季節の変わり目の【気温15度】に最適な服装はこれ!レディースコーデのポイント解説♡

季節の変わり目や旅行の際に困るのが、気温に合った服装。気温15度前後の服装がまさに悩ましいところですが、"気温15度"の服装選びのポイントって意外と少ないんです!最高気温15度・最低気温15度に合うレディースコーデをそれぞれ解説していきます♪

気温15度、どんな服装がベスト…?

1日の中で忘れちゃいけない気温の変化。今日は”最高気温”15度?それとも”最低気温”15度?一体なにを基準に服装を選んだらいいんだろう…。

ベージュのトレンチコートにデニムパンツを履いた女性出典: ZOZOTOWN

そんな気温15度前後(14度〜16度)の日の服装選びに悩んでいるレディースに朗報。この記事ではいろんなパターンでの”気温15度”に対応したレディースの服装を紹介するので、ここに辿りついたあなたの悩みがきっと解決できるハズ…!

この記事もチェック

 

<最低気温15度>の服装ならスウェット1枚でOK!

“最低気温”が15度の日の服装なら厚みのあるスウェット1枚で出かけてOK♪着回しも利くし、なにより楽に過ごせるのがポイントのスウェットで最低気温15度(14度〜16度)の日の服装を楽しみましょう!

 

パーカーでスポーティーな服装に♪

黒のロゴパーカーに白のカットオフパンツを履いた女性出典: ZOZOTOWN

黒のパーカーに白の細身パンツで、色もシルエットもバッチリ!スウェットのオーバーサイズの着こなしはスキニーパンツなどタイトシルエットなパンツと相性バツグンで、特に簡単に服装がキマるメリットがあります♪

グレーのパーカーにデザインデニムパンツを履いた女性出典: ZOZOTOWN

ジャストな丈感のパーカーはトレンドのハイウエストボトムスと合わせるとおしゃれに見えそう。パンツやスカートの形を選ばず、手持ちのボトムスに合わせるだけでGOODコーデを目指せます♪写真のようなデザイン性の高いパンツで服装にアクセントをつけるのも◎

 

スウェット×スカートがかわいい♡

ブラウンのスウェットに黒の花柄スカートを履いた女性出典: ZOZOTOWN

シンプルなスウェットにレディースっぽいスカートが映えていますよね!ブラウスで着こなすとキメすぎちゃうな〜なんてとき、スウェットでハズすおしゃれな服装が最低気温15度のデイリーコーデで使えそうですよ♡寒がりさんはストールやスヌードがあると安心です。

ネイビーのロゴスウェットにチェックスカートを履いた女性出典: ZOZOTOWN

ガーリーなチェックスカートも、ロゴスウェットでカジュアルダウンさせれば気取らないデイリーアイテムとして使えそう。短めな丈感と適度なボリュームがレディースらしいスカートのシルエットを引き立ててくれます♡気温によってタイツの有無を分けて♪

この記事もチェック

 

<最低気温15度>の服装はニット1枚で着こなすチャンスも!

スウェットだけでなくニット1枚でも過ごせる春・秋の最低気温15度前後(14度〜16度)。薄手のインナーを中に忍ばせて、ニット特有のチクチク感から肌を守ればニット1枚で快適に過ごせます♪

白のカーディガンにデニムパンツを履いた女性出典: ZOZOTOWN

厚みのあるクルーネックカーディガンは、フロントのボタンを全部閉めればトップスとして活用可能。むしろこのボタンがレディースコーデのポイントになって、シンプルなデニムパンツでの合わせもおしゃれ感を押さえた服装に♪クロップド丈から覗く足元は、気温15度前後の日だと素足では見た目が寒いので、パンプスはソックスインで履くのが定石です!

ベージュのニットにボルドーのスカートを履いた女性出典: ZOZOTOWN

ビッグシルエットのニットはざっくり着て、タイトスカートやペンシルスカートでレディースコーデを組むとかわいさ重視の15度の日の服装に♡ローファーでかっちりさせればゆるウェアを締めてくれるから心配無用♪スカート〜ソックスの肌見えは許容範囲です!

ピンクベージュのニットにデニムパンツを履いた女性出典: ZOZOTOWN

くすみカラーのニットに濃いめのデニムとパンプスを合わせると、大人っぽいキレイめカジュアルな服装を目指せます。上品バッグなのか、カジュアルバッグなのかで雰囲気を変えられるから、ひとつのレディースコーデで2通りの楽しみができそう♪

 

<最高気温15度>の服装は軽アウターが必須!

ここまでは”最低気温”15度の服装を提案してきましたが、ここからは”最高気温”15度に切り替わります。最高気温、つまり1日の中でもっとも暖かいのが15度なので、スウェットやニット1枚じゃ日が陰ると寒さに震えちゃうかも。10〜15度前後の振り幅の日は秋用アウターを用意しましょう♪

 

春秋の定番!トレンチコートを活用して

水色ニット、黒のパンツにベージュのトレンチコートを着た女性出典: ZOZOTOWN

ライトアウターの定番・トレンチコートがあれば、”最低気温”15度の服装に羽織るだけでOK。馴染みのいいベージュならどんなコーデにも羽織れるから、これからトレンチコートを用意する人にはベージュがおすすめです♪

グレーのニット、チェックパンツにベージュのテロンチを羽織った女性出典: ZOZOTOWN

従来ならカチッとが常識だったトレンチをテロっとさせた、通称テロンチもライトアウターとしてかなり優秀!ニュアンスカラーやゆったりシルエットのコーデに合わせ適度に落ち感を保って羽織れるので、オンオフ問わず活用させたいならトレンチより使いやすいと感じる人もいるんじゃないでしょうか♪

 

カジュアルアウターの鉄板はMA-1!

黒のトップス、ベージュのタックスカートにカーキのMA-1を羽織った女性出典: ZOZOTOWN

ロングスカートは意外とアウターに悩みやすいアイテムですが、ショートアウターの定番であるMA-1があれば悩み解決♪ミリタリーチックな雰囲気でシンプルな服装をかっこよく見せてくれそう!

白のロゴトップス、白のパンツにカーキのMA-1を羽織った女性出典: ZOZOTOWN

オールホワイトコーデはほわっとしてパッとしない印象になりがち。存在感あるMA-1を羽織れば服装にメリハリがうまれて、レディースらしい白使いを引き立てる効果にも期待が持てます♡

 

冬まで使えるロングカーデがあるといいかも

インナーコートとしても使用可能なロングカーディガンは1枚あると便利なアイテム!薄手のニットや秋冬カットソーの上に羽織れば気温15度前後に適応。ロングスパンで使えるからコスパの良さはピカイチです♪

白のタートルネック、カーキのテーパードパンツにライトカーキのロングカーディガンを羽織った女性出典: ZOZOTOWN

シンプルな大人のレディースコーデにライトカーキのロングカーデをオン。適度に色が加わることで温かみを感じられるので、秋冬はさりげない色使いを意識するといいかも♡

白のトップス、グリーンのスカートにチェックのロングカーディガンを着た女性出典: ZOZOTOWN

トレンドのチェックのカーディガンはコートのようなかっちり感もありオンスタイルでよく活躍してくれそう!スカートコーデに羽織ればレディースらしく、パンツコーデならちょっぴりマニッシュな装いもできそうです♪

この記事もチェック

 

これで気温15度の服装はバッチリ!

黒ニットにテラコッタパンツを履きベージュアウターを着た女性出典: ZOZOTOWN

気温15度の日の服装選びのポイント&参考レディースコーデを合わせて解説しました。気温15度(14度〜16度)の日になにを着ればいいか、服装問題はこれで解決。あとはあなたのコーデ術次第♪lamireでは今回紹介したニットやスウェットのコーデをはじめ、様々なアイテム・場面に合わせたコーデを紹介しているのでぜひ参考にしてみてくださいね♡

[記事公開日]2017.10.07 [最終更新日]2019.1.24

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県