無印のルースパウダーが人気!褒められツヤ肌になれるおすすめの使い方を紹介

[記事公開日]2018.3.03
[最終更新日]2020.4.21

プチプラなのに評価が高い無印良品の化粧品。中でもおすすめなのが仕上げに使用するルースパウダーのプレストタイプ。パール入りで「肌の透明感がすごい」と大人気の無印フェイスパウダーの使い方を紹介。パールナチュラル・ルーセントホワイト・ハニーベージュおすすめはどれ?

無印良品のルースパウダーで自分史上最強の透明肌に♡

プチプラなのに評価が高い無印良品の化粧品。中でも特におすすめなのが、肌のトーンがグッと上がるフェイスパウダーとして話題のルースパウダープレストタイプのパール入りです。

ルースパウダーはファンデの後、ベースメイクの仕上げとして使うお粉。ですが、明るめパールがたっぷり入った無印良品のルースパウダーは、ハイライトとしての使い方もできるみたい。発売から徐々に人気が広まり、いまでは売り切れ店舗が続出するほど話題のフェイスパウダーなんです。

この記事もチェック

 

 

 

無印良品のルースパウダーはなぜ人気?

持ってるだけで気分が上がる見た目♡

無印良品の化粧品はシンプルさが売りですが、ルースパウダーは思わず手に取りたくなる華やかな見た目がGOOD。話題となっているパール入りタイプのフェイスパウダーは全3種類あり、1,000円以下というお手頃価格なのもつい買ってしまうポイントですよね。

パフ・ブラシは別売りなので合わせて購入しておくと◎。パフはピタッと密着度がアップ、ブラシはふわっと触りたくなるような柔らか肌に仕上がります。パウダータイプと違い、プレストタイプはお粉が周りに散らばることもないので、フェイスパウダーが初めての人もきっと使いやすいはず。

 

 

これでもかと言うほどのパールが作り出す透明肌♡

1,000円以下なんて信じられない…これでもかと言うほどのパールが贅沢!

細かい粒子がくすみを飛ばし、肌のトーンをグッとあげてくれますよ。パールのおかげで艶やかなツヤ肌になる、透明感が出る…など、女子が求める肌が手に入るのも無印ルースパウダーの最大の魅力。しかも、オリーブスクラワン・モモ葉エキスなど潤い成分もしっかり配合。透明感×ツヤ感、どちらも叶えることができるんです♡

 

 

 

無印良品のパール入りルースパウダー3種類を比較

左から、ルーセントホワイト・ハニーベージュ・パールナチュラル

様々な色が入っていて、混ぜて使うことでトーンアップへと導いてくれる無印良品のルースパウダー。それぞれ、色味がわかりやすいように紙に出してみました。見た目からは「どんな色?」とイメージが湧きづらいですが、こうやって見ると違いがよくわかりますね。

 

 

ルーセントホワイト

ルースパウダー プレストタイプ ルーセントホワイト 966円

ルーセントホワイトは特にラメ感が強く、色味はシルバーっぽいホワイトパールです。さらっとしているので、カバー力はいまいち?ですが、期待していた透明感は間違いなしです。つけすぎるとキラキラ感がすごすぎるので、鼻・目の下・顎など、トーンをあげたい場所にだけのせる使い方がおすすめ。

 

 

ハニーベージュ

ルースパウダー プレストタイプ ハニーベージュ 966円

ハニーベージュもルーセントホワイト同様、なかなかのラメ感。ゴールドっぽい色味のベージュパールで、思っていたよりずっと肌馴染みもよかったです!ただ、こちらもつけすぎるとゴージャス感が出てしまうので、部分的な使い方がベターかも。デコルテなどのボディに塗る使い方もおすすめ。

 

 

パールナチュラル

ルースパウダー プレストタイプ パールナチュラル 828円

パールナチュラルは、肌色に近いナチュラルなベージュパール。上の2つに比べてラメ感も少ないので、オフィス使いにもおすすめです。カバー力も3つのフェイスパウダーの中では断トツ。全体に薄〜く広げる・部分的にのせ凹凸感を出すなど、好みの仕上がりに合わせてオールマイティな使い方ができそう♡

この記事もチェック

 

 

 

透明感が欲しいなら、無印良品のルースパウダーをお試しあれ♡

ぜひゲットして欲しい無印良品のルースパウダー。コスパ◎で透明感あふれるお肌に仕上がるフェイスパウダーは、売り切れ店舗も増えているみたいだから見かけたら即買いがおすすめ。気になる色を、ぜひ自分の肌で試してみて♡

 

※価格は全て税抜き・編集部調べです

PICK UP

ビューティーのピックアップ記事