短いからこそおしゃれ見え!ショートマフラーのこなれた巻き方4パターン

[記事公開日]2017.11.11
[最終更新日]2020.12.14

短いマフラー、いつも同じ巻き方になっていませんか?短めのショートマフラーは巻き方の種類が少ないと思われがちですが、実は短いからこそおしゃれに見せられる巻き方があるんです♡女性におすすめの短いマフラー&ストールの巻き方4パターンを紹介します。

短いマフラーのおしゃれな巻き方って?♡

短いマフラーやストールって巻き方のレパートリーが少なくて使いにくい…。ショートマフラーにそんなイメージを持っている人は今回紹介する4つの巻き方を試してみて♡短めだからこそかわいくおしゃれにキマる巻き方って実はたくさんあるんです。今回はすぐにできるおすすめの巻き方を詳しくお伝えしますよ。

 

 

 

短いマフラー&ストールでもできるおしゃれな巻き方4選

今回使用したのは、長さ156cmの幅細のショートマフラー。編集部メンバーのマフラーなのですが、やはり巻き方のレパートリーが少なすぎるという理由からクローゼットに眠ったままだったそう。ん〜もったいない!このショートマフラー、もう一度輝かせましょう!

 

 

短いマフラーの巻き方①シンプルポット

まずはじめに紹介するのは、このシンプルポットという巻き方。どんなマフラーで巻いても違和感なく、いろんなコーデに合わせられそう!

 

巻き方もとっても簡単。ざっくりと広げたショートマフラーを真ん中で折って、前から首にかけます。両端をループの中に上から入れれば完成。片方ずつ入れればごわつくこともありません♡最後に形を整えるのを忘れずに。

 

 

短いマフラーの巻き方②ループノットタイ

ループノットタイは短めのショートマフラーでもボリューミーに見せることができちゃう!4つの中では温かさも1番です。

 

難しそうに見えるけど覚えてしまえば簡単です♡ざっくりと広げたショートマフラーを真ん中でひとねじりして、首にかけます。フリンジ部分を合わせてループの中に通した後、両端を広げてひと結び。上がった方を巻きの中に入れると完成♡

 

近くで見るとこんな感じ。ちょこんとでたフリンジがとってもキュート♡ロングマフラーではこんなにコンパクトにまとめることはできません。

 

 

短いマフラーの巻き方③クロス巻き

クロス巻きは、ちょっぴりお上品な巻き方♡

 

こちらも実は簡単で、ざっくり広げたショートマフラーを真ん中でひと結び。結び目を首の中心に置き、両端は後ろに回した後に前に持ってきます。結び目部分に両端を入れれば完成。フリンジが見えないように整えれば、カジュアルさがなくなり大人っぽい印象になりますよ。

 

 

短いマフラーの巻き方④ノットイン

最後に紹介するのはノットインという巻き方。こちらはちょっぴりクールな印象?

 

 

この巻き方は10秒あればできちゃう!というのも、端に近い場所をひと結びして同じ長さになるよう首にかけ、結び目と反対側の端をループの中に入れれば完成。工夫してそうに見えて、とっても簡単な巻き方なのでおすすめです♡

この記事もチェック

 

 

 

短いショートマフラーだって、毎日違う巻き方でおしゃれを楽しもう♡

短めのショートマフラーでも今っぽくおしゃれに見える巻き方っていっぱいありましたね。今回紹介した4つの巻き方は簡単なものばかりなので、朝に時間を取られる心配もなし。毎日のファッションに合わせてマフラー&ストールも巻き方を変えて、もっと楽しんじゃいましょう!

この記事もチェック

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ファッションのピックアップ記事