ベージュニットカーディガンにデニムパンツを合わせた春の最高気温16度の日にぴったりなレディースの服装

春・秋冬の《気温16度》の日はこんな服装が正解!最低・最高気温別おすすめレディースコーデ

気温16度の日ってどんな服装が正解…?ニットやコートは着てもいいの?気温16度の日の服装選びのポイントを、春夏・秋冬別にレディースコーディネートと合わせて解説。”最高気温16度”と”最低気温16度”の日にぴったりなレディースの服装をたっぷり紹介♡

気温16度の日ってどんな服装が正解…?

ベージュトレンチコートにブラウンパンプスを合わせた秋冬の最高気温16度の日にぴったりなレディースの服装出典: WEAR

”気温16度”と聞いて、どんな服装を思い浮かべますか?気温16度と言っても、最高気温なのか最低気温なのかによって服装はかなり変わるし、何を基準に服装を選べばいいのかわからないよ!という人も多いはず。

 

そこで今回は、気温16度の日の服装選びのポイントと、気温16度の日にぴったりなレディースの服装を最高気温・最低気温別にたっぷり紹介します!

 

 

 

気温16度の日の服装選びのポイント

まずは気温16度の日の服装選びのポイントからチェック。気温16度というと、最高気温だと春は3月下旬〜4月上旬頃、秋は11月頃。最低気温だと春は5月下旬〜6月上旬頃、秋は9月下旬〜10月上旬頃です。その季節感を踏まえて、服装選びのポイントを見ていきましょう!

 

 

”最高気温16度”の日の服装選びのポイント

服装選びのポイント①ライトアウターが使える!

ベージュトレンチコートにデニムパンツとスニーカーの秋冬の最高気温16度の日にぴったりなレディースの服装出典: WEAR

最高気温が16度の日は3月〜4月・11月と季節の変わり目の時期でもあるので、冬物のアウターだと季節感のない服装に見えてしまいそう。トレンチコートやライダースジャケット、デニムジャケット、ニットカーディガンなどかる〜く羽織れるライトアウターで、さらっと防寒するのがおすすめです。

この記事もチェック

 

 

服装選びのポイント②肌見せはほどほどに

黒のニットカーディガンにカーキパンツを合わせた秋冬の最高気温16度の日にぴったりなレディースの服装出典: WEAR

”最高気温16度”と聞くと暖かそうですが、最低気温は10度を下回ることがほとんど。昼間暖かいからと肌見せ多めの服装にしてしまうと、朝晩は凍えることになるかも…。パンプスを履くなら靴下を合わせるなど、肌見せはできるだけ少なくしておくのが良さそうです◎

 

 

”最低気温16度”の日の服装選びのポイント

服装選びのポイント①半袖・半端袖を着るなら羽織ものを用意

白タンクトップにカーキワンピースとデニムパンツを合わせた秋の最低気温16度の日にぴったりなレディースの服装出典: WEAR

最低気温が16度の日には、最高気温は25度以上と夏日になることが多いんです!半袖やノースリーブを着てもおかしくない気温ですが、朝晩はそれだと寒いこともあるので念のため羽織れるものを用意しておくと安心です。

この記事もチェック

 

 

服装選びのポイント②長袖一枚でもOK!

白黒ボーダートップスにデニムパンツを合わせた春の最低気温16度の日にぴったりなレディースの服装出典: WEAR

最低気温16度の日には、長袖一枚で身軽に過ごすのもいいかも!長袖と言ってもニットやパーカーはもう暑いので、カットソーやシャツ・ブラウスなど薄手のものをチョイスするのがマストですよ。

この記事もチェック

 

 

 

”最高気温16度”の日にぴったりなレディースの服装

16度の日の服装選びのポイントをチェックしたところで、ここからは16度の日にぴったりな服装を見ていきましょう。まずは最高気温が16度の日におすすめなレディースコーディネートを春・秋別にご紹介!

 

 

春の最高気温16度の日にぴったりなレディースの服装

白レースブラウスにライダースジャケットと薄色デニムパンツの春の最高気温16度の日にぴったりなレディースの服装出典: WEAR

春の最高気温16度の日には、レースのブラウスを投入して一気に季節感を加速させてみて。トレンチコートやデニムジャケットを合わせるものいいですが、甘さ控えめに着こなしたい大人女子ならライダースジャケットでピリッと辛口な服装に仕上げるのもおすすめです。

 

ベージュニットカーディガンにデニムパンツを合わせた春の最高気温16度の日にぴったりなレディースの服装出典: WEAR

秋口から長く愛用していたニットカーディガンは、色さえ気をつければまだまだ春も活躍してくれそう。気温16度の日ならアウターとして取り入れて、その可愛らしさを存分にアピールして♡

この記事もチェック

 

 

秋の最高気温16度の日にぴったりなレディースの服装

キルティングコートにデニムパンツとブラウンブーツの秋冬の最高気温16度の日にぴったりなレディースの服装出典: WEAR

春の最高気温16度の日と違い、秋の最高気温16度の日は風が冬のように冷たいこともあるので、薄手のコートだと寒いかも。そんな秋の最高気温16度の日は、軽いのに暖かいキルティングコートで秋らしさはありつつ防寒もしっかり叶うコーディネートを作っちゃいましょう!

 

 

 

”最低気温16度”の日にぴったりなレディースの服装

続いては、最低気温が16度の日にぴったりなレディースコーディネートを春・秋別に紹介。

 

 

春の最低気温16度の日にぴったりなレディースの服装

白のスキッパーワンピースにデニムパンツを合わせた春の最低気温16度の日にぴったりなレディースの服装出典: WEAR

春の最低気温16度の日は、早くも夏のおしゃれが気になりだす時期!ふんわりとしたワンピースで春っぽさは保ちつつ、かごバッグでいち早く夏の気配を感じさせて。

 

 

秋の最低気温16度の日にぴったりなレディースの服装

黒ブラウスにデニムサロペットを合わせた秋の最低気温16度の日にぴったりなレディースの服装出典: WEAR

春夏にたくさんお世話になった透け感のあるレースのブラウスは、最低気温16度の日には黒をチョイスして秋仕様に切り替えて。カジュアルなデニムサロペットがメインのコーディネートは、他を黒アイテムで統一して大人っぽく格上げするのが大人女子流。

 

カーキジャケットにベージュパンツを合わせた秋の最低気温16度の日にぴったりなレディースの服装出典: WEAR

半袖やノースリーブを着るなら、季節感なく見えないようにアウターを合わせて秋モードに仕上げて。最低気温16度の日の昼間は長袖だと暑いこともあるので、袖を通さず肩からかけておくだけでも◎

 

 

 

気温16度の日の服装はこれでもう悩まない!

黒パーカーにベージュトレンチコートを合わせた秋冬の最高気温16度の日にぴったりなレディースの服装出典: WEAR

気温16度の日の服装選びのポイントと、気温16度の日にぴったりなレディースコーディネートを最高気温・最低気温別にご紹介しました。”気温16度”と聞くだけでは服装がパッと浮かびませんが、最高気温か最低気温かを意識すれば意外と簡単に選べそうですよね。気温16度の日の服装選びのポイントをチェックして、季節感のあるおしゃれを楽しんでください♡

この記事もチェック

 

lamireアプリを見てみる

 

 

[記事公開日]2019.2.26 [最終更新日]2019.4.15

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS