BEAUTY

2019.12.27

美肌になる9つの方法を徹底紹介!肌が綺麗な人に共通する習慣とは?

「肌が綺麗な人って羨ましい…私との違いは一体どこにあるんだろう?」と悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。肌が綺麗な人は、ただスキンケアをしているだけでなく、毎日当たり前のようにやっている習慣があるんです。高いスキンケア化粧品などを使わずに、ちょっとした意識で美肌を手に入れる方法を紹介します!また、美肌を保つ秘訣を現役モデルさんに聞いてきました!

美肌のために…肌が綺麗な人が心がけている3つの生活習慣!

生活リズムは肌にとってすごく大切で、ちょっとの生活の変化で肌の様子は変わります。

そこでここからは、肌荒れを防ぐために、美肌さんが心がけている生活習慣を紹介します!

肌が綺麗な人の特徴・習慣①まくらカバーをこまめに変えています

枕カバー

肌に直接触れる枕カバーは、毎日取り替えましょう。カバーを毎日洗濯するのは大変なので、上からタオルを掛けて、そのタオルを毎日変えればOK。

そして布団カバーもこまめに洗濯をしたり、日干しするのが美肌への近道です♪

肌が綺麗な人の特徴・習慣②一年中紫外線対策をしています

紫外線対策

肌がきれいな人は、一年中紫外線対策をしています。目には見えなくても紫外線は一年中あるので、春夏秋冬いつでも対策してください。

もちろん、すっぴんで外出するときだって、日焼け止めだけは徹底するのがコツです!


織田千穂さんからのアドバイス

日焼け止めスプレーや、日焼け止め乳液はベトベトしてしまい、どうしても気になってしまう方もいるのでは?しかも、なかなか落としづらくお風呂で苦労する事ありませんか?

自分自身にとっても負担なくしっかりと続けられる様に、今は飲む日焼け止めサプリが多数出ています。それを活用しながら特に気になる箇所だけスプレーを使うなど負担を減らして上手に付き合っていくのが日焼け対策を続けられるコツです◎

肌が綺麗な人の特徴・習慣③睡眠リズムを崩しません

目覚まし時計

睡眠が肌に良いとは言いますが、実は寝すぎるのも問題なんです。お休みの日はつい寝溜めしたくなりますが、睡眠サイクルは一定に保つのがおすすめ。

寝すぎも睡眠不足もよくないので、6~8時間程度の睡眠で自分がスッキリ起きられる時間を把握しておくのが肌のためです。


織田千穂さんからのアドバイス

なかなか寝付きが悪いという方は、寝るまでのルーティンを作っておくと「身体が今から寝るんだ」と覚えて眠りに落ちやすくなります。

身体がリラックス状態じゃないとなかなか眠りに入れないので、体を伸ばしたり、軽くストレッチしてリラックスしながら体を緩めるのがオススメです◎

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。