FASHION

2022.8.31

「お金持ちの恋人がいるのでは?」母からのお下がりを着て出勤すると、職場で”変な噂”が…→実はハイブランドのものだった…!<ファッションで失敗した体験談>

あなたはファッションにまつわる失敗をしたことはありませんか?「場違いなファッションをしてしまった!」「ファッションのせいで目立ってしまった…!」など恥ずかしい思いをしたことがある方は少なくないのでは? 今回は、実際にあった体験エピソードをご紹介します!

    お下がりのコートを着て出社すると…?

    20代前半、社会人になりたての頃、母からコートをお下がりで貰いました。
    好みのデザインだったのでテンションが上がり、次の日に早速職場に着ていきました。

    その頃はファッションにあまり詳しくなかったですし、母からもコートの詳細は聞いておらず、どこのブランドかも気にせずになんとなく着ていったのですが…。
    職場の同僚に言われ、私の収入ではなかなか買えないようなハイブランドのコートだったことが発覚しました。

    社員規則に反するような奇抜なデザインではなかったので、着ていても問題はなかったのですが、新人で手が出せない金額のコートだったため、同僚に言われてからはなんだかそわそわした気持ちで過ごしました。
    それ以来、職場に着ていく服装は、プチプラやノーブランドの目立たない物にしています。

    (女性/無職)

    弟の結婚式で

    弟が早くに結婚しました。
    結婚式があったのですが、自分の友人はまだ結婚している人がいなく、弟の結婚式が生まれて初めての出席でした。
    そのため服装が分からず、身内だから控えめにしておけば間違いないという親の助言を間に受け、黒いドレスにアクセサリーをつけて行きました。
    しかし、アクセサリーが控えめすぎて祝い感がなく、写真に写る自分だけなんだか浮いて見えてしまうほど…。
    10年以上経ちましたが、今見返しても失敗だったなと感じます。

    (女性/無職)


    周りから指摘されたり、改めて見返したりすることで、自分のファッションに自信を無くしてしまう方も少なくないでしょう。
    ファッションを楽しむのは良いことですが、失敗しない服選びを心掛けたいですね。

    ※こちらはクラウドソーシングサイトにて実際にユーザーから募集したエピソードをもとに記事化しています。

    「面接に落ちた理由は”服装”…!?」クールビズを取り入れ面接へ→不合格の理由を聞いて愕然…!<ファッションで失敗した体験談>