今すぐ使えるようになる!固まったマニキュアを復活させる4つの裏技

固まったマニキュアはもう使えないから捨てようと思っている人、ちょっと待ってください!固まったマニキュアは目薬、化粧水、除光液など身近なもので復活させることができるんです。知っておきたい4つの裏技と、固まるのを事前に予防する方法をまとめました。

カチカチに固まったマニキュアって使えるようになるの?

ネイルホリックのマニキュア4色

マニキュアってしばらく使っていないと、液体が固まってしまったりドロドロになってしまいますよね。そんなマニキュアを使えなくなったからといってすぐ捨ててしまってはもったいない!固まったマニキュアを復活させる裏技やアイテムがあるんです。

 

 

そもそもマニキュアが固まる原因って?

マニキュアが固まる原因はズバリ「蒸発による乾燥」。マニキュアの液体は有機溶剤によって作られており、揮発性がよく乾きやすいんです。ネイルを塗るときの”乾きのよさ”は、”固まりやすさ”にも繋がっているんですよ。

 

 

 

【裏技】巷で噂の固まったマニキュアの復活方法を検証!

固まったマニキュアを復活させる方法としてアレコレ入れたり、いくつの方法を聞いたことがある人もいるはず。様々な口コミがあってどれを信じていのかどうか…。というわけで、実際のところ本当に復活できるのか試してみました!

 

 

復活方法①目薬を数滴入れて薄める

1番有名なのが目薬を入れて復活させる方法。目薬のどの成分がマニキュアに効くのかは証明されていませんが最もポピュラーな方法なので信憑性高め。

 

やり方は、まずは固まったマニキュアに目薬を2〜3滴ボトルに入れ混ぜていきます。入れすぎて薄めすぎたら元に戻らないので、少しずつ入れて様子をみていきます。

 

この時に筆で混ぜようとすると気泡が入り塗ったときの仕上がりが悪くなってしまうので、マニキュアを横に倒してコロコロして混ぜていきます。固まっているとなかなか混ざらないので、数分コロコロさせてみてください。液体がまんべんなく混ざったら出来上がり!

 

液体にツヤが戻り復活しました!混ざるのに時間がかかったり、ボトルの底の方にドロドロした液体が沈んでいることもあるので、塗って混ぜてを繰り返しながら試してみるといいかも。

 

 

復活方法②化粧水を入れて薄める

目薬と同様に化粧水も入れると固まったマニキュアを復活させることができました。ボトルの化粧水だとマニキュアボトルに液体を入れにくいので、スポイトなどで入れるのがおすすめ。手順も仕上がりも目薬を使う場合と変わらずだったので、やりやすい方で良さそうです。

 

 

復活方法③除光液を入れる

マニキュアを落とせる除光液なら、固まったマニキュアを復活させることができるんじゃないでしょうか?賛否言われていますが試しにやってみました。

 

目薬や化粧水と同様に、除光液も固まったマニキュアに数滴入れて混ぜていきます。こちらも横に倒してコロコロして液体を混ぜていきます。

 

結果がこちら!除光液でも無事マニキュアを復活させることができました。塗ってみた感じは少しムラになりやすいかな?というくらいで、他に大きな違和感はありませんでした。ただ除光液を入れるとガラスボトルにダメージが加わることや、うすめのカラーだと分離する可能性もあります。試してみるときは濃いめのカラーのマニキュアで、少しずつ加えて様子を見ながらやってみてください。

 

 

復活方法④蓋があかないほど固まったマニキュアはお湯で温める

色々試したいけれど、その前に固まりすぎて蓋が開きません…というマニキュアボトルはお湯で温めたら解決!マニキュアは冷やすと固まり、温めると柔らかくなるんです。

 

まずはコップなど小さい容器に沸騰させたお湯を入れます。ぬるま湯ではなく熱々のお湯を入れてください。そしてマニキュアを入れ、全体が温まったら取り出して終わり。マニキュアが温まることで柔らかくなり、蓋が開くようになります。お湯が熱いのでやけどしないように気をつけてくださいね。

この記事もチェック

 

 

復活方法⑤専用の薄め液を使う

今はマニキュアブランドや100均に、固まったマニキュアを液体に戻してくれる薄め液が売ってあります。理想はマニキュアのブランドと同じ薄め液を使うことですが、難しければセリアやダイソーなど身近な100均に用意があるので手にとってみてください。

 

今回はセリアに売っていた「AC エナメルうすめ液」を使います。こちらは薄め液を入れるストローも付属してくれています◎

 

気になる使い方。まず付属のストローを使って薄め液をマニキュアのボトルに数滴入れます。一度に薄めすぎないように固さをみながら調整することがポイントです。薄め液を入れたら軽く混ぜ合わせれば出来上がり。

 

青のネイルを塗った手元

薄め液で復活させたマニキュアを塗ってみました!ラメ入りのマニキュアですが、きれいに液体に戻りました。あまりにも固まっているマニキュアだとボトルの中で濃度の差ができてしまうので、1本1本塗るたびにマニキュアを混ぜるときれいに塗れますよ。

 

 

 

マニキュアが固まるのを事前に予防しよう

固まったマニキュアを復活させる裏技を紹介しました。いろんなアイテムで復活させることはできますが、これから仲間入りさせるマニキュアは固まらないように予防してくださいね。マニキュアの保存方法を2つおさえておいてください。

 

 

予防方法①マニキュアのボトル口はきれいにする

ボトル口にマニキュアが固まってしまうと開けにくくなったり、ちゃんと閉まらなくなってしまいます。ちゃんと閉まらないことで、中味の液体が乾燥してしまいマニキュアが固まってしまうんです。予防として、使うたびにマニキュアボトルの口をきれいに拭きあげるようにしましょう。

 

 

予防方法②高温多湿は避ける

マニキュアは直射日光に当たる場所や高温のところに長時間置いておくと固まるだけでなく分離もして、劣化してしまいます。なるべく涼しいところに保管しておくようにしましょう。夏は冷蔵庫に保存しておくのをおすすめします。

この記事もチェック

 

 

 

固まってしまったお気に入りのマニキュアもこれで生き返ります

今まではマニキュアが固まってしまったら捨ててしまっていた人もいると思います。けれど身近なアイテムを使えば復活させることができました!マニキュアの種類よって仕上がりは変わってくるので、多用は禁物です。お気に入りのマニキュアを大切にしながらセルフネイルを楽しんでくださいね。

[記事公開日]2019.8.16 [最終更新日]2019.8.19

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS