《練り香水》の付け方&使い方ガイド!手首・髪につければふんわり香るいい女♡

[記事公開日]2018.9.15
[最終更新日]2021.4.30

練り香水の使い方・付け方を解説。練り香水ってどこにつけるの?付け方や付ける量はどれくらい?手首や髪につける定番の使い方から、使用期限が過ぎた余りの練り香水の意外な使い方まで紹介。練り香水を上手に使って”いい香り”がする女子になっちゃおう♡

いい香りがふんわり漂う。練り香水の使い方・付け方の正解は?

ふんわりいい香りが漂う女性って”いい女”に見えますよね。香水を使えばいい香りを漂わせることはできるけれど、香りがキツすぎると逆に悪い印象を与えてしまうことも…。そこで注目されているのが”練り香水”。練り香水は通常の液体香水と比べてやさしい香り方が特徴で、上手に使えば”いい女度”を上げてくれるお手伝いをしてくれるはず。

注目の練り香水を上手に使いこなすためにも、まずは練り香水の使い方や付け方を予習しておきましょう。練り香水の定番の付け方から、いい香りを楽しむ意外な使い方まで紹介します。

 

練り香水の特徴・魅力って?

練り香水とは、”ソリッドパフューム”=”固体香水”という意味。よく見かける液体状の香水とは違い、固形クリームのような見た目が特徴です。

 

 

練り香水の魅力①肌に優しい

液体香水はアルコールをベースに作っているのに比べて、練り香水は香料をオイルやワックスに練りこんで作っているので肌に優しいんです。

 

 

練り香水の魅力②香り方が優しい

アルコールを使っている液体香水は蒸発しやすいのでつけてすぐに強い香りがしますが、練り香水はアルコールを使っていないので香り方がふんわりゆっくり。香りに酔いにくくやさしく香るので、香水苦手さんでも使いやすいんです。香りが広がる範囲も狭いので、仕事中につけてもまわりに不快に思われる心配なし。

 

 

練り香水の魅力③持ち歩きやすい

固形状に詰められた練り香水は、液漏れの心配がないから持ち運びに便利。蓋つきのコンパクトな容器がほとんどなので、小さめのバッグに入れても邪魔にならないのが嬉しいポイント。

この記事もチェック

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ビューティーのピックアップ記事