隠れデブバレする前に!−3kg見え夏コーデで体型をさりげなくカバー

露出が増える夏。どんどん薄着になり体型がわかりやすくなってしまうけど、思ったより肉付きある人だなんて周りにコソコソ思われるのは絶対に嫌!そんな夏は隠れデブバレする前に、さりげない着痩せコーデで見た目-3kgを狙いましょう!

体型が気になる夏、着痩せコーデで-3kg見せする!

黒のブラウスとオレンジスカートコーデの女性出典: BAYCREW’S

今年こそ夏までに痩せると心に決めたけど…あっという間に肌見せの季節がやってきた!「あれ、ちょっと太った?」なんて一人にでも言われてしまったらもう隠れデブキャラの仲間入り。そんな悪夢を回避するために、ダイエットが間に合わないなら着痩せで見た目-3kgするしかありません!お洋服に力を借りましょ。

 

 

 

服に一番気になるところを誤魔化してもらう

体型で気になる箇所はいっぱいあるかもだけど、全部隠すとあからさま。一番気になるところだけを服に誤魔化してもらってメリハリをつけましょう!気になる箇所TOP3の「二の腕・お腹・下半身」にフォーカスしてみます。

 

 

二の腕カバーはデザインスリーブで叶える

動かすたびに揺れる振袖化してしまった二の腕。そんな二の腕が気になる人はぴたっとした袖や、短いフレンチスリーブは二の腕が強調してしまうのでNG。袖が長めのデザインスリーブをチョイスして。デザインスリーブでカバーすればかわいいと二の腕スッキリを叶えられて一石二鳥!

 

ベージュのフレアスリーブトップスと水色スカートコーデ出典: WEAR

長めのフレアスリーブで二の腕を包み込んでくれるブラウス。ドロップショルダーに作られているので肩周りから丸みのあるデザインが柔らかい印象を与えてくれます。トップスにボリュームがあるのでスカートはタイトのものを合わせるとバランスよく見えますね!

 

黒のスキッパーシャツとグレーパンツのコーデ出典: BAYCREW’S

リラックス感のあるBIGシャツ。5分袖でゆったりしたシャツだけど、スキッパーシャツだから着膨れしません◎BIGシャツはイージーパンツやシフォンスカートなど、落ち感のあるボトムスとの相性がいいですよ。

 

ブラウンのパフスリーブトップスをきているショートヘアの女性出典: BAYCREW’S

ギャザーたっぷりのデザイントップス。肩からデザイン性のあるスリーブで二の腕の誤魔化してくれながら、見頃部分のリブが体のラインをスッキリ見せてくれる優秀アイテム!デザイン性高めなので、デニムやチノパンなどベーシックなボトムスと合わせるのがおすすめ。

 

 

ぽっこりお腹はドレープトップスで隠す

お腹が気になる人は、トップスINするとボトムスにぽてっとお肉が乗ってしまう危険が…。ふわっとしたシルエットで隠せる、ドレープの感あるトップスがおすすめ!

 

赤のペプラムトップスとリネンパンツのコーデの女性出典: BAYCREW’S

ギャザーたっぷりのペプラムトップス。ハイウエスト部分で切り替えが入っているので、ウエストがスッキリに!裾が前下がりになっているので、お尻部分までもすっぽり隠してくれます。ストレートパンツと合わせれば脚長効果も◎

 

ノースリチュニックとデニムコーデの女性出典: BAYCREW’S

ドレープ感強めのチュニックですが、ほんのり透け感があるので着膨れしません。ノースリーブスのチュニックだったら、ボトムスにゆったりしたものを合わせてもおしゃれなリラックスコーデになります。

 

ストライプのブラウスとチノパンのコーデ出典: WEAR

ウエスト切り替えのブラウス。ベルトマークのデザインとストライプ柄で細見え度高め◎トップスが短いと、逆にお腹が目立ってしまう可能性もあるのでチュニック丈ぐらいが安心です。

 

 

センタープレスパンツで美脚見せ

脚は出さないけれど細く長く見せたい!そんな人はセンタープレスのパンツが美脚見せを叶えてくれます。トレンドのワイドパンツだとルーズ感がかわいいけど美脚には見えないので、スタイルアップ重視ならセンタープレス入りがいいんです◎

 

センタープレスパンツと黒シャツコーデの女性出典: WEAR

センタープレスのハイウエストパンツで脚が長くすらっと見えますね!ヒールを履いて丈がちょうどいいくらいの長さを選べばより美脚見え。ウエストINすると腰回りが気になる時は、シャツを羽織れば安心。

 

黒ブラウスとベージュパンツのコーデ出典: WEAR

センタープレス入りのワイドパンツは下半身のラインは拾わずに、脚をきれいに見せてくれます。ハリ感のある素材のパンツだと動いた時に脚のラインがでてしまうので、ジョーゼット素材やリネンなど夏らしい柔らかい素材のものがいいですよ。

 

 

 

シルエットはメリハリをつけるべし

体型を隠そうとしてやりがちなルーズすぎるコーデはかえって着膨れしてしまうのでNG。着痩せを狙うならシルエットにメリハリをつけるのは必須です!いつものコーデもウエストマークしてメリハリをつけてみて。

 

フレンチスリーブブラウスとシフォンスカートのコーデ出典: WEAR

ふわっとしたブラウスとシフォンスカートの組み合わせは体型を誤魔化せていいけど、甘くなりすぎちゃう。そこで細めのベルトをONするだけでコーデが一気に締まります◎ハイウエストにつけてれば脚長効果もゲットです。

 

Tシャツワンピとスラックスのラテカラーコーデ出典: WEAR

Tシャツワンピを使ったロング×ロングコーデも、着痩せを狙うならウエストマークをすること!ベルトじゃなくて同色のリボンでウエストマークで調整する方が、キュッとして細く見えるかつコーデに統一感がでておしゃれ度もUP。

 

 

 

ストライプの着痩せ効果が侮れない

細見えの味方になる柄といえばストライプ。縦ラインを強調して目の錯覚で細く見せてくれます◎ただ、ラインが太めのストライプや白ベースのカラーだと膨張して見えるので気をつけて。細めのストライプで、膨張色じゃないカラーがおすすめです。

 

ストライプシャツを羽織っている女性出典: WEAR

ネイビーのストライプシャツならシンプルコーデさらっと羽織るだけでIラインが強調して細見えバッチリ!お腹が気になる人は前を閉めてきてもおしゃれになります。

 

ストライプのワンピースをきている女性出典: BAYCREW’S

ストライプのワンピースでとことん細見えに◎ストライプの中でも白黒のレジメンストライプならより体型のシルエットを誤魔化しつつ、縦ラインを強調してくれます。主張強めのものはスリットや首元など、肌見せしても大丈夫なところだけ見せてあげるとこなれ感がでます。

 

 

 

痩せるまでだけ…!お洋服に頼っとこ

ブラウスにスカートコーデの女性出典: ZOZOTOWN

痩せるのを怠るわけじゃないけど、痩せるまでの期間だけはお洋服に頼って、さりげなく着痩せしておきましょう!

[記事公開日]2019.7.18 [最終更新日]2019.7.21

NEW POST

ファッションの新着記事

PICK UP

ファッションのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ファッションのランキング