FASHION

2022.9.30

A君に告白したくて友だちのB君に呼び出してもらった私。しかし待ち合わせ場所に現れたのは意外な人物だった!<今だから笑える恋愛エピソード>

過去の恋愛で、「あのときの自分おかしかったかも…?」「当時は辛かったけど今思うと笑える…!」のように思い返すと笑えてしまう経験はありませんか? 今回は、そんな体験エピソードをご紹介します!

    待ち合わせ場所に来たのは…?

    私が高校生のときの話です。
    当時私には、A君という好きな人がいました。
    意を決して彼に告白しようとした私は、そのA君の友達のB君に、放課後呼び出してもらえるようにお願いしました。

    そして放課後、待っていた場所に来たのはA君ではなくB君。
    一瞬わけがわからなかったのですが、なんとなくのノリで告白したらまさかのOKでした。

    そのままその人とお付き合いすることになったのですが、今考えると、なんだかんだ青春していたなと、笑えるエピソードです。
    (女性/主婦)

    においフェチの私…

    私はにおいフェチで、いろいろなにおいをかいでしまいます。
    以前付き合っていた彼氏が好きすぎて、彼が使っている柔軟剤やシャンプー、ボディソープをついついチェックしたりすることも。

    好きな人のにおいをかいでいると、とても落ち着く感じがするのです。
    そのため会えない時は、寂しさを埋めるために、同じ柔軟剤を使って洗濯したりしていました。

    今思うと、やりすぎだなと反省…。
    今もにおいフェチなのは変わりませんが、昔のような行動はしないように気をつけています。
    (女性/主婦)


    好きな人を追いかけているときは真剣でも、今思い返すと笑える出来事は少なくないようですね。
    また、当時は普通に思っていた彼氏彼女の言動が、後から思い返すとおかしいこともあるかもしれません。
    今回は「今だから笑える恋愛体験談」をご紹介しました。

    ※こちらはクラウドソーシングサイトにて実際にユーザーから募集したエピソードをもとに記事化しています

    「女装」して彼女のアパートに潜入。男子禁制の彼女のアパート→女装して入るためムードなんてなかった(笑)<今だから笑える恋愛体験談>