仕切りがないバッグでも大丈夫!カバンの中身がごちゃつかない整理術5つ

[記事公開日]2018.3.27
[最終更新日]2019.1.28

カバンの中身がぐちゃぐちゃになる…。トートバッグのような仕切りがないバッグは、中身がごちゃごちゃになるので整理するのが女性のたしなみ!バッグインバッグ、ポーチ、便利収納グッズを使うなどバッグ&カバンの中身を整理するコツを紹介。

仕切りがなくても大丈夫!バッグの中身がごちゃつかない整理方法

バッグの中身出した

大きめのカバンや仕切りがないトートバッグを使うと、中身がごちゃごちゃになってどこになにがあるのか手探り状態に…カバンに仕切りがなくても中身が一目瞭然ならストレスなくそのバッグを使えますよね♪必要なときに必要なものをすぐに取り出せるように5つの整理方法を使って整頓しましょ。

この記事もチェック

 

 

 

カバンの中身を整理するコツ①バッグインバッグを使う

バッグインバッグ

大きめのトートバッグならバッグインバッグを入れて仕分けをすると、中身がぐちゃぐちゃにならないですよ。ポケットがないタイプのバッグインバッグでも、大きさがしっかりあってエコバッグのような薄手のものでもOK。エコバッグなら一日の中でよく使うものとあまり使わないけど必要なもので分けて整理しておくと、使うものだけ持って外出したいときにエコバッグごと取り出せて便利かも。

 

 

 

カバンの中身を整理するコツ②ポーチで仕分ける

ポーチで収納

バッグインバッグを使った整理方法と似ていますが、こちらはポーチをたくさん使って仕切る方法。メイクポーチだけでなく細々したものを入れるポーチ、一日に何度も使う定期や携帯を入れるポーチなど目的などを決めて分けると見つけやすくてスムーズですよ。

 

ポーチいっぱい

今回使用したポーチは4つ。大きさや厚みも様々なので用途によって使い分けるのがコツ。形がしっかりしているものよりも布製で多少潰れるくらいのものだとバッグの中で融通が効きますよ。

 

小さいポーチはガムとか入れる

ガムやリップなどポーチの中でさえ探すのが面倒なものは、さらに小さいポーチに入れてバッグのハンドルに引っ掛けておくと探す手間もかからないので便利でおすすめです。

この記事もチェック

 

 

 

カバンの中身を整理するコツ③ノートやファイルなどで仕切りをつくる

ノートで仕切る

仕切りがないのでノートやファイルなど高さのあるものを仕切りとして代用する便利な裏ワザも!この方法は書類なども挟み込めるので仕事のときの収納にはすごく使えそうですよ♪

 

ノートの間にファイル

ファイルだけだとヨレてしまうのが心配ならノートの間にファイルを挟むと完璧です。真ん中に仕切りがあると中身がごちゃごちゃにならずに済みますね。何気なく端っこに入れるノートやファイルもこれからは整理グッズとして真ん中ポジションで。

 

 

 

カバンの中身を整理するコツ④縦に収納する

必要なものから順番に入れていくと、必要なときにバッグの奥底に使いたいものがあって取り出すのに一苦労しますよね。上からどんどん積み重ねるより、全て縦に収納するとバッグを開けたら中身がすぐ目につくので取り出しやすくなりますよ。

縦に収納

雑に詰め込みがちですが、取り出すときの手間を考えると、縦に収納するのが賢明です。縦に詰めたらカバンの中がスカスカに見えるくらいスペースができました♪これなら取り出しやすさもバッチリですね。

 

 

 

カバンの中身を整理するコツ⑤物を減らす

要らないもの

根本的な問題になりますが…ポーチで分けたり縦に収納するよりも何よりもバッグの中が見やすくなるのは、物を減らすことです。いつのか分からない飴やいつか使うかもと入れてあるペンなど、結局出番がないなら無駄なものを入れているのと同じなので、思い切って整理するとそれだけで中身が減って見やすさがアップしますよ。

この記事もチェック

 

 

 

意外と見えるバッグの中身を整理して、いつでも女性として美しく!

バッグの中身締め

バッグの中身って意外と人から見えているんです。特にトートバッグは中が見やすい分、人の視線も集まりやすいので気を使いたいところです。バッグの中がぐちゃぐちゃだとだらしない女性認定されてしまうので、いつ見られてもOKなように整理が行き届いたバッグにしておきたいですね♡

この記事もチェック

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ファッションのピックアップ記事