『エターナル・サンシャイン』。主人公のジョエルは、ケンカしてしまった彼女クレメンタインと仲直りしようと彼女のもとに訪れますが、彼女はすでに記憶除去手術を行っていて、彼との記憶をすでに失っていました。それを知ったジョエルも同じ記憶除去手術をしてクレメンタインを忘れようと決意します。

 

記憶除去手術のなか、ジョエルの意識はクレメンタインとの思い出を追体験していきますが、そこで彼女との思い出が、いかに自分にとって大切な宝物であるかに気づきます。大好きなのにうまくかみ合わない。歯がゆいカップルの様子が切なく、思わず泣いてしまうこと間違いなしの恋愛映画です。あえて時系列が崩してある構成なので、惹きつけられますよ。

 

 

 

失恋したときにおすすめの映画【第4位】きっと、星のせいじゃない(2014年/洋画)

洋画で失恋したときにおすすめの映画ランキング4位「きっと、星のせいじゃない」

出典: Amazon

失恋したときにおすすめの映画ランキング【第4位】は『きっと、星のせいじゃない』。甲状腺ガンに侵された、ちょっと皮肉っぽい17歳の女の子ヘイゼル。幸い自分に合った抗がん剤が見つかりますが、毎日の薬を飲まなければならなかったり、酸素ボンベが手放せなかったり、治療を続けながら鬱々とした日々を送ります。

 

ある日ヘイゼルはガン患者の支援団体の集まりに渋々参加し、骨肉腫で足を失った18歳のオーガスタスと出会います。片足が義足になっても明るくおもしろいオーガスタスに惹かれていくのですが…。人の生き方や愛に溢れた人生がテーマになっているので、悲しいだけのストーリーではなく、時には皮肉っぽく時には面白く、くすっと笑えるセリフもあるので清々しい気持ちで観終えることができますよ。

 

 

 

失恋したときにおすすめの映画【第3位】きみに読む物語(2005年/洋画)

洋画で失恋したときにおすすめの映画ランキング3位「きみに読む物語」

出典: Amazon

失恋したときにおすすめの映画ランキング【第3位】は『きみに読む物語』。認知症で入院している女性と、ある物語を読み聞かせるために毎日彼女の病室へ通うデューク。その物語の内容は、家族と休暇を過ごすためにやってきた少女アリーが、地元で働くノアと恋に落ちるという話。しかし、アリーの両親はノアの家柄が良くないという理由で2人の交際を認めず、夏が終わるのと同時に2人の関係も終わってしまう…。

 

この映画は純愛と呼ぶに相応しい泣ける作品のひとつ。想いを素直に伝えることの大切さや、本当に人を愛するということがどういうことか、そんなヒントを与えてくれるかもしれません。一度だけではなく、何度も観ることで違った見方が見えてくる映画でもあるので、すでに観たことがある方ももう一度、観てみませんか?

 

 

 

失恋したときにおすすめの映画【第2位】500日のサマー(2010年/洋画)

洋画で失恋したときにおすすめの映画ランキング2位「500日のサマー」

出典: Amazon

失恋したときにおすすめの映画ランキング【第2位】は『500日のサマー』。運命なんて信じない女性サマーと、そんなサマーに恋をし、サマーとの運命を信じるトムの500日の物語。

 

トムは建築家を夢見てグリーティングカード会社で働いていますが、そこへ社長秘書としてサマーが入社しトムはサマーに一目惚れをします。サマーが運命の人だと信じるトムに対して、サマーは思わせぶりな態度を取りながらも「運命の人なんていないわ。人と真剣に付き合うつもりもないの。」と釘を刺します。その言葉が引っかかりながらも、トムはかっこつけて承諾してしまいますが…。

 

男女間における心のズレを、切なく表現している作品です。映画の途中では画面が左右2つに分かれ、理想と現実が同時進行していくような場面もあり、この映画ならではの楽しみ方ができる工夫も見どころ。完成されたラブロマンスとは全く違う、恋愛のリアルが描かれた作品です。

この記事もチェック

 

 

 

失恋したときにおすすめの映画【第1位】ラ・ラ・ランド(2020年/洋画)

洋画で失恋したときにおすすめの映画ランキング1位「ラ・ラ・ランド」

出典: Amazon

失恋したときにおすすめの映画ランキング【第1位】は『ラ・ラ・ランド』。ロサンゼルスを舞台に、ミアとセバスチャン、2人の男女の恋と夢を描くミュージカル映画です。アカデミー賞では、監督賞、作品賞、主演男優賞、主演女優賞ほか、13部門で計14ものノミネートを果たしました。

 

思い通りにならないことがあるということ、運命を感じた相手とでもその未来は誰にも予想できないこと。そんな大人のための、甘すぎない失恋映画です。夢を追うこと、挫折、現実、恋、さまざまなテーマをほろ苦く切なく、とても綺麗に描いています。ミュージカル映画ならではの素敵な音楽とダンスもこの映画の良いアクセントとなり心に残ります。きっと誰にでも心当たりがある、そんな恋愛模様を描いたヒット作品です。

この記事もチェック

 

 

 

失恋したときは、立ち直る元気を映画から受けとって。

青空にハートの風船が飛んでいる画像

よく「失恋の悲しみは時間が解決してくれる」なんていいますが、その時間がとても長くて辛いですよね。そんなとき、傷ついた心に寄り添ってくれたり、立ち上がるきっかけになる一言をくれるのは、同じく恋愛で傷ついた映画の中のヒロインたちかもしれません。

 

今回初めて知った映画を観てほしいのはもちろんですが、観たことのある映画でも観る時々によって違った感想を持つものですよ。これらの映画を見れば、失恋も必ず人生の糧になっていることに気が付くかもしれません。素敵な映画のヒロインたちから元気をもらって、みなさんの恋愛の強い味方にしてくださいね!

この記事もチェック

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事