FASHION

2022.9.01

「貯金はどれくらい?まさか借金があるんじゃないか…?」お金使いが荒い彼と破局…10年来の友人と結婚して…→「安心感」が大切!<たくさん恋愛して学んだこと>

過去の恋愛から学べることは多くあるでしょう。今回は、過去の恋愛を乗り越え、学んだことや気づいたことについてエピソードを募集しました。 もしかしたら、今、恋愛で悩んでいる方の心が軽くなるようなエピソードもあるかもしれません。

    彼に日々不安を感じて…

    結婚を踏まえた恋愛に、結局一番必要なことは「安心感」だと私は思います。

    今の夫と結婚する前にお付き合いした方々は、色んな意味でハラハラさせられ、この先大丈夫かな…と不安になることが多かったように思います。
    たとえばお金にだらしなく、不摂生だった元彼。
    「結婚を考えている」と言ってくれているけれど、お金使いは荒く、「貯金はどれくらい?まさか借金があるんじゃないか…?」「不摂生な生活をしているけど体を悪くしないだろうか…?」と、本人以上に不安でいっぱい。
    自分も相手と向き合って話せなかったこともあり、未来が見えませんでした。

    今の夫は、恋愛結婚したわけではなく、長い友人関係の末に「結婚願望がない者同士で結婚しようか」といって結婚することになりました。
    10年以上の友人関係で、お互いの良いところはもちろん、悪いところも十分にさらけだしていたので、結婚後の生活への不安はなく、相手も波のない穏やかな性格であるため、日々のびのび生きることができています。

    (女性/パート)

    気をつかいすぎて失敗し…

    はじめて私が異性とデートをしたのは中学3年生のときです。
    好きな彼に嫌われないようにと箸の使い方を気にするあまり、盛大に食べこぼしたことがありました。
    泣く泣くデートを早く切り上げ、慌ててクリーニング店に走ったのを今でも思い出します。

    大人になった今、恋愛経験を重ねて思うのは、箸の使い方が多少間違っていても、一緒にいて気をつかわない相手といられる心地よさ。
    それが恋人同士求め合う条件として1番に当てはまるのだと思います。
    将来の結婚を見据え、家族になることを考えると、気楽さはとても大事だなと思います。

    (女性/会社員)


    これまで恋愛で悩んだ経験があるからこそ、大事なことに気づけたのかもしれませんね。
    過去の恋愛から学んだことを活かして、素敵な恋愛をしていきたいですね。

    ※こちらはクラウドソーシングサイトにて実際にユーザーから募集したエピソードをもとに記事化しています

    「実はずっと好きだったんだ」元彼が忘れられず、ずるずると関係を続けていた私。→”アルバイト先の人”に相談すると…?<失恋から立ち直ったきっかけ>