ピンクが似合わない女性の特徴のピンクのインパクトが強すぎるイメージ画像

ピンクの服が似合わない女性の特徴!似合う人のパーソナルカラー・顔立ち・ファッションは?

ピンクの服が似合わないのはなぜ…?ピンクが似合わない女性は、肌色・顔立ち・ファッションに原因あり。ピンクの服が似合わない女性の特徴と、パーソナルカラーのブルベ・イエベ別似合うピンクの選び方を解説。似合わない人でも、自分に似合うピンクは見つかるんです♡

ピンクの服が浮いて見える気がする…似合う人と似合わない人の違いって?

大人女子だって、ピンクの服が着たい気分の時がありますよね。でもいざ着てみると、びっくりするほど似合わない…全然しっくりこない…という人も多いのではないでしょうか?

ピンクが似合わない女性のイメージ画像出典: ZOZOTOWN

ピンクの服が似合う人と似合わない人の違いは一体どこに…?そこで今回は、ピンクの服が似合わない女性の特徴と、似合うようになるための解決策を合わせて解説していきます!どうせ似合わないから…と諦めていた人も、原因がわかれば似合うピンクを見つけられるはず♡

この記事もチェック

 

 

 

ピンクが似合わない女性の特徴①肌の色に合ってない

ピンクが似合わない女性の特徴のパーソナルカラーにあってないピンクを選んでいるイメージ画像出典: ZOZOTOWN

ピンクが似合わない女性の特徴・原因①は、肌の色に合ってないから。ピンクと一括りに言っても、サーモンピンクなのかパステルピンクなのかスモーキーピンクなのかによって、似合う人は全然違います。似合わないと感じている女性は、自分の肌の色に馴染まない色味を選んでしまっている可能性が高いんです。

 

 

【解決策】パーソナルカラーに合ったピンクをチョイス

パーソナルカラーがブルーベース(ブルベ)の女性なら

ピンクの服が似合わないパーソナルカラーがブルベの女性のイメージ画像出典: ZOZOTOWN

肌の青みが強い、パーソナルカラーがブルベの女性は比較的ピンクが似合う人が多いです。基本的にはどんな色味を選んでも大丈夫ですが、オレンジとピンクが混ざったようなコーラルピンクは血色を悪く見せる可能性があるので、それだけ避けた方が良さそう。

 

ブルベの中でも、透明感のある白肌さんが多いサマータイプはビビッドな色よりも淡い色が得意なので、パステルピンクなどの明度が高い色を選ぶと特に相性良し◎はっきりとした顔立ちの女性が多いウィンタータイプはメリハリのある配色がよく似合うので、ビビッドなピンクを選んでコントラストをしっかり作るといいですよ。

 

パーソナルカラーがイエローベース(イエベ)の女性なら

ピンクが似合わないパーソナルカラーがイエベの女性でも似合うような青みの少ないピンクを選んだイメージ画像出典: BAYCREW’S

 

パーソナルカラーがイエベの女性はピンクが似合わない人が多いと言われていますが、オレンジ味のあるコーラルピンクなら肌馴染みが良いので似合うはず。青みの強いピンクは似合わないので、選ばないようにしてくださいね。

 

イエベの中でも、女性らしい華やかな雰囲気のあるスプリングタイプは明るい色が似合うので、彩度の高いコーラル系を選ぶのがおすすめ!マットな肌質で落ち着いた印象のあるオータムタイプはこっくりとしたカラーがお似合いなので、くすみピンクやピンクブラウン、ピンクゴールドなどのシックな色味をチョイスすると◎

この記事もチェック

 

 

 

ピンクが似合わない女性の特徴②大人っぽい顔立ち

ピンクが似合わない大人っぽい女性のイメージ画像出典: ZOZOTOWN

ピンクが似合わない女性の特徴・原因②は、大人っぽい顔立ちだから。かわいらしいイメージの強い色なので、大人っぽい顔立ちの女性が着ると雰囲気に合わずちぐはぐな印象を与えてしまうことも。なんかピンクだけ浮いてるな…と感じて、似合わないように見えてしまうんです。

 

 

【解決策】合わせるファッションアイテムで雰囲気に寄せる

ピンクが似合わない大人っぽい顔立ちの女性でも似合うように合わせるファッションアイテムで雰囲気を寄せたイメージ画像出典: ZOZOTOWN

大人っぽい顔立ちの女性がピンクの服を着るなら、合わせるファッションアイテムで自分の雰囲気に寄せるのがマスト。きちんと感漂うパンツやヒールのサンダル、レザーバッグなど、高級感溢れるアイテムを投入して、ピンクを大人顔に着こなしちゃいましょう。

この記事もチェック

 

 

 

ピンクが似合わない女性の特徴③童顔・幼い雰囲気

ピンクが似合わない童顔の女性のイメージ画像出典: ZOZOTOWN

ピンクが似合わない女性の特徴・原因③は、童顔・幼い雰囲気だから。大人っぽい顔立ちの女性にピンクが似合わないなら、正反対の童顔女子には似合うんじゃないの…?と思うかもしれませんね。確かに雰囲気的にはよく似合うんですが、似合いすぎて子供っぽく見えてしまう心配があるんです。

 

 

【解決策】くすみピンクをチョイス

ピンクが似合わない童顔の女性でも似合うようなくすみピンクの服を合わせたイメージ画像出典: BAYCREW’S

幼い顔立ちをカバーしたいなら、甘さ少なめのくすみピンクをチョイスしてみて。スモーキーなピンクならかわいらしさはありつつ程よく大人っぽさもあるので、幼見えする心配はなくなるはず。

この記事もチェック

 

 

 

ピンクが似合わない女性の特徴④色黒

ピンクが似合わない色黒の女性のイメージ画像出典: ZOZOTOWN

ピンクが似合わない女性の特徴・原因④は、色黒だから。かわいらしさの象徴と言っても過言ではないピンク色は、色白肌の華奢な女性によく似合います。反対に、健康的なイメージの強い色黒さんが着ると、イメージとマッチせず違和感があるかも…。それだけでなく、選ぶ色によっては肌色をくすませてしまう可能性もあるので要注意。

 

 

【解決策】ビビッドなピンクをチョイス

ピンクが似合わない色黒の女性でも似合うようにビビッドなピンクを選んだイメージ画像出典: BAYCREW’S

ピンクの服を着ることで肌の色がくすんで見えて似合わない…と感じるなら、思い切ってビビッドなピンクを選んでみて。アクティブな印象のある色黒さんは、パッと明るくなるような鮮やかな色が得意なのでビビッドピンクもよく似合うんです!

 

 

 

ピンクが似合わない女性の特徴⑤ピンクのインパクトが強すぎる

ピンクが似合わない女性の特徴のピンクのインパクトが強すぎるイメージ画像出典: ZOZOTOWN

ピンクが似合わない女性の特徴・原因⑤は、ピンクのインパクトが強すぎるから。もともと主張の強い色なので、ピンクの面積が多すぎると派手派手〜に見えてしまい、普段ベーシックな色の服が多い人だと見慣れていないので似合わないと感じることもあります。

 

 

【解決策】ピンクの面積を小さくする

ピンクが似合わない女性でも似合うようにピンクの面積を少なくしたイメージ画像出典: WEAR

自分に似合う色味を選んでいたとしても、ピンクのバランス次第ではなんだかしっくりこない…なんてことはざらにあります。なんか違うな〜と感じている人は、まずは面積少なめから始めてみてはいかがでしょう?靴やバッグなどの小物で取り入れて、慣れてきたらトップスやボトムスなどピンクの割合を増やしていくと、すんなりと着こなせるようになるはず♡

 

 

 

ピンクが似合わない女性の特徴⑥ファッションのバランスが悪い

ピンクの服が似合わない女性の特徴の服装のバランスが悪いイメージ画像出典: BAYCREW’S

ピンクが似合わない女性の特徴⑥は、ファッションのバランスが悪いから。ピンクの種類は様々ですが、共通して言えるのはベーシックカラーよりも主張が強いこと・かわいらしい雰囲気になること。ピンクの服の取り入れ方次第では、ガーリーになりすぎてしまったり奇抜になってしまうこともあるので、ファッション全体のバランスをしっかり整えるのが必須なんです。

 

 

【解決策】合わせるファッションアイテムでバランスを調整する

ピンクが似合わない女性でも似合うように服装のバランスを整えたイメージ画像出典: BAYCREW’S

レディなピンクのブラウスを着るなら、甘くなりすぎないようにデニムパンツでカジュアルダウン。ビビッドなピンクの服を着るなら、派手になりすぎないように配色でトーンダウンするなど、バランスを調整することを心がけて。それさえ覚えておけば、どんなピンクも自分らしく着こなせるはずですよ♡

この記事もチェック

 

 

 

似合わないと思ってたけど…自分に似合うピンク見つけた!

ピンクが似合わない女性のイメージ画像出典: BAYCREW’S

ピンクの服が似合わない女性の特徴と、似合うようになるための解決策を合わせて紹介しました。ピンクの服が似合わない女性は、パーソナルカラー・顔立ちや雰囲気・肌の色・取り入れ方に原因があります。誰にでも似合う色ではありませんが、なぜ似合わないのか原因がわかれば似合うピンクを見つけやすくなるので、諦めずにしっくりくる色味を探してみてくださいね♡

[記事公開日]2019.9.16

NEW POST

ファッションの新着記事

PICK UP

ファッションのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ファッションのランキング