スノボの持ち物チェックリスト【大人女子用】日帰り・泊まりで必要&あると便利なものは?

スノボに必要な持ち物って?なにがレンタルできるの?大人女子がスノボに行く時に必要な持ち物&あると便利な持ち物をチェックリストにまとめました。初心者さん&スノボが久しぶりな人は、日帰りスノボやお泊まりでのスノボに行く前に持ち物をしっかりチェックして♡

大人女子用!スノボを楽しむための持ち物チェックリスト

冬のレジャーといえば、スノボやスキーですよね!冬にしか楽しめないスノボやスキーはなかなか行く機会がないので、いざ行こうと思うと毎回持ち物って何が必要なんだっけ…?と悩んでしまいますよね。

 

そこで今回は、大人女子がスノボを楽しむための持ち物をチェックリストにまとめました!これがないとスノボを楽しめない!という必需品や日帰り・泊まりで必要な持ち物、あると便利な持ち物など項目別に持ち物チェックリストをまとめたので、スノボに行く前にしっかり確認しておいてくださいね。

この記事もチェック

 

 

 

スノボを楽しむために《必要》な持ち物チェックリスト【日帰り編】

まずは、大人女子がスノボに行く時に必要な持ち物チェックリストを見ていきましょう。日帰りでサクッとスノボを楽しみたい人や、最小限の持ち物で身軽にいきたい人は、ここのチェックリストの持ち物さえ用意しておけばOKです◎

 

 

コンパクトなお財布

大人女子がスノボを楽しむために必要な持ち物のコンパクトな財布のイメージ画像出典: ZOZOTOWN

お財布を忘れてしまうと、スノボどころか目的地にさえ行けないので一番に用意すべき持ち物です!スノボをする時に邪魔になってしまうので、お財布はできるだけコンパクトなものにすると◎滑る時にお財布を持っておくと落としそうで不安…という人は、小銭入れを別に持って行くといいですよ。

 

 

スマホ

大人女子がスノボを楽しむのに必要な持ち物のスマホのイメージ画像出典: ZOZOTOWN

当日の連絡手段としてはもちろん、ゲレンデの情報やお泊まりするホテルの予約状況の確認など、様々な場面で活躍するスマホは必須!写真をとったりするのにも欠かせないので、必ずフル充電で臨んでくださいね!

 

 

ニット帽

大人女子がスノボを楽しむために必要な持ち物のニット帽のイメージ画像出典: ZOZOTOWN

防寒対策としてだけでなく、転んだ時の頭への衝撃を緩和してくれるニット帽は、スノボ初心者さんなら必ず用意しておいて。おしゃれにも一役買ってくれるので、自分らしさのあるニット帽で人と差をつけちゃいましょう♡

 

 

靴下

大人女子がスノボを楽しむのに必要な持ち物の長めの靴下のイメージ画像出典: ZOZOTOWN

スノボの時には、くるぶし丈など短いものでなく長めの丈の靴下がマスト!靴下が濡れて足先から冷えてしまうとスノボどころではなくなってしまうので、多めに持ち物に入れておくといいですよ。

 

 

下着

大人女子がスノボを楽しむために必要な持ち物の下着のイメージ画像出典: ZOZOTOWN

靴下と同様、転んで下着まで濡れてしまうと体が冷えてしまうので、スノボ初心者さんなら予備を用意しておくのがおすすめです。

 

 

インナー

大人女子がスノボを楽しむために必要な持ち物のインナーのイメージ画像出典: ZOZOTOWN

スノボウェアの中に着るインナーには防寒対策であたたかい素材のものを選びがちですが、それだと汗をかいた時になかなか乾かないのでおすすめできません。吸水性や速乾性のあるインナーをチョイスすれば、汗が冷えて風邪引いた…なんてことになる心配なし!寒さが気になる人は、上半身だけでなく下半身用のインナーも持って行くといいかも。

 

 

日焼け止め

大人女子がスノボを楽しむために必要な持ち物の日焼け止めのイメージ画像出典: ZOZOTOWN

雪の照り返しによる紫外線は、思った以上に強烈です!日焼け止めを塗っていないとあとで後悔することになるので、大人女子なら必ず持ち物に入れておきましょう。

 

