ミニ財布を持ちたいなら試して!長財布の人がやるべき断捨離テク5つ

長財布派のみなさん。流行りのミニ財布にしたいけど、いざ変えようと思うと中身を1/3程度にしなければいけないのでちょっと勇気がない…なんて思っていませんか?思い切ってミニ財布を持つためには潔さが大切。今すぐできる断捨離テクを試してお財布をコンパクトにしましょう!

流行りのミニ財布にするためには何をしたらいいの?

小さめバッグの流行とともにお財布もミニサイズがトレンドの今。持ちたいけど長財布から抜け出せない…なんて人のために、ミニ財布にするための断捨離テクニックを伝授。

長財布とミニ財布

とにかく中身を減らさないとはじまらないので、まずはお財布を広げてみましょう。ミニ財布に変えてすぐは慣れないかもしれませんが、しばらくしたらもう長財布には戻れないくらい使いやすいかも♡と思うはず。

 

1.まずはお財布の中身を見直してみる

長財布中身

まずは長財布の中に何がどのくらい入っているのかを把握するために、一度全て出してみましょう。いつのか分からないレシートや期限の切れたクーポンなどが出てくる可能性も…たくさん入るからこそ溜め込んでいた要らないものたちに驚かされそう。

 

2.カードは絶対持っていたいものとそうでないもので仕分け

カード一覧

中身を全て出したら次は仕分けです。毎日使うカードやクレジットカード・保険証などの「絶対持っていたいもの」と、ショップのポイントカードなど「常備していなくても困らないもの」の2つに分類します。

カード仕分け後

仕分けをすると必要なカードは4枚だけでした!ミニ財布は形にもよりますがカードは大体5・6枚が限度なので必要順に選びましょう。カードが少なければ少ないほどコインケースに余裕ができるので思い切って断捨離してみてください♪

ミニ財布のカード入れ

長財布はゆとりがある分カードが20枚以上入るのでこの時点でだいぶスッキリするはずですよ。毎日の生活で使っているカードって思ってる以上に少ないものですね。

 

3.たまにしか使わないものは持ち歩かない&作らない

家に置いとくカード

「常備していなくても困らないもの」に分類されたカード達は、自宅に置いておくのがおすすめ。たまにしか行かない美容室やショップなどのカードは、使うときだけお財布に入れて使い終わったらカード置き場に戻す習慣をつけるといいですよ。むしろたまにしか使わなかったり要らないかもしれないカードは作らない!という思い切った決断も必要かも。

 

4.レシートは溜め込まない

レシートいっぱい

お財布の中身を整理したときにたくさん出てきたであろうレシート達、正直ほとんどがゴミじゃないですか?クレジットカードの利用履歴確認の為にクレジット控えだけ残している人もいるかと思いますが、最近ではWebで明細が見られたりもするので、取っておく必要はなさそう。

ミニ財布からレシート

そして、それ以外の不要レシートは長財布の時は溜め込んでもまだまだ入るからと油断していてもいいかも知れませんが、ミニ財布にすると保管場所自体がないんです!なのでその日のうちに整理する癖をつけた方がいいですよ。

 

5.小銭でパンパンにしない為に支払いを工夫

カードやレシートの整理はできても毎日使うお金は入れないわけにはいかないですよね。せっかく整理しても小銭でパンパンになっていると不格好なのでここでも一工夫。

 

小銭から使う

小銭から使う

お会計のときにまずコインケースを確認して端数があれば小銭を出しましょう。またなるべくお釣りが少なくなるよう、計算しながら支払いをするのもいいですね。そうすれば小銭がどんどん増えることを防げます。

 

クレジットカードやICカードで支払い

ICカードで支払い

こちらはお札も小銭も使わない方法。最近はクレジットカードやICカード対応のお店がたくさんあるのでカードを優先して使うと小銭は増えないですよね。自動販売機でよくドリンクを買う人も小銭まみれにならなくていいかも♪

 

これで憧れのミニ財布が持てる!

ミニ財布と小銭とカード

長財布からミニ財布にするためには、思い切りが大事!今までいろいろなものが詰まった重たいお財布を持ち歩いていたのが嘘みたいに、ミニ財布に魅了されてしまう人も多いんです。お財布がスッキリすると中身が見やすくて散財対策にもなるので、一度整理してみてくださいね。

[記事公開日]2018.3.17 [最終更新日]2018.3.20

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県