ブラウンコートおすすめコーデ20選!春のレディース着こなし術!

[記事公開日]2018.1.28
[最終更新日]2021.2.05

秋冬はその日のコーデにピッタリのアウターを選ぶのが大変…。でも茶色のコートなら、カジュアルコーデにもガーリーコーデにもマッチしてくれるから、アウター選びのストレスとも無縁に♡この秋冬は、茶色のコートでイメージ自在の着こなしを楽しんじゃお!

カジュアルもガーリーも叶える茶色のコート♡

落ち着いたダークカラーでありながら、ぬいぐるみのような愛らしさも演出できる茶色のコートは、ボトムス次第でカジュアルにもガーリーにも振れるとっても使い勝手のいい優秀アウター♡

白のトップスとパンツに、茶色のボアコートを羽織った女性

出典: ZOZOTOWN

そんなに枚数をそろえられない大物アイテムのコートだからこそ、様々なボトムスにマッチするコスパ抜群の茶色のコートで、この秋冬は賢くおしゃれを楽しんじゃいましょう!

 

カジュアルに着こなす秋冬の茶色コートコーデ

カジュアルなボトムスになじむかどうかが、大人女子のアウター選びの大前提ですよね。その点、茶色のコートははなまる合格点♪デニムもワイドパンツも、スキニーのような細身パンツだってみんなまとめて受けとめてくれちゃいます!

 

デニムで魅せるブラウン×ブルー配色

白ニットにワイドデニムを合わせて、茶色のコートを羽織った女性

出典: WEAR

定番のロングトレンチも、こっくりとしたチョコレートブラウンなら何だか新鮮。ヴィンテージのような風合いのバギーデニムで、レトロに着こなして。

 

赤ニットにデニムを合わせて、ファーティペットの付いた茶色のコートを羽織った女性

出典: ZOZOTOWN

ふさふさとしたファーティペットがゴージャスなコートを、赤ニット×デニムのシンプルコーデにオン。リッチなアイテムをカジュアルに使いこなすのが、大人女子の余裕です♡

 

白トップスにライダースを重ねてデニムを合わせて、茶色のコートを羽織った女性

出典: WEAR

ビッグシルエットのコートは、ライトアウターとのレイヤードでアレンジを効かせるのも◎ライダースをインに仕込めば、暖かさもこなれ感もグンとUPしますね。

 

白ニットにスキニーデニムを合わせて、茶色のチェック柄のコートを羽織った女性

出典: ZOZOTOWN

イギリス紳士のように端正なグレンチェックのチェスターコートは、白ニットとスキニーデニムにさらりと合わせて無造作感を演出。羽織るだけでコーデに深みが増す、控えめに見えて実はとても華のあるコートです。

 

×ワイドパンツ

赤ニットとワイドパンツに茶色のガウンコートを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

Vネックにノーカラーと旬度の高いガウンコートを、赤ニットとワイドパンツに合わせてトレンドライクに。抜き襟風にゆるっと着こなせば、カジュアルな中にもほんのり大人の色香がにじむコーデに仕上がります♡

 

茶色のニットに黒のワイドパンツを合わせて、茶色のガンクラブチェックのコートを羽織った女性

出典: WEAR

おじカワなガンクラブチェックのステンカラーコートは、黒のワイドパンツでトラッドに着こなして。キャスケットや堅牢なローファーを合わせつつも、フェミニンなチェーンバッグで渋さと甘さのバランスを整えましょう!

 

ベージュのニットワンピとニットワイドパンツを合わせたコーデに、茶色のコートを羽織った女性

出典: WEAR

たっぷりとしたワンピとパンツのニットアップに、リバーシブルのノーカラーコートを羽織ったコーデ。ボリューミーなシルエットながら、深めに入ったスリットや見返しのチェックが抜け感をプラスしてくれます。

 

細身パンツでスッキリ見せ♡

白ニットに黒スキニーを合わせてチェックのストールを巻き、茶色のコートを羽織った女性

出典: WEAR

重たくなりがちなコートスタイルをスッキリと見せてくれるのは、やっぱりスキニー。チェックのストールをぐるぐると巻いて無造作なアップヘアにまとめたら、ラクラク目線UPできちゃいます。

 

グレーのニットとグレーのチェックのテーパードパンツに、茶色のコートを羽織った女性

出典: WEAR

チェックパンツは、細身のテーパードシルエットが逆にフレッシュな印象。ファーをあしらったローファーバブーシュやかごバッグで、軽やかに着こなして♪

 

やっぱりガーリーも捨てがたい

ときにはガーリーな着こなしにだってトライしたい!そんなわがままだって叶えてくれるのが、茶色のコートの頼もしいところ。ちょっとおすまし顔のガーリーコーデにも、茶色のコートはピッタリなんですよ。

 

ゆるっと着こなすのがかわいい!

花柄のスカートに、茶色のチェスターコートを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

ショート丈のチェスターコートで、スカートのキュートな花柄を存分にアピールしちゃいましょう!ゆるっとしたオーバーシルエットだから、甘くなりすぎずにほどよくカジュアルダウンできますよ。

 

白ニットにチェックのパンツを合わせて、茶色のコートを羽織った女性

出典: WEAR

オフタートルニットとチェックのタイトスカートを合わせた優等生風ガーリーコーデにも、茶色のコートは優しく寄り添ってくれます。きちんと感のあるノーカラーコートなら、品の良さも倍増ですね♡

 

白ニットとキャメルのプリーツスカートに、茶色のチェスターコートを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

チェスターコートとプリーツスカートのロング×ロングの組み合わせ。コートの裾からは、潔くプリーツをのぞかせるのが今の気分♪スカートのボリュームを抑えられる上に、歩くたびに控えめに揺れてチャーミングですよ。

 

グレーニットに花柄スカートを合わせて、茶色のコートを羽織った女性

出典: ZOZOTOWN

キレイめの着こなしに、ドロップショルダーのチェスターコートをプラス。あえてルーズなシルエットで着こなすことで、ふんわりとした女性らしさが引き立ちます。

 

ワンピースコーデ

ニットと小花柄のワンピースをレイヤードして、茶色のチェスターコートを羽織った女性

出典: ZOZOTOWN

小花柄が可憐なワンピースには、きりりとした印象のダブルブレストチェスターコートを重ねて甘辛MIXに。男前なハットを合わせて、ハンサムガールを気取っちゃいましょう!

 

キャメルのニットワンピースに茶色のファーポケットコートを着た女性

出典: WEAR

ボリュームネックのニットワンピースには、襟もとがスッキリして見えるノーカラーコートをチョイス。もふもふとしたファーポケットが、季節感を盛り上げてくれますね♪

 

×デニムもキュートなコートでガーリーに♪

チェック柄の茶色のコートにデニムを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

落ち着いたブラウンのコートでも、大柄のチェックならかわいらしさがUP♡色落ちデニムにスニーカーを合わせたボーイズライクな着こなしを、キュートに仕上げてくれますよ。

 

白ニットにデニムを合わせて、袖にファーが付いた茶色のコートを着た女性

出典: ZOZOTOWN

赤みを帯びたブラウンは、華やかな印象。袖口にたっぷりとあしらわれたファーがガーリーな気分をグンと上げてくれるから、シンプルなコーデにさらりと羽織って甘さのバランスを取るのがポイントです。

 

茶色コートならではの、秋冬もこもこコーデ♡

ファーやムートン、ボアといったもこもことあたたかみのある素材のコートは、ブラウン系の色合いのものが多いですよね。羽織るだけでテディベアのような愛らしさをアピールできるから、この秋冬はぜひチャレンジしてみて。

レースブラウスにデニムを合わせて、フェイクファーのショートコートを羽織った女性

出典: ZOZOTOWN

古着屋さんで掘り出したかのようなショート丈のファーコートは、センシュアルなチュールブラウスに合わせて素材感のギャップを満喫。デザインデニムやラメがきらめくショートブーツで、レトロテイストをとことん追求しちゃうのもアリですね♡

 

白のトップスとチェックのパンツに、茶色のムートンコートを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

もこもこ感を楽しみつつ、きちんとした印象もキープしたいなら、こんなモカブラウンのムートンコートがおすすめ。普段のカジュアルコーデにはもちろん、オフィスカジュアルにも使えるおりこうアイテムです♪

 

花柄ワンピースに茶色のボアコートを合わせた女性

出典: WEAR

小花が散るガーリーなワンピースに、プードルの毛並みのようにふわもことしたボアコートを肩掛け。糖分過剰になりそうなところを、シックなシニヨンやラウンドフレームのメガネでバランスを取るテクニックはさすがです。

 

黒スキニーに花柄の茶色のフェイクファーコートを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

エコファーならではの、カラフルかつゴージャスな花柄のロングファーコート。でもベースが落ち着いたブラウンだから、いつものコーデにも意外にしっくり馴染んでくれますよ♡

 

茶色コートでイメージ自在のコーデを楽しんで!

黒ニットとデニムパンツに茶色コートを着た女性出典: ZOZOTOWN

カジュアルコーデもガーリーコーデも受けとめてくれる茶色のコートは、ヘビロテ確定の予感♡ぜひあなたも茶色のコートをさっと羽織って、とびきり素敵なコーデを完成させてくださいね。

この記事もチェック

PICK UP

ファッションのピックアップ記事