 

リップ・ハンドクリーム

大人女子がスノボを楽しむために必要な持ち物のハンドクリームのイメージ画像出典: ZOZOTOWN

雪の照り返しで怖いのは、日焼けだけではありません。長時間ゲレンデにいると、唇や肌が乾燥でガサガサになってしまうんです…。そうならないためにも、リップクリームやハンドクリーム持参が鉄則です。

 

 

ティッシュ

ゲレンデでは、寒さで鼻水がたら〜っと垂れてしまうこともしばしば(笑)そんなみっともない姿を見せないように、大人女子ならポケットにティッシュを忍ばせておいて。

 

 

身分証明証

スノボ用品をレンタルする場合は、身分証明証の提示を求められることがあるので忘れずに持っていきましょう。

 

 

健康保険証

寒〜いゲレンデでは、いつ体調が悪くなってもおかしくありません。それだけでなく怪我をしてしまう可能性もあるので、万が一の時のために健康保険証を用意しておくのがマストです。

 

 

 

スノボを楽しむために《必要》な持ち物チェックリスト【お泊まり編】

続いては、泊まりでスノボに行く時に必要な持ち物チェックリストを確認。泊まりでスノボに行く時は、先ほどのチェックリストの持ち物+このチェックリストの持ち物を準備してくださいね。

 

 

スマホの充電器

大人女子がスノボを楽しむために必要な持ち物の充電器のイメージ画像出典: ZOZOTOWN

一日スノボを楽しんだら、スマホの充電はほぼなくなってしまうかも…。二日目以降も快適に楽しむために、必ず充電器を持ち物に入れておきましょう。

 

 

着替え

大人女子がスノボを楽しむために必要な持ち物の着替えのイメージ画像出典: WEAR

スノボウェアさえあればOK!と思って、意外と忘れがちなのが着替え。ただし、行きにちょっと着ただけなら、一日目の服を使い回すのもありです◎

 

 

二日目以降の下着/靴下/インナー

大人女子がスノボを楽しむために必要な持ち物の替えのインナーのイメージ画像出典: ZOZOTOWN

着替えは最悪一日目と同じだとしても、靴下や下着・インナーは必ず替えを用意して!濡れたままの靴下やインナーでは風邪を引いてしまいますし、何より地肌に密着するものなので清潔なものを身につけましょう。

 

 

メイクポーチ

大人女子がスノボを楽しむために必要な持ち物のメイクポーチのイメージ画像出典: ZOZOTOWN

ゴーグルをするにしても、大人女子ならちゃんとメイクしたいですよね!とはいえいつも通りの化粧品を持って行くと結構な荷物になってしまうので、厳選してコンパクトにまとめて持って行ってくださいね。

 

 

メイク落とし/洗顔料

大人女子がスノボを楽しむために必要な持ち物の洗顔料のイメージ画像出典: ZOZOTOWN

メイクをしている大人女子に必須のメイク落とし&洗顔料ですが、ホテルや旅館に用意されていないことが多いので要注意。事前にノベルティを確認しておけばいいですが、何かあった時のために持参した方が安心できそうです。

 

 

スキンケア用品

大人女子がスノボを楽しむために必要な持ち物のスキンケア用品のイメージ画像出典: ZOZOTOWN

メイク落としや洗顔料と同様、化粧水や乳液などのスキンケアグッズも用意されてない場合があります。用意されていたとしても自分肌に合わないこともあるので、普段から使っているスキンケアグッズを持って行く方が良さそう◎

 

 

シャンプー/トリートメント

大人女子がスノボを楽しむために必要な持ち物のシャンプーのイメージ画像出典: ZOZOTOWN

シャンプー・トリートメント・ボディーソープは用意されていることがほとんどですが、髪の毛がキシキシになってしまうこともあるので、大人女子ならお気に入りのものを小分けにして持って行く方がいいかも。

 

 

コンタクト/洗浄液

コンタクトをしている人は、替えのコンタクトや洗浄液・ケースを忘れずに。コンタクト用品を忘れてしまうと、視界の悪い中でスノボをしなければなりません。それだと怪我をする危険性や周りの人に迷惑をかけてしまう可能性もあるので、スノボは諦めないといけなくなってしまいそう…。

この記事もチェック

 

 

 

スノボを楽しむために《あると便利》な持ち物チェックリスト

ここからは、必需品ではないですがあると便利な持ち物チェックリストを見ていきましょう!日帰りの人もお泊まりする人も、自分に必要なものがないかしっかり確認しておいてくださいね。

 

 

ネックウォーマー/マフラー

大人女子がスノボを楽しむためにあると便利な持ち物のマフラーのイメージ画像出典: ZOZOTOWN

防寒アイテムは、用意しておいて損と言うことはありません!首元に隙間が空いているとそこから冷気が入り込んでしまうので、ネックウォーマーやマフラーで抜かりなくカバーして。

 

 

ベルト

大人女子がスノボを楽しむためにあると便利な持ち物のベルトのイメージ画像出典: ZOZOTOWN

スノボウェアをレンタルする場合は、パンツにベルトが必要な場合もあります。サイズが微妙に合わなかった時にも調整できるので、あると何かと使えそうです。

 

 

スマホの防水ケース

大人女子がスノボを楽しむためにあると便利な持ち物のスマホの防水カバーのイメージ画像出典: ZOZOTOWN

ポケットに入れてるだけだと、スマホが雪でびしゃびしゃになってしまうかも…。そのせいで壊れちゃった!なんてことにならないように、大事なスマホはしっかり守ってあげましょう。

 

 

常備薬

ゲレンデでは、寒さから体調不良になってしまうこともありそう。それではせっかくのスノボも楽しめないので、普段飲んでいる薬があればしっかり用意しておいて。

 

 

リフト券ホルダー

必須ではないですが、これがないとリフト券を落としてしまう心配も…。不安な人は持っておくことをおすすめします。

 

 

ヒップパッド

スノボ初心者なら、転んでしまうのは避けられませんよね。ヒップパッドがあれば、転んだ時のおしりへの衝撃がかなり軽減されるので試してみて!

 

 

 

 

レンタルできるのでなくてもOKなもの

最後に、レンタルできるので持っていかなくてもOKなものをチェック!

 

 

スノーボード

大人女子がスノボを楽しむのに必要だけどレンタルできるもののスノーボードのイメージ画像出典: Amazon

これがないと始まらない、スノーボード!なかなかスノボに行く機会がない人は、購入するのはもったいない…と渋ってしまいますよね。スノーボードはレンタルもできるので、なかなか行かない人や初心者の人も安心してくださいね。

 

 

ブーツ

ブーツもレンタルできますが、混んでいる時期だと希望のサイズがないことも。サイズの合わないブーツだと転倒の原因にも繋がるので、余裕があれば自分のものを買うのがおすすめです。

 

 

ビンディング

スノーボードにブーツを固定するためのパーツのビンディングは、スノーボードをレンタルした場合はセットで付いてきます。

 

 

リーシュコード

リフトに乗るときなどの安全確保のため、装着を義務付けられているリーシュコードも、スノーボードをレンタルしたらセットになっていることがほとんどです。

 

 

スノボウェア

スノボウェアもレンタル可能!何回かスノボに行くなら購入した方がお得ですが、持参するには荷物になる…というデメリットもあるので、うまくレンタルも活用してくださいね。

 

 

ゴーグル

雪の太陽光反射から目を守ってくれるゴーグルも、スノボをするなら欠かせません。現地購入やレンタル可能な場合もあるので、持参しなくても大丈夫ですよ◎

 

 

グローブ

グローブは、程よい厚さで指が動かしやすいものがおすすめ。これも現地購入やレンタルできます。

 

 

 

持ち物の準備はこれで完璧!スノボをとことん楽しもう♡

大人女子がスノボを楽しむための持ち物を、日帰り・泊まりで必要な持ち物やあると便利な持ち物など項目別にチェックリストにまとめました。せっかくのスノボなのに、忘れ物をしたら台無しになってしまうかも…。そうならないためにも、スノボに行く前にこのチェックリストで持ち物を確認しておいてくださいね♡

この記事もチェック

[記事公開日]2019.1.30 [最終更新日]2019.2.05

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS