半袖Tシャツにデニムパンツとストローハットを合わせた春夏の最高気温28度の日にぴったりなレディースの服装

《最高気温28度》の日はこんな服装がベスト!春夏・秋・雨の日別レディースコーデまとめ♡

最高気温28度の日ってどんな服装が正解?夏本番ではないけど、春・秋のコーデはなんか違う…。長袖は暑い?28度の日の服装選びのポイントをチェック。気温28度の日にぴったりなレディースの服装を、春(5月・6月)、秋(9月・10月)、雨の日に分けて紹介♡

最高気温28度の日はどんな服装が正解?おすすめレディースコーデまとめ♡

最高気温28度の日ってどんな服装を思い浮かべますか?7月の平均最高気温が大体28度みたいですが、最近は5月・6月や夏の終わりの9月も暑く、28度くらいなイメージですよね。

白のノースリーブにブラウンワンピースをレイヤードした春夏の最高気温28度の日にぴったりなレディースの服装出典: WEAR

そんな季節の変わり目の気温28度の日は、真夏とは違って朝と夜の気温差もあるので服装選びが難しいかも…。そこで今回は最高気温28度の日の服装選びのポイントと、28度の日の参考レディースコーディネートを春〜夏(5月・6月)、夏〜秋(9月・10月)、雨の日に分けてそれぞれ紹介します!

この記事もチェック

 

 

 

最高気温28度の日のレディースの服装選びのポイント

まずは最高気温28度の日のレディースの服装選びのポイントからチェックしましょう!最高気温28度の日の服装選びで意識したいポイントは3つです。

 

 

28度の日の服装選びのポイント①夏っぽさ100%の服装にしないほうがベター

白シャツにベージュショートパンツとクリアバッグの気温28度の日のレディースの服装出典: WEAR

最高気温28度の日の服装選びのポイント①は、夏っぽさ100%の服装にしないこと。真夏とまではいかない暑さの28度の日に夏っぽい服を着ると、真夏になる頃には夏服に飽きてしまうかも…。28度だからこそ楽しめる、季節感をMIXさせた服装がおすすめです◎ショートパンツを履くならトップスは長袖、半袖を着るなら足元はサンダルなど、やりすぎない肌見せを意識するのがちょうどいいバランスを作るコツですよ♪

 

 

28度の日の服装選びのポイント②半袖一枚でOK!

カーキの半袖Tシャツに薄色デニムパンツを合わせた春夏の最高気温28度の日にぴったりなレディースに服装出典: WEAR

最高気温28度の日の服装選びのポイント②は、半袖一枚でもOKということ。半袖を着始めるタイミングはだいたい25度を上回るようになってからと言われているので、最高気温は28度の日なら半袖トップスを着てOK!最高気温25度の日だと夜は半袖一枚だとちょっと寒く感じることもありますが、28度の日ならそんな心配もほぼなしです。

 

 

28度の日の服装選びのポイント③羽織りがあればノースリーブでも◎

アイボリーワンピースにデニムパンツとベージュバッグの気温28度の日のレディースの服装出典: WEAR

最高気温28度の日の服装選びのポイント③は、ノースリーブを着るなら羽織りものを用意しておくこと。昼間はノースリーブで快適に過ごせる気温ですが、朝と夜のことを考えて羽織りものを用意しておくのが安心。薄手のシャツやカーディガン・ワンピースなどさらっと羽織って、朝・夜はおしゃれに寒さ対策しましょう♪

この記事もチェック

 

 

 

最高気温28度の日のレディースの服装【春〜夏にかけて】

最高気温28度の日の服装選びのポイントをチェックしたところで、最高気温28度の日のレディースコーディネートを早速みていきましょう。まずは春から夏にかけて(5月〜6月)の服装からご紹介!

 

 

5月・6月の最高気温28度の日の服装は…?

薄手の羽織りもので調整

ベージュのワンピースにベージュワイドパンツとサークルかごバッグの気温28度の日のレディースの服装出典: WEAR

気温28度とは言っても5月・6月だとまだ周りの人が長袖だったりするから、半袖はなんだか着づらい…なんてこともありますよね。そんなときには、薄手の羽織りものがあると便利!服装全体をベージュでまとめれば、長袖の羽織りもの×ワイドパンツの重くなりがちなレディースコーディネートも軽やかに仕上がりるので、初夏にぴったり♡

 

グレーのTシャツをたくさん活用♡

グレーTシャツにドット柄スカートと黒スポーツサンダルの気温28度の日のレディースの服装出典: WEAR

グレーのTシャツはおしゃれだけれど汗が気になるので、夏本番には出番が少なくなってしまいますよね。それなら半袖一枚でちょうどいい気温の28度のときに、たくさん着倒しちゃいましょう♡グレー半袖Tシャツにドット柄スカートを合わせたカジュアルレディースコーディネートは、スポサン・ウエストポーチをプラスしてスポーティーに味付けするのが今年っぽくてGOOD。

 

真夏には暑いレイヤードコーディネート

白Tシャツに黒デニムサロペットと黒コンバーススニーカーの気温28度の日のレディースの服装出典: WEAR

レイヤードコーディネートも、真夏には暑くてなかなかできないおしゃれですよね。半袖Tシャツ×デニムサロペットをレイヤードしたカジュアルなレディースコーデは、とことんシンプルにまとめるのが大人女子流。小物もモノトーンでまとめれば、子供っぽくなりがちなサロペットを大人顔に格上げできます♪

 

黒ロングワンピースにデニムパンツとかごバッグの気温28度の日のレディースの服装出典: WEAR

気温28度でノースリーブのワンピースを着るなら、デニムをレイヤードしてみるのがいいかも。透け感のある黒のワンピースですが、デニムをレイヤードすると夏らしい爽やかさがなくなってしまうので、かごバッグを合わせて夏らしさを底上げすると好バランスです♪

 

 

 

気温28度の日のレディースの服装【夏〜秋にかけて】

続いては夏から秋にかけて(9月・10月)の最高気温28度の日にベストなレディースの服装をご紹介。まだまだ暑い28度ですが、風は少しずつ秋らしい気配。服装も少し秋らしさを取り入れて、夏とは違ったおしゃれを楽しんじゃいましょう♪

 

 

9月・10月の最高気温28度の日の服装は…?

半袖+秋小物

白Tシャツにカーキニットスカートと黒コンバーススニーカーの気温28度の日のレディースの服装出典: WEAR

9月・10月の気温28度の日は、まだまだ半袖が活躍しますよね。でも夏のレディースコーディネートには飽きてくるし、秋服がはやく着たい…。それならニット素材のボトムスを投入すれば、秋っぽさはありつつも気温28度に合った服装に仕上がります♪

 

白Tシャツにデニムスカートと黒ショートブーツの気温28度の日のレディースの服装出典: WEAR

半袖Tシャツ×ブーツの夏・秋MIXコーディネートは、真夏だと重たいし秋になると少し寒いので、気温28度のときにしかできないおしゃれかも!秋っぽさを上昇させてくれるレオパード柄のバッグもプラスして、気温28度でも秋っぽさ満載なレディースコーデを楽しんじゃいましょう♡

 

デザインを選べば秋服を着てもOK!

ドット柄ブラウスにブラウンワイドパンツの気温28度の日のレディースの服装出典: ZOZOTOWN

お店でも秋服が続々と出て来ると、とにかくはやく秋服が着たくなりますよね。気温28度なら、素材感・デザインを選べば秋服を着てもOKなんです!袖のボリュームが可愛いドット柄の半袖ブラウスにこっくりブラウンのワイドパンツを合わせた秋のレディースコーディネートは、ほんのりレトロな雰囲気で大人かわいい♡

 

薄手の長袖の出番

ベージュ長袖シャツにデニムパンツと白コンバーススニーカーの気温28度の日のレディースの服装出典: WEAR

9月・10月は、最高気温が28度とは言っても夏と違って最低気温はグッと下がります。寒がりさんなら、薄手の長袖を投入するのが安心かも。髪型はすっきりとまとめて程よい抜け感を演出すると、長袖でも重たく見えずに服装のバランスがよく見えるのでおすすめ♪

 

 

 

最高気温28度の日のレディースの服装【雨の日】

7月に多い最高気温28度の日ですが、5月〜6月・9月にも28度の日はあり、ちょうど梅雨や台風シーズンにも重なるので雨の日も多いんです。雨が降ると服装選びのポイントもまた少し変わってくるので、しっかりチェックしておきましょう!

 

 

雨の最高気温28度の日の服装は…?

ダークカラーのボトムスがおすすめ

黒の半袖Tシャツにインディゴデニムパンツを合わせた雨の最高気温28度の日にぴったりなレディースの服装出典: WEAR

夏っぽいコーディネートを楽しみたい最高気温28度の日は、全体的に明るめの色のアイテムを使いがちですが、雨の日ならば話は別。トップスや小物はライトなカラーでもいいですが、ボトムスは暗めのカラーをチョイスして雨の跳ね返りに備えておくと安心です。

 

NOTサンダル!

黒の半袖Tシャツにカーキパンツと黒スニーカーを合わせた雨の最高気温28度の日にぴったりなレディースの服装出典: WEAR

28度の日に活躍してくれるサンダルですが、これも雨の日にはNG。足が濡れてしまうと足先から冷えて風邪を引いてしまうこともあるので、スニーカーや雨用シューズでしっかり足元を守りましょう。

 

羽織りものは長すぎない丈をチョイス

カーキのミリタリージャケットに黒のウエストポーチを合わせた雨の最高気温28度の日にぴったりなレディースの服装出典: WEAR

晴れの28度と雨の28度では、体感温度が全然違います。28度といっても雨の日だと少し肌寒く感じることも多いので、羽織りものを用意しておくのがベター。ロング丈だとビチョビチョになってしまうので、ショート丈を選ぶのがおすすめです。

 

 

 

最高気温28度に合った服装で季節感のあるおしゃれを楽しんで♪

半袖Tシャツにデニムパンツとストローハットを合わせた春夏の最高気温28度の日にぴったりなレディースの服装出典: WEAR

長袖?半袖?どんな服装が正解なんだろう…と悩むことの多い、最高気温28度の日の服装選びのポイントと参考レディースコーディネートを合わせてご紹介しました。春〜夏(5月・6月)、夏〜秋(9月〜10月)、雨の日、それぞれ28度だからこそ楽しめるおしゃれがありそうですね♪最高気温28度の服装に悩んだら、おすすめレディースコーデを参考にしてみてくださいね。

この記事もチェック

 

lamireアプリを見てみる

 

 

[記事公開日]2018.9.01 [最終更新日]2019.7.09

NEW POST

ファッションの新着記事

PICK UP

ファッションのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ファッションのランキング