ボリューミーなミントケーブルニットに白のロングスカートの優しさコーデ。

ニットのインナー着こなし術!レディースの種類と形別の選び方を紹介!

[記事公開日]2018.12.10
[最終更新日]2021.5.11

ニットからインナーの色が透ける…ニットのインナーってみんなどうしてるの?ニットのインナーにおすすめなアイテムを、ニットの形・色別に紹介。Vネック・薄手・オフショル・白ニットなど、ニットの種類別にぴったりなインナーをそれぞれ解説します!

ニットのインナーってどうしてる…?ニットの種類別おすすめインナー

ボルドーのVネック長袖ニットに黒のスキニーパンツで合わせたメンズライク コーデ出典: #CBK

秋冬のレディースコーディネートに欠かせない、ニットやセーター。毎日のように着たいぐらいお世話になっているけど、意外と悩むのがインナー選びではないでしょうか?ニットのネックからインナーが見えてしまったり、インナーの色がニットから透けてしまったり…インナー選びで失敗したことがある大人女子も多いはず。

そこで今回は、ニットのインナーにおすすめなアイテムを、ニットの形・色別に紹介していきます。それぞれのニット・セーターに合うインナーをチェックして、インナー問題をサクッと解決しちゃいましょう!

この記事もチェック

ニット・セーターに合うおすすめレディースインナー【ニットの形別】

まずはニット・セーターの形別に、おすすめなレディースのインナーをご紹介。

Vネックニット

イエローのVネック長袖ニットに黒のスリットパンツを合わせたお姉様コーデ出典: #CBK

デコルテの程よい肌見せが魅力の、きれいめにもカジュアルにもマッチするVネックニット。使い勝手が良いのでレディースコーディネートのスタメンアイテムだけど、意外とインナー選びが難しいですよね…。

Vネックニットにおすすめなインナー〈カップ付きインナー〉

カップ付きリブスリーブレスの4枚単体の画像出典: DHOLIC

そんなVネックニットのインナーとしておすすめなのが、カップ付きのインナー。普通のインナーと比べ、カップ付きのインナーは胸元の開きが広めなので、深いVネックのニットに合わせてもインナーが見える心配なし。カップ付きならキャミソールでもタンクトップでもOKですが、長袖ならニットのチクチクも気にならないのでおすすめです。

Vネックニットにおすすめなインナー〈レースキャミソール〉

白のレースのキャミソールにピンクのタイトスカートの女性画像出典: DHOLIC

Vネックニットからインナーを見せる着こなしなら、レースのインナーでちょっぴりセクシーに仕上げるのがいいかも。Vネックニットのほっこり感とレースのギャップで、色っぽさが急上昇すること間違いなし♡

この記事もチェック

オフショルダーニット

黒のオフショルダーニットにブルーのスキニーデニムのコーデ出典: #CBK

肩を大胆に露出したオフショルダーニットは、インナーが見えてしまうとせっかくの色っぽさが台無しに…。

オフショルダーニットにおすすめなインナー〈オフショルインナー〉

黒のオフショルダーインナー単体画像出典: ANAP

そうならないためにも、オフショルダーニットのインナーにはオフショルダー用をINするのが鉄則!オフショルダーのインナーはズルズルと下がってきてしまう可能性もあるので、カップ付きのフィット感のあるものを選ぶのがおすすめですよ。肩口がレースになっているものなら、うっかり見えてしまってもインナー感が少なくて◎

薄手ニット

ベージュの長袖ニットにドットのロングスカートを合わせたコーデ出典: #CBK

冬だけでなく春や秋にも活躍してくれる薄手のニット・セーターは、インナーが透けたり響いてしまうのが悩みどころ…。

薄手ニットにおすすめなインナー〈カップ付きキャミソール〉

ベージュパット付きキャミソール単体画像出典: ANAP

薄手のニットをおしゃれに着こなしたいなら、インナーのラインが響く・透けるなんてありえない!カップ付きのキャミソールなら、薄手のニットでも響かない&透けないのでスッキリと着こなせますよ。薄手のニット以外にも使える機会が多いので、大人なら一枚は用意しておきましょう。

ニット・セーターに合うおすすめレディースインナー【白ニット】

続いては、インナーの色選びが一番難しい白ニット・セーターにスポットを当てて紹介していきます!

白のニットにアイボリーのロングタイトスカートを合わせた大人上品コーデ出典: #CBK

コーディネートが重たくなりがちな秋冬の救世主、白ニット。ですが、インナーの色選びに気をつけないとインナーのシルエットがくっきり透けてる…なんてことになってしまうかも。

白ニットにおすすめなインナーの色〈ベージュ〉

ベージュワッフルキャミソールの単体画像出典: ANAP

白ニットのインナーとして定番なのが、ベージュ色のインナー。肌色に近い色のインナーを選ぶことで白ニットから透けることなく、安心して白ニットのコーディネートを楽しむことができますよ♡

白ニットにおすすめなインナーの色〈グレー〉

グレーワッフルキャミソールの単体画像出典: ANAP

ベージュ色のインナーってちょっとおばさんっぽい…と、抵抗がある人も多いですよね。そんな人におすすめおすすめしたいのが、グレーのインナー。グレーと一括りに言っても色のトーンは様々ですが、白ニットのインナーとして着るならライトグレーを選ぶのがマスト!ダークグレーを選ぶと黒のように透けてしまうので、そこは間違えないようにしてくださいね。

ニットからがっつりインナーを見せるなら、こんなインナーがおすすめ!

ここからは、ニットからインナーを見せる着こなしにおすすめなインナーをご紹介。シャツやTシャツ、ブラウスなど、意外なアイテムも実はニットのインナーにぴったりなんです。

シャツ

ネイビーのニットベストに白シャツのレイヤードコーデ出典: #CBK

ニットのインナーにシャツを合わせれば、グッとマニッシュな雰囲気が加速します。タートルネックニットやVネックニット、クルーネックニットなどどんなニットとも相性がいいので、ニットコーディネートに新鮮味を出したいときはチャレンジしてみてくださいね。

白Tシャツ

ボリューミーなミントケーブルニットに白のロングスカートの優しさコーデ出典: #CBK

おしゃれなレディースを中心に人気上昇中なのが、白のクルーネックTシャツをニットのインナーに合わせる着こなし。ニットの首元や裾から白Tシャツをちらっと見せて、今っぽいこなれ感をGETしちゃいましょう!

ハイネックブラウス

ホワイトニットとスキニーインディゴデニムのシンプルコーデ出典: #CBK

ニットセーターは一枚でコーディネートしがちですが、インナーをレース襟ブラウスをINするだけでコーデの雰囲気がガラッと変わるのでおすすめ。レースやフリルなどガーリーなブラウスをチョイスして、ほんのり甘めに味付けするのもたまにはいいかも♡

この記事もチェック

ニットのインナー問題はこれで解決♡

ブラウンニットにレモンイエローのロングフレアスカートのコーデ出典: #CBK

ニットのインナーにおすすめなアイテムを、ニットの種類別に紹介しました。ニットやセーターのネックからインナーが見えてしまったり、インナーの色が透けてしまったり…意外と気を使うニットのインナー選びも、ポイントさえおさえれば悩むことがなくなりそうですね。ニットのインナー問題を解決して、ニットの秋冬コーディネートを今まで以上に楽しんじゃいましょう♡

この記事もチェック

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ファッションのピックアップ記事