FASHION

2022.9.26

【スカッと】「もう結婚して幸せです」復縁を持ち掛けてきた元カレに捨て台詞!<失恋から立ち直ったきっかけ>

あなたは辛い失恋を経験したことはありませんか? 大好きな人から振られてしまうと、なかなかすぐ立ち直るのは難しいですよね。 では、辛い失恋から立ち直ることができた方は、どのように乗り越えたのでしょうか? 今回は、実際にあった体験エピソードをご紹介します!

    復縁を持ち掛けてきた元カレに…

    20代の頃同い年の彼と付き合っていましたが、彼氏が失業することに。
    私は、親が数回転職していたものの必ず次の仕事を見つけて私達のことを養ってくれていたこともあり、彼に「年齢も若いからすぐに見つかるよ。そんなに悲観しないで」と励まし続けていました。

    ところが彼には重荷だったようで、連絡をしないでくれと言われてしまいました。
    そして3ヶ月後、彼と久しぶりに会った時に一方的に別れを告げられてしまうことに…。

    その日は1日中泣きましたが、すぐに立ち直ることが出来ました。
    それは会社の先輩とLINEすることが増えたからです。

    連絡だけでなく、先輩含めた数人でプライベートで飲みに行くことが増え、先輩と過ごしている方が楽しいと感じ、元カレのことをすぐに吹っ切れたのです。

    因みにその時にお付き合いした彼と結婚し幸せに暮らしています。
    元彼から1年後に復縁を持ち掛けられましたが「もう結婚して幸せに暮らしています」と伝えることが出来てスカッとしました。
    (女性/専業主婦)

    大好きな友人のセリフで…

    学生時代に付き合ってた彼氏とお別れすることになりました。
    吹っ切れることができず2~3日気持ちが沈み元気もありませんでした。

    そんな時に友人がすぐにメールをしてくれました。
    別れたことを伝えるとすぐに会おうと言ってくれた友人。
    直接あって親身に話を聞いてくれる優しい友人です。

    その友人に言われた言葉は、
    「星の数ほど男はこの世にいる!あの男より幸せになってやろ!」
    と言われて絶対に幸せになろうと思いました。
    友人の優しさが私の失恋を立ち直らせてくれました。

    (女性/専業主婦)


    新たな出会いが見つかると、失恋から立ち直りやすいのかもしれません。
    また、辛い失恋をしたときに、話を聞いてくれる友人や、いつもそばにいてくれる友人は大切にしていきたいですね。
    失恋して悩んでいるという方は、新たな一歩を踏み出せる勇気に繋がれば幸いです。

    ※こちらはクラウドソーシングサイトにて実際にユーザーから募集したエピソードをもとに記事化しています

    嫌がらせをしてきた友人と片思い中の彼が付き合うことに…。数年後、彼らの”結婚報告”を聞いて…?→「なんで嫉妬してたんだろう?」<失恋から立ち直ったきっかけ>