FASHION

2022.9.21

「え?長いほうが良かったかも…。」ショートが好きな彼に合わせて髪を切ると…→前のが良いと言われウィッグでデート…!?<今だから笑える恋愛体験談>

過去の恋愛で、「あのときの自分おかしかったかも…?」「当時は辛かったけど今思うと笑える…!」のように思い返すと笑えてしまう経験はありませんか? 今回は、そんな体験エピソードをご紹介します!

    ショートカットが好きな彼に

    長い間片思いしていた男性がいました。
    とても好きで、やっと付き合えた!という時に「俺、ショートカットが好きなんだよね」と彼から一言。

    私は髪の毛を長くして、顔の輪郭を隠していたので少し悩みました。
    散々悩んだ結果、ショートカットにしたのですが、いざ彼にショートカットになった自分を見せると「え?長いほうが良かったかも…。」と言われてしまいショックでした。
    それから彼と会うときはウィッグをつけてデートしていました(笑)
    今となれば笑える話です。
    (女性/会社員)

    初めての彼氏で…

    10代後半初めての彼氏で、しかも10個年上の彼氏。
    どうみても大人で余裕があって、一緒にいるだけでも緊張してドキドキしていました。
    お家デートをすることになり、晩ごはんを一緒に作り、仲良く食べてゆっくり過ごしていましたが、ここで尿意を催しました。

    生理現象だから仕方ないし、もちろん普通にお手洗いを借りればよかったのに、この時の私は緊張もあって、トイレを借りることすら恥ずかしく感じていたのです。
    音が聞こえたらどうしよう…何もかも恥ずかしい!!そんな状態で我慢をし続けて、お開きとなり死にそうな膀胱と共にギリギリで帰宅。
    玄関を開けた瞬間の安堵感は今でも覚えています(笑)

    トイレを借りれば良かったものの、なぜあんなに恥ずかしがっていたのかと今思えば笑い話です。
    (女性/パート)


    好きな人を追いかけているときは真剣でも、今思い返すと笑える出来事は少なくないようですね。
    また、当時は普通に思っていた彼氏彼女の言動が、後から思い返すとおかしいこともあるかもしれません。
    今回は「今だから笑える恋愛体験談」をご紹介しました。

    ※こちらはクラウドソーシングサイトにて実際にユーザーから募集したエピソードをもとに記事化しています

    嫌がらせをしてきた友人と片思い中の彼が付き合うことに…。数年後、彼らの”結婚報告”を聞いて…?→「なんで嫉妬してたんだろう?」<失恋から立ち直ったきっかけ>