季節の変わり目はコーディガンが活躍!秋コーデのアウターはこれに決定

[記事公開日]2017.10.19
[最終更新日]2017.12.06

コートを着るにはまだ暑すぎる、でもカーディガンじゃ寒いし…気温差に悩ませられる秋のアウターは、コーディガンを活用しましょう。コートとカーディガンのいいとこ取りアイテムなので、一着持っていればコーデに役立つこと間違いなしです!

コーディガンの魅力とは

白Tシャツにデニム、ベージュのロングカーディガンを羽織った腕を組んでいる女性出典: WEAR

そもそもコーディガンとは「コート」と「カーディガン」を合わせた言葉で、2020年の秋冬頃から登場しました。生地は薄すぎず厚すぎずカーディガンのようにサラッと羽織れるので、まだそれほど寒くない秋にちょうどいいアウターです。今回はブラック、ネイビー、ベージュ系、ホワイト系、グレー系のコーディガンを使ったコーデを色別に紹介します!

 

ブラックはカジュアルに着こなして

ブラックは色自体が重いイメージなので、軽やかでアクティブに見せるために、丈感やインナーの色に注意したりカジュアルに着こなすのがおすすめ♪

黒コーディガンにベージュスカートを履いた女性出典: ZOZOTOWN

ポケットがファーになった黒のコーディガンは、これだけで存在感が。合わせるインナーはシンプルにまとめるのがベストですよ。ボトムスをベージュなどの明るいカラーにしてあげると、抜け感を演出できます。

 

ミッキーのTシャツに黒のロングカーディガンを羽織り、トートバッグを持った女性出典: WEAR

ブラックでもニットならやわらかい印象に仕上がります。ゆるっとしていて着心地も良さそう♪Tシャツにデニム、スニーカーでとことんカジュアルに!

 

ネイビーで正統派コーデを楽しんで

ネイビーはブラックより重たくなくおしゃれな雰囲気があっておすすめです。コーデを選ばず大人っぽく見せるのが得意なので、落ちついたスタイルに仕上げたいならネイビーを選ぶべし!

白Tシャツにネイビーコーディガンを羽織って、かごバッグを持った女性出典: ZOZOTOWN

少し暖かさもある日は、Tシャツにコーディガンを羽織れば気温に合わせて脱ぎ着しやすいのでGOOD!かごバッグや白のシューズで軽やかな雰囲気に。

 

ウェストでリボンを結んだネイビーのコーディガンを着て赤系のトートバッグを持った女性出典: ZOZOTOWN

ウエスト部分でリボンを締めるとコーデも引き締まってスタイリッシュに。ノーカラーのコーディガンはインナーに色味を持ってくるなどの工夫するとよりおしゃれにキマります♪

 

ボーダーシャツにワイドパンツ、コーディガンを羽織った女性出典: ZOZOTOWN

ニットコーディガンはカジュアルに着られるので普段使いにぴったり!ワイドパンツを合わせて旬なコーデを楽しんで。ダボッと感が出すぎないようにウエストマークするとスタイルアップにも◎

 

秋定番のベージュをおしゃれに

ベージュは暖かみがあって秋にぴったりな色ですが、定番中の定番なのでコーデが平凡になりやすいというマイナスもあります。合わせるアイテムを工夫してベージュをおしゃれに着こなしましょう!

全身黒でまとめた上にベージュのコーディガンを羽織った顔が写っていない女性出典: WEAR

こちらは黒一色でまとめた上にベージュコーディガンを羽織った秋らしいシックなコーデ。余計な色味がないからこそベージュが際立ち、洗練されたイメージに仕上がります。

 

淡いパープルのシャギーニットにグレンチェックスカートを合わせ、上からベージュコーディガンを羽織った女性出典: ZOZOTOWN

あえてベージュと同じニュアンスカラーでまとめるのもおしゃれに見せるコツです。やわらかいシャギーニットやトレンドのグレンチェックでとことんトレンドルックに。

 

ボーダーシャツにワイドデニムパンツを穿き、ベージュコーディガンを羽織った女性出典: ZOZOTOWN

ベージュコーディガンを合わせるならこんなコーデもいかがでしょうか?ボーダーシャツにデニムパンツ、キャスケットを被れば新しいフレンチルックの完成です♡シルバーのバレエシューズがいいアクセントに!

 

ナチュラルなホワイトで唯一無二のコーデを

白のアウターは膨張して見えてしまうので使いづらいアイテムですが、オフホワイトやアイボリーなら使いやすく、コーデに新鮮さをプラスすることができるんです。色味的に春頃も使えるので重宝します♪

キャメルのVネックシャツにアイボリーのコーディガンを羽織って、ファークラッチバッグを持った女性出典: ZOZOTOWN

ビッグスリーブが特徴的なコーディガンはシルエットがきれいに出るので羽織っただけでおしゃれに。ヒールのあるパンプスを合わせれば、ナチュラルだけど都会的な雰囲気を演出できます。

 

オフホワイトのコーディガンにデニムパンツ、マスタード色のバレエシューズを履いた女性出典: WEAR

こちらのコーディガンはポケット部分がファーになっていて思わず触りたくなりますね♡ひざ下丈のコーディガンにはワイドパンツを合わせて旬のコーデに。

 

キャメルのVネックニットにオフホワイトのケーブル編みコーディガンを羽織った女性出典: WEAR

ざっくりとしたケーブル編みがかわいいコーディガンは羽織っただけで主役級の存在感があります。ジーンズやスニーカーなどカジュアルなアイテムと合わせると一気にお出かけスタイルに変身!

 

グレーコーディガンがあれば安心

グレーはいい意味で主張しないのでどんなシーンにも使えて万能です。少し変化をつけたい時は指し色を入れるとコーデがグッと引き締まりますよ。

白Tシャツにテーパードパンツを穿き、上からグレーのコーディガンを羽織った女性出典: ZOZOTOWN

テーパードパンツと合わせれば縦のラインがきれいに見えてスッキリとした印象に。グレーのコーディガンは通勤スタイルやオフィスカジュアルコーデにも使いやすくておすすめです!

 

白Tシャツに黒スキニー、グレーのコーディガンを羽織りかごバッグを持った女性出典: ZOZOTOWN

インナーTシャツ、スキニーのピタッと感とコーディガンのゆるさのギャップがかわいいコーデ。ゆったりとした袖がさりげなく個性をアピール♡ディテールにこだわったコーディガンはシンプルアイテムとよく合います。

 

インナーに黒のタートルニット、白のシャツワンピを重ね、グレーのコーディガンをアウターに羽織った女性出典: ZOZOTOWN

濃い目のグレーはどっしり感があるのでアウターやジャケットのようなイメージで着ることができます。ちょっと寒い日はタートルネックにシャツワンピを重ねたこんなコーデも素敵です!マニッシュだけど足元はバレエシューズで女性らしさをさりげなく。

 

コーディガンで秋を乗り切ろう

黒トップスにグレーのコーディガンを着た女性出典: ZOZOTOWN

いかがでしたか?コーディガンはゆったり作られているのでジャケットなどの上からでも羽織ることができます。レイヤードを工夫すれば冬初めまで使えそうです。今回紹介した以外にも、カラーや丈感などさまざまなものがあるので自分のお気に入りのコーディガンを見つけて、秋のワードローブにぜひ仲間入りさせてください♪

この記事もチェック

PICK UP

ファッションのピックアップ記事