冬の雨の日はどんな服装が正解?もう迷わないOKコーデとNGアイテム

[記事公開日]2018.1.17
[最終更新日]2021.2.10

寒い冬の雨の日コーデはいつもに増して悩みますよね。そんなみなさんの悩みを解決すべく、雨の日の正解コーデを具体的な例で集めてみました。冬に活躍するあのアイテムも、実は不向きだったり…!?おしゃれさも損なわない着こなしで、気分をあげていきましょ♪

冬の雨の日コーデの正解を教えて!

ただでさえコーデに迷う雨の日ですが、それが冬ともなるとさらに困るというもの。雨に濡れると気分も落ち込むし、できれば最大限にストレスを減らせるコーデができるといいですよね。

ファーコートにデニムを履いた女性出典: WEAR

じゃあそんな冬の雨の日の正解コーデってなんなのか?逆にNGなアイテム選びってなんなのか?徹底的に洗い出してみましたよ!

 

冬の雨の日コーデはスカートが適任

まずは、冬の雨の日も快適に過ごしやすいスカートのコーデからご紹介。主に雨の影響を受けやすい足元を中心に、おすすめの組み合わせを3つピックアップしました!

 

ニットワンピース×レインブーツ

グレーニットワンピにレインブーツを履いた女性出典: WEAR

雨の日と言ったら絶対押さえておきたいレインブーツのコーデ。ロング丈のものなら、どんなに強い雨でも濡れずにあったかく過ごせるから嬉しいです。雨の日のストレスが多い…って人は思い切って一足持っちゃうと楽かもしれません。そんなレインブーツはコーデするのが難しいのも事実。万能かわいいニットワンピースなら、裾が濡れることもなくダサくなることもなく、おしゃれにキマりますよ。

 

ひざ下スカート×ショートブーツ

白ニットと花柄スカートに水色コートを着た女性出典: WEAR

レインブーツを買う気にはならない…って人は、手持ちのショートブーツを活用!脚出しも避けたいところなので、ひざ下丈のスカートでバランスを取りましょう。タイツにショートブーツで、多少濡れても大丈夫な足元の完成です。コートも長すぎると跳ね返りで濡れてしまうこともあるので注意。雨の日だからって機能性ばかりにならない、失敗なしコーデです!

 

タイトスカート×パンプス

チェックタイトスカートの雨の日コーデ出典: ZOZOTOWN

ショートブーツ以外にも雨の日に活躍してくれるシューズがあるんです。それがヒールパンプス。靴下やタイツと合わせれば冬でも寒さも見た目も損なわない着こなしにできますよ!スカートはフレアスカートもかわいいですが、タイトは傘からはみ出にくいのでより濡れないかも。ニットと合わせると変化球シルエットができるので”雨の日でも妥協せずおしゃれ”が叶います♡せっかくなら、気分の沈む雨の日こそチェック柄やカラーもので盛り上げて!

 

パンツでも工夫すれば雨の日は乗り切れる!

雨の日に履くパンツにはちょっとした工夫が必要。”どんなものを履くべき?””靴は?”これを見れば全部分かります♪

 

ガウチョパンツ×ショートブーツ

雨の日におすすめのダッフルコートコーデ出典: ZOZOTOWN

ガウチョ丈のパンツは雨の日でも濡れてひっついたり重くなったりしないのでおすすめ。もちろん厳密にガウチョじゃなくても、ワイドシルエットなら◎さらにショートブーツで底上げをしてあげれば、水たまりだって怖くない無敵コーデの完成です!コートはなるべく長すぎないものを。雨の日だからこそ爽やかなブルーのニットを覗かせて気分をUPさせてみては?

 

スキニーデニム×パンプス

雨の日におすすめのデニムコーデ出典: WEAR

スキニーデニムは濡れたときはちょっと気持ち悪いですが、足元は濡れにくいので小雨の日に特におすすめ。パンプスで足元を高く上げて、キレイめに履きましょう♪ちょっと長めのコートで脚が濡れにくくすれば快適度が上がりそう◎

 

ストレートデニム×サイドゴアブーツ

サイドゴアブーツの雨の日コーデ出典: ZOZOTOWN

ストレートデニムなら、濡れても肌に引っ付きにくいからスキニーよりもいいかも。ヒールが苦手な方にもおすすめできるサイドゴアブーツは、雨の日にがっつり活躍してくれるシューズのひとつです♡ショート丈アウターで身軽にコーデして余裕気たっぷりに。

 

テーパードパンツ×パンプス

黒スラックスとパンプスのコーデ出典: ZOZOTOWN

テーパードパンツはさらさらした軽い生地でできたものが多いので、濡れてもそこまで気にならないのがいいんです。パンプスは靴下やタイツと合わせても、冬っぽくてステキ。雨を意識しつつも、それを悟られないくらいキマったコーデに寄与します!

 

【冬の雨の日に】こんなアイテムは選んじゃダメ!

今まではおすすめのコーデを紹介してきましたが、今度は逆におすすめしないアイテムを紹介します。出かけてから後悔しないように注意ですよ!

 

ぺたんこパンプス

ピンクのパンプス出典: ZOZOTOWN

バレエシューズやヒールのないパンプスなど、足を守ってくれなくてかつ底上げできないものはやめておいて。なぜなら足が濡れやすいから。雨の日は水たまりができていることや、歩いてるだけで水をすくってしまうこともよくあること。靴はブーツやヒールのパンプス、厚底レースアップシューズなどがおすすめ。

 

裾長ボトムス

ニットワイドパンツを履いた女性出典: ZOZOTOWN

裾の長いボトムスは地面に付いたり地面からの跳ね返りで濡れてしまうことが多いです。防寒対策として履きたいところですが、長いものだとヒールを履いても濡れるものも。ひっつくと冷たいし重たくなるのでこれはおすすめしません!

 

本革ものバッグや靴

革バッグを持った女性出典: ZOZOTOWN

本革は雨に弱いです。放置しておくとカビたり固くなってしまいます。お手入れするのも大変なので、いっそ持っていかないのが賢明でしょう!

 

ニット系アウター

雨の日に向かないニットアウター出典: ZOZOTOWN

ニット系のアウターは、一度濡れるとなかなか乾きにくいのが特徴。気持ち悪い感じがしたり、身体が冷えてしまうこともあるので選ばない方がいいかも。

 

雨の日を賢くおしゃれに乗り切って♪

デニムにレザージャケットとコートを着た女性出典: WEAR

冬はただでさえ寒くて憂鬱なのに、雨の日ともなると気分も下がりがち。せめて雨の日コーデに迷う時間はかけたくないですよね。これでもう迷わずおしゃれに過ごせるようになるかも♪

この記事もチェック

PICK UP

ファッションのピックアップ記事