FASHION

2022.9.02

「結婚できなくても…」彼から振られ、苛立ちを親にまで当たってしまった私。その時の”親からの言葉”をきっかけに立ち直ることに成功!<失恋から立ち直ったきっかけ>

過去の恋愛から学べることは多くあるでしょう。 今回は、過去の恋愛を乗り越え、学んだことや気づいたことについてエピソードを募集しました。 もしかしたら、今、恋愛で悩んでいる方の心が軽くなるようなエピソードもあるかもしれません。

    失恋して親から言われた言葉は


    出典:lamire

    結婚するずっと前の話しです。
    2年程お付き合いしていた彼がいました。

    毎日メールでやりとりをするのが当たり前になっていたのですが、ある日を境にメールの数が減り、デートで手を繋いでもすぐに手を離されてしまうようになりました。
    そして、「彼女としては良いけど将来の妻としては見れない」と言われ、振られてしまいました。

    ショックで毎日のように泣き、朝から夜まで友達と遊んで忘れようとしましたが忘れられず…。
    そして自分がうまくいかないことを親のせいにもしてしまった私…。

    しかし、親はそんな娘に怒ることはせずに、
    「5年後10年後になって結婚できなくとも、ずっとこの家にいればいいじゃない」
    と言ってくれました。

    その言葉に救われた私は失恋から立ち直り、今は二児の母親です。

    (女性/主婦)

    失恋してゲームに没頭!?

    私は失恋してから、今までしてなかったゲームや趣味など好きなことに没頭しました。
    最初は集中できなくて、考えてしまうこともあったけど、仕事の後に子どもの世話をして一緒に遊ぶことで紛らわすことができました。

    紛らわすことができても、寝る前などは考えてしまい、泣いてしまうことも…。
    しかし、ママ友と遊んだときに、「今まで出来なかった好きなことをして、忘れよう!」というアドバイスのおかげで今は吹っ切れることができました。
    (女性/主婦)


    失恋すると最初は辛いかもしれませんが、素敵な出会いもきっとあるかもしれません。
    少しずつでも前向きに考え、次の恋をスタートしていきたいですね。

    ※こちらはクラウドソーシングサイトにて実際にユーザーから募集したエピソードをもとに記事化しています

    「貯金はどれくらい?まさか借金があるんじゃないか…?」お金使いが荒い彼と破局…10年来の友人と結婚して…→「安心感」が大切!<たくさん恋愛して学んだこと>