FASHION

2022.9.20

「女装」して彼女のアパートに潜入。男子禁制の彼女のアパート→女装して入るためムードなんてなかった(笑)<今だから笑える恋愛体験談>

過去の恋愛で、「あのときの自分おかしかったかも…?」「当時は辛かったけど今思うと笑える…!」のように思い返すと笑えてしまう経験はありませんか? 今回は、そんな体験エピソードをご紹介します!

    初めてできた彼女との思い出

    初めてつきあった彼女が住んでいたアパートは男子禁制でした。
    そこで、わざわざ通販で女物のウィッグと、女物の服を買いそろえて、女装してから彼女の家に行っていました。

    私が女装して家を訪れるので、雰囲気やムードなんてあったものではなく、のっけからお笑いキャラ的な立ち位置の彼氏に。
    今思えば、普通にこっそりアパートに入るなり、最初から外で会うなりすれば、わざわざ女装する必要なんてありませんでした。(笑)
    (男性/会社員)


    出典:lamire

    大学生の頃…

    大学生の頃に付き合っていた彼女との話。
    クリスマスが近付き、彼女へのクリスマスプレゼントを何にしようか悩みながら、雑貨屋をふらふらしていたら、とても自分好みのデザインの加湿器を見つけ「これだ!」と思い購入。

    当日の朝、二人でよく行っていたホテルに一人で行き、「これ預かっててください!」と加湿器を渡す私。困惑する店員。
    夜になりホテルに入り、加湿器を自信満々に渡す私に彼女も「なんで加湿器…?」と困惑。
    今は別れてただの友人になっていますが、今でも二人で思い返しては笑い話になっています。
    (男性/自営業)


    好きな人を追いかけているときは真剣でも、今思い返すと笑える出来事は少なくないようですね。
    また、当時は普通に思っていた彼氏彼女の言動が、後から思い返すとおかしいこともあるかもしれません。
    今回は「今だから笑える恋愛体験談」をご紹介しました。

    ※こちらはクラウドソーシングサイトにて実際にユーザーから募集したエピソードをもとに記事化しています

    嫌がらせをしてきた友人と片思い中の彼が付き合うことに…。数年後、彼らの”結婚報告”を聞いて…?→「なんで嫉妬してたんだろう?」<失恋から立ち直ったきっかけ>