黒スキニー×ニットで冬を乗り越える!定番だけど差がつくコーデ術3つ

冬コーデの定番、黒スキニー×ニット。確実におしゃれにキマるから、ついつい合わせたくなるコンビネーションです。定番アイテムの黒スキニーだからこそ、周りに差をつけるおしゃれなニットコーデで冬を乗り越えなきゃ!

黒スキニー×ニットコーデで冬を乗り越えよ!

冬定番の黒スキニー×ニットコーデ。ゆったりニットにタイトな黒スキニーのコンビは、見た目もバランスもGOODで間違いなくおしゃれに楽しめちゃいます。

白のケーブルニットに黒スキニー、チェック柄マフラーを手に持ったコーデ出典: WEAR

そんな定番コーデを今回はさらに深掘り!もっとおしゃれに、そして差がつくコーデ術を3つご紹介します。黒スキニー×ニットの着こなしは無限大です。

 

 

 

主役級ニットを合わせればグッとおしゃれに

シンプルな黒スキニーには、主役級ニットを合わせるとグッとおしゃれに着こなせます。これならシンプル簡単でテクニック要らず♪今季一番のお気に入りニットを黒スキニーと合わせて!

 

 

編み模様がかわいいケーブルニット

白のケーブルニットに黒スキニー、レオパード柄巾着バッグを合わせたコーデ出典: WEAR

編み模様がかわいいケーブルニットを主役にコーディネート。白×黒のモノトーンで合わせるのが定番になりそうです。オーバーサイズのケーブルニットなら、ゆるぴたでさらにかわいいシルエットに仕上がります。

 

 

ノルディック柄でおしゃれに

ノルディックセーターに黒スキニー、白スニーカーの女性が座っている画像出典: WEAR

季節感のあるノルディック柄ニットを主役に合わせて。柄があるとシンプルコーもパキッと映えますね。ノルディック柄は目線もアップするので、自然とバランスのいい着こなしが狙えます。足元は白スニーカーでスポーティーなのが◎

 

 

カラーニットを主役にして

イエローニットに黒スキニー、白のビットローファーとパイソン柄バッグを合わせたコーデ出典: WEAR

鮮やかなカラーニットも主役に使っちゃいましょう。暗くなりがちな冬コーデも一気に華やぐので、積極的に取り入れたいアイテムです。冬でも馴染みの良いマスタードカラーのニットをチョイスして、元気な着こなしを目指して♪

 

 

 

黒スキニー×地味色ニットは白カットソーで垢抜ける

黒スキニーと地味色ニットを合わせる場合は、白カットソーを一枚挟んで着てみてください。野暮ったくなりがちな組み合わせでも、垢抜けた印象で着こなせますよ。白カットソーは襟・袖・裾からチラ見せさせるのがポイントです。

 

 

ベージュニットに

ベージュニットに白カットソーを重ね、黒のレザーショルダーバッグを合わせた上半身アップのコーデ出典: WEAR

比較的明るいベージュニットを合わせる時も、白カットソーを重ねた方がこなれて見えるのでおすすめです。白カットソーはニットと黒スキニーの境目をぼやけさせ、コーデの馴染みを良くしてくれます。

 

 

見た目に優しいモノトーンコーデに

グレーニット白カットソーを重ね、黒スキニー、白のトートバッグを合わせたコーデ出典: WEAR

グレーニット×黒スキニーはちょっぴり暗い印象になりがちです。白カットソーを挟むことで柔らかさが出て、見た目に優しいモノトーンコーデに仕上がりますよ。

 

 

ケーブルニットでも

ブラウンのケーブルニットに黒スキニー、オールドスクールと巾着バッグを合わせたコーデ出典: WEAR

おしゃれなケーブルニットでも、地味色のものならぜひ白カットソーを合わせて着こなして。一枚合わせた方がレイヤード上手に見せれて、ワンランク上の着こなしを楽しめます。

 

グリーン系のケーブルニットをアップで写した画像出典: WEAR

深みグリーンと編み模様が珍しいケーブルニットを合わせて。こんな個性的なニットは、白カットソーを一枚重ねることで、さらにそのおしゃれ感が引き立ちます。

 

 

 

シンプルだからアウターでテイストを変えやすい♡

黒スキニー×ニットコーデはとにかくシンプル!だから上に羽織るアウターでテイストを変えやすいのが特徴なんです。毎回違うアウターを合わせれば、中は同じ黒スキニー×ニットでも、全く違う印象で楽しめますよ♪

 

 

ブルゾン/ジャケットでカジュアルに

白ニットに黒スキニー、キルティングジャケットにスポーティーなショルダーバッグを合わせたコーデ出典: WEAR

ブルゾンやジャケットを合わせればデイリーに着やすいカジュアルコーデに。キルティングジャケットや今季人気のスノーブーツで、アウトドアライクに着こなすとかわいいです。

 

ベージュニットに黒スキニー、黒のダウンジャケットにショルダーバッグを合わせたコーデ出典: WEAR

ダウンジャケットを羽織れば暖かく、一気にトレンド感のある着こなしに。ベージュや黒など、落ち着いたカラーを中心に大人っぽく着こなすのが良さそう!足元はあえてレザーシューズでかっちりと合わせましょ。

 

 

コートを合わせればハンサムに

パープルニットに黒スキニー、チェック柄コートとブラウンバッグを合わせたコーデ出典: WEAR

黒スキニー×ニットにコートを羽織ればハンサムな印象で着こなせます。大人なパープルニットを合わせたら、グレンチェックのノーカラーコートをON。ちょい渋めなのがおしゃれです。

 

黒ニットに黒スキニー、ベージュのチェスターコートにベレー帽を合わせたコーデ出典: WEAR

チェスターコートを羽織ってハンサムに。大人っぽさを目指して、黒とベージュで色は少なめに合わせました。ただハンサムだけじゃつまらないので、ベレー帽も投入して個性を見せて。

 

 

ボア/ファーアウターでかわいく♡

ベージュのボアブルゾンに黒スキニー、ブーツとハーフムーンバッグを合わせたコーデ出典: WEAR

ボアやファーを使ったアウターならかわいいコーデが楽しめます!黒ニット×黒スキニーの黒コンビに、ベージュのもこもこアウターでほんのりかわいく。形にキュンとするハーフムーンバッグも合わせたいです。

 

グレーニットに黒スキニー、ピンク系のファーコートに黒のベレー帽を合わせたコーデ出典: WEAR

ニットとファーの組み合わせは”かわいい”でしかありません。見た目も暖かくほっこりと♡くすみカラーのファーコートは印象が強すぎないので◎ベレー帽も合わせて大人ガーリーに攻めましょ。

 

 

 

定番コーデを味方につけて

白ニットに黒スキニーコーデの女性出典: WEAR

シンプルな黒スキニー×ニットコーデは、合わせ方次第で何通りもの見せ方ができます。定番だからこそいろんな合わせ方をして、コーディネート力も磨きたいですね!冬の着こなしに行き詰ったなら、定番コーデを味方につけて冬を乗り越えましょう。

[記事公開日]2019.2.06 [最終更新日]2019.2.10

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  NEWS  

lamireからのお知らせ