あなたはどっち派?《青ニベア・白ニベア》は賢く使い分けるのが正解!

プチプラ×高い保湿力で、ファンも多いニベアクリーム。ニベアというと青缶のみ注目されがちですが、最近では白ニベア(ニベアソフト)もかなり優秀と話題なんです。青ニベアと白ニベア、それぞれの違いは…?どちらも使ったことがある私が、おすすめの使い分けをご紹介♡

青ニベアor白ニベア、あなたはどっち派?違いや使い心地を徹底比較!

その高い保湿力と、たっぷり使えるコスパのよさから、幅広い女性に愛用されているニベアクリーム。@COSMEの口コミ評価ランキングでは堂々の1位!もはや説明不要の超優秀アイテムですよね♡

そんなニベア、実は青缶の他に、白いパッケージのものも発売されているって知っていましたか?通称「白ニベア」は「ニベアソフト」という商品名で販売されていて、青ニベアよりもサラッとしているのが特徴。最近では「もしかすると青ニベアより優秀?」と言われる程、人気が高まっているんです!

 

この2つ、テクスチャーや使い心地に違いはあるのか?またどんな使い分け方がおすすめなのか?ニベア通の私が詳しく紹介していきます。ぜひぜひ、毎日のスキンケアに役立ててみて♡

 

 

 

青ニベアと白ニベア、使い心地が全然違う!

青ニベアと白ニベア、使ったことがない人は、その違いがいまいち分からないはず…。なので、使い分け方の前に、それぞれの違いをつぎの2つのポイントに沿って紹介していきます♡

 

 

青ニベアと白ニベアの比較①テクスチャーの違いは?

見た目はどちらも白のクリームなんですが、こっくりと重たいテクスチャーの青ニベアに対し、白ニベアは乳液のようにさらっとしています。

個人的には浸透力も、白ニベア>青ニベアかな〜と思います。サラッとしている分、白ニベアは少量でもよく伸びます。青ニベアは肌が薄いヴェールに包まれる感触なので、乾燥など外の刺激から守る働きは強そうです!

 

 

青ニベアと白ニベアの比較②成分にも違いはあるの?

違いはテクスチャーだけと思いきや、そんなこともないようで…。2つのニベアにはどちらも「ホホバオイル」が配合されているんですが、青ニベアにはそれにプラスして「スクワラン」という潤い成分も含まれているんです!

なので使用感だけでなく、成分の面から見ても青ニベアの方が乾燥には強そう。ちなみに値段はどちらも500円以下で、手軽に購入することができますよ。

 

 

 

青ニベアor白ニベア、どっちが万能?私はこう使い分ける!

私はひどい乾燥肌…という訳でもなく部分的にカサつきが気になる混合肌なのですが、青ニベア・白ニベアどちらも常備していて塗る場所によって使い分けています。その日の肌の状態にもよりますが、この使い分け方だと大きな肌トラブルもなく使いやすいかなと思います♡

 

 

フェイスケア▶︎夜は青ニベア、朝は白ニベア。

顔の保湿に使いたい時は、夜は青、朝は白の使い分けが◎夜は化粧水の水分を肌に閉じ込めておく為にスキンケアの最後に使用、朝はメイクの馴染みをよくする為に下地に混ぜて使用しています!

「顔のカサつき・ごわつきがひどい!」という日以外は、朝の青ニベア使用は避けるのがベター。肌の油分量が多くなり、日中の化粧崩れにも繋がるので要注意です!また、汗をかきやすい春・夏は白ニベア、乾燥しやすい秋・冬は青ニベアと季節によって使い分けている人も多いみたい。

 

 

リップケア▶︎断然、青ニベア。

肌よりもデリケートかつ、乾燥などの刺激に弱い唇は、こっくり青ニベアでしっかりガードしてあげましょう。

塗りすぎるとベタつき感が強くなるので、うす〜く馴染ませる感覚で使うと◎カサついていた唇も、塗って一晩おくことでふわっと柔らかく生まれ変わります♡

 

 

ボディケア▶︎手・かかとは青ニベア、それ以外は白ニベア。

では、身体に使う時は?好みにもよりますが、私は乾燥しやすく皮膚が厚い、手・かかと・肘・膝は青ニベア、それ以外の場所は白ニベアでケアしています。

特に気温が上がり、ベタつき感が気になる春夏はこの使い方を徹底!白ニベアはする〜っと伸びるので、腕や脚など広範囲に使用する場合も、手に取る量は少量でOKです♡身体のカサつきは老け見えにも繋がるので、2つのニベアで重点的にケアしましょ。

 

 

ネイルケア▶︎断然、青ニベア。

手は青ニベア…と言いましたが、その時に合わせて爪のケアもしちゃいましょう♡爪も肌や髪同様、保湿ケアがとっても重要。

乾燥は二枚爪やひび割れの原因にもなるので、潤い成分たっぷりの青ニベアをしっかり塗り込んであげるとGOOD。白ニベアより油分の量が多いので、ツヤっとした女性らしい指先が叶います。

 

 

ヘアケア・スタイリング▶︎毛先は青ニベア、根元は白ニベア。

万能すぎるニベアは髪のケア・セットに使っている人も多いんです!私も強風で髪が乱れた時、湿気でアホ毛が飛び出してしまった時…など、お出かけ先で髪を整えたい時に使用していますよ。髪に使用する場合は、パサつく毛先を整える時は青ニベア、つけすぎるとベタつく可能性が高い根元は白ニベアがおすすめ。

口コミを見ると、ウェットな仕上がりが好きな人は青ニベア、ドライな仕上がりが好きな人は白ニベアと、理想の仕上がりイメージに合わせて、2つを使い分けている人も多いみたい!髪や頭皮にクリームが残らないよう、使った日はシャンプーでしっかり洗い流しましょう。

 

 

 

青ニベア・白ニベアを上手に使い分けて、全身ぷるふわに♡

みなさんは、青ニベア、白ニベアどっち派ですか?顔や身体だけでなく、髪にも使えるニベアはまさに万能アイテム。「青ニベアはベタつきすぎる」「白ニベアだと物足りない」それなら、2つを上手に使い分けるのが賢いですよ。春も夏も秋も冬も、便利すぎるニベアにお世話になりそう♡

amazonでニベアクリームを見る

この記事もチェック

[記事公開日]2018.4.11 [最終更新日]2019.4.03

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS