FASHION

2022.9.02

彼女「友達の方が楽しい」憧れのマドンナと同窓会で再会!交際に至るも振られてしまい…→”自分を鼓舞する”ことで立ち直ることに成功!<失恋から立ち直ったきっかけ>

過去の恋愛から学べることは多くあるでしょう。 今回は、過去の恋愛を乗り越え、学んだことや気づいたことについてエピソードを募集しました。 もしかしたら、今、恋愛で悩んでいる方の心が軽くなるようなエピソードもあるかもしれません。

    憧れのマドンナと

    大学時代、地元で高校の同窓会があり、そこには当時自分が好きだった人がいました。
    以前よりも綺麗になったその子は大人っぽく誰から見ても憧れるマドンナでした。

    同窓会をキッカケに何年振りかに話しかけ、学生時代の思い出を語りながら楽しいお酒の会に。
    それから2人で会うようになり、楽しい日々を過ごし、付き合うことができました。

    しかし付き合ったのは少しの間で、突然の別れを告げられました。
    失恋してしまい、とても悲しかったです…。

    2ヶ月という日がこれほど短いものなのかと。
    彼女には「友達の方が楽しい」と言われ、当時の自分には理解が出来ませんでした。

    それでもクヨクヨせず男として振り返らず自分を鼓舞して立ち直ることに。
    どちらが悪いわけではない。これから自分がたくさん出会いがある中の一つに過ぎなかったに違いないと、自分に言い聞かせ私の恋は終わりました。

    (男性/会社員)

    受験で余裕がなくなってしまい…

    高校3年の夏頃から付き合っていた彼氏がいました。
    私が不器用だということもあり、付き合いはとてもゆっくり進んでいて一緒にいて落ち着く関係でした。

    受験が本格的になって来たときに、私は頭の中が混乱してしまい余裕がなく、彼にきつく当たってしまうことが増えてしまいました。
    そういったこともあり、これ以上は相手を深く傷つけてしまうという不安が高まったため、少し距離を置く期間を設けて入学と同時に別れることに。
    最後の方はほぼ関わることもなくなり、辛い感情もあまり起きないまま別れたのですが、時間が経つにつれて後悔が湧き上がってきて辛い日々でした。

    立ち直ったきっかけは、思いを寄せてくれる人が現れて、その方は私の欲しかった言葉や困った時に何時でも助けてくれるような人。
    段々関係も近くなっていて、そのうちに辛い思いも無くなっていました。
    まだお付き合いには至っていませんが、もう少し距離が縮まってきたら私から告白しようと考えています。
    (女性/大学生)


    失恋すると最初は辛いかもしれませんが、素敵な出会いもきっとあるかもしれません。
    少しずつでも前向きに考え、次の恋をスタートしていきたいですね。

    ※こちらはクラウドソーシングサイトにて実際にユーザーから募集したエピソードをもとに記事化しています

    「貯金はどれくらい?まさか借金があるんじゃないか…?」お金使いが荒い彼と破局…10年来の友人と結婚して…→「安心感」が大切!<たくさん恋愛して学んだこと